家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寒い夜だから・・..。.:*・゜。+..(n‘∀‘)n・+*:.。. .。.:*・゜゚
2013年12月20日 (金) | 編集 |
こんばんは。更新が開いてしまいました。
すみません、時間がなく、今日はほぼ写真だけなのですが。

この画像は、12月5日撮影。携帯です。
(文章(作り方)は明日かあさって、書き加えます。)

山梨は、「ほうとう」が有名ですが、今回私が作ったのは、
「おすいとん」です。簡単で、温まります。

「おすいとん」づくり 小麦粉ねりねり


おすいとん 小麦粉が茹で上がった状態



秋は短くて、もう冬が来た---10月22日、甲州市のどこかの橋の上から
2013年11月25日 (月) | 編集 |
こんにちは。
ずっと天気が良かったですが・・・今日は午後から、雨模様。

アップするのが遅くなってしまいましたが、今から1ヶ月ほど前の、
山梨の風景です。

今から4~5年前、「ここ景色いいなぁ」という場所を偶然車で通りかかり、
それ以来、どこだか分からなくなった場所でした。
この写真を撮る少し前、再発見しました。
(写真はクリックすると大きくなります。
ちょっと大きくなりすぎ?かな。失敗・・)

-------------

下の写真左端中央、勝沼ぶどう郷。
携帯で拡大したりいろいろして撮ったので、画像が悪いですが。
右端中央やや下、私の車がギリギリ写っています。
あの場所に車を停めて、眺めの良い橋の上まで歩いて来ました。

20131022 橋の上から 勝沼ぶどう郷

-------------

貨物列車です。
貨物列車は、見ていて飽きない。
ずっと見ていても、飽きません。
画面右上、丘のようになっているのは、笛吹川フルーツ公園です。

20131022 橋の上から 貨物列車

-------------

ちょっと位置を変えて。
普通列車です。
頭の中には、「あまちゃん」のテーマ曲。(笑)
貨物も普通列車も、上り方面です。

20131022 橋の上から あまちゃん風に 普通列車

-------------

甲州市の、塩山(えんざん)方面に携帯のカメラを向けて。
今度は、下り列車。

20131022 橋の上から 塩山方面 青い普通列車

-------------

この日は、最高気温が23~25度くらいだったかな。
上に羽織るものを持っていきましたが、ブラウス一枚でも十分でした。
ただ、橋の上は風が強く、15分くらい撮影しながら景色を眺めていたら、
寒くなってきました。

ぶどう畑の葉っぱは色が変わってきていましたが、
まだ本格的に紅葉する前です。

いつでも来られるのに、なぜだか帰るのが名残惜しくなりました。
景色を横目で見ながら、橋の上から車に戻りました。



10月13日、運動会。翻る万国旗。青い空。
2013年10月16日 (水) | 編集 |
こんばんは。更新が、空いてしまいました。

13日(日)、幼稚園の姪たちの運動会を見に行ってきました。

ほぼ、快晴です。(携帯で撮影)

F1000016.jpg

姪の上の子は6歳で、幼稚園での運動会は今年が最後、
年長組なので、マーチングバンドにも出ました。
マーチングバンド、全部で80人くらいだったかな。

妹が、「子どもがさぁ・・どこで覚えたのか、『マーチングバンド、緊張する』
なんて言ってね・・(笑)」と、話してくれました。

曲が始まりました。
私は、姪っ子をずっと見ていました。
6歳の姪は、女の子の中では、背が高いほうです。
顔立ちも、すぐに見分けがつきました。

ラテンの、「ブラジル」、「ルパン3世のテーマ」など、
毎年曲は同じですが、渋いので、幼稚園児の演奏といえども、
ついつい、聴き入ってしまいます。

姪っ子は途中、テナーの太鼓を叩きながら、あくびをしていました。
それがなんとも、微笑ましいというか、
それに衣装もポーズもカッコよく決まっていたし、
見に来てよかった、と思いました。

