家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9月21日
2009年09月22日 (火) | 編集 |
・・・なんだか、タイトルが思いつきません。
ある人のタイトルのつけ方を真似しています。
(お元気そうで安心ですが・・今は見てるだけですが・・)

きのうは、やたらに疲れてしまった。
こんなことは母には言えないけど、母がいる間はやはり、とても気を使います。
そして、母の体調などを考えると、車で行ってよかったのだけれど、
ダンナに気を使うし母がダンナに気を使わないように気を使うし疲れたけど、

うーん。なんか、複雑だな・・。
母は、家に外泊している時は大変そうだった。放射線による”お腹ゆるゆる”という副作用に、
トイレにはかなり何回も行かなくてはならないこと・・・

病院では、病気と闘って同じような症状に悩む人もいるせいか、
病室に着いたとたんに、気分的に元気になったように見えた。
複雑・・。
でもまあ、自分が同じ立場だったら、そうかもしれないけどね。

電車だと大変だから車・