------------------

気分は何となく、晴れませんでした。
運動会は、他の家族はおじいさんおばあさん親戚もいて、
にぎやかそうに見えます。
妹の家族は、(父は風邪でまだ体調不全だったこともあり)、
姪たちの祖父や祖母は、誰も運動会には来ていません。
(妹のだんなさんの親がいるけれど、会ったことはない)
ちょっと体調がすぐれなかったのですが、私が行ってあげないと、と思い、
それにやはり、姪たちのことが可愛く、
小さい子が喜びそうなちょっとしたプレゼントも持って、行って来ました。

でも、一番いるべき人がいない・・・
それは、私の母です。姪たちの、おばあちゃん。

運動会会場はにぎやかでしたが、居場所がないような、胸がスースーするような。

6歳の姪の最後のダンスを見て、校庭を後にしました。

裏門の近くには、等間隔で、3人の男性が携帯電話を所在無さ気にいじっていました。
(ここの幼稚園の運動会、長いもんなぁ。飽きちゃったんだな、お父さん達)
ちょっと、同情しました。


カマキリとのひととき。
2013年07月29日 (月) | 編集 |
7月25日の午後2時30分くらいに、我が家に来たカマキリです。
また少し成長していました。体長7cmくらい。^^
6月30日のカマキリ

カマキリ20130725

一週間ほど前、私は妹の家に行きましたが、
その時に、カマキリが虫取りかごの中に入れられていました。
妹と、姪っ子たちが見つけたそうです。
比較的山に近い場所だからか、緑色のカマキリは、
我が家のよりも大きく育っていました。

そこで私が思わず言ってしまった禁句。

「かわいそう」。

(あっ・・・なんか・・うっかり言ってしまった)
と思ったら妹が、

「そうだよね。大人は、かわいそうって分かってるけど、
子どもには分からないじゃんね」、と。

うなずくしかなかった。

--------------

カマキリは、頭(首)を動かすのが速いです。
じーっと見ていたうちはいいのですが、私が携帯のカメラを構えたら、
カマキリは「キッ」とこちらを向きました。(写真はこちらを向いた瞬間)
はやっ!
いろんな角度からカマキリを観察できて、楽しかったです。^^



やぐるま草の花の色
2013年05月27日 (月) | 編集 |
こんばんは。
今、NHKの7時のニュースで、中国四国地方が入梅した、ということです。
早いですね。

今日は、我が家の植物の話題です。
一週間ほど前に撮影した、我が家の線路脇に群生している「ヤグルマギク」(私は、矢車草だと思っていたのですが、そちらは「ユキノシタ科」のまた別の花です)です。




P1010513_convert_20130527172409.jpg

これは私が花を摘んで、コーヒーの瓶に活けてみたものです。
きれいに見えるように花を選びましたが、
実際は、青い色の花の数が大勢を占め、次は、薄いピンク色。これも、多いです。
やや明るい紫のような色も、目視で、まあまあ散見されます。
一番少ない色は、この画像で一番手前に映っている、やや濃い目のピンク色。
ざっと見、10数本くらいしかないです。
この色、私は好きなのですが。


ちょっと話は変わって。
「ヤグルマギク」ではないですが、コスモスの話。

リンク先の「緑虫@智究人クラブ」の、緑虫さん(麻生さん)の、遺伝子組み換えについての勉強会(おそらく、2010年の11月くらいだったか)に参加した時の資料より。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

-7ページ-

(2)コスモスの花の色

コスモスの花の色を決定する遺伝子は2通り。

R …花を赤くする(赤い色素を作る)

r …何もしない(色素を作らない)

(Rはrにたいして優性)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私は、「メンデルの法則」などは、やはり難しくてなかなか完全に理解できないのですが、これが自分の頭で「分かった!」となったら、楽しいだろうになぁと思います。

でも、最近庭の草取りをしていると、「この草とこの草は、同じ仲間かな」と観察したり、楽しいです。
学生時代、「メンデルの法則」と頭から入って勉強して挫折しましたが、
花の色だったら、また違っていたかな・・そんなことを、思いました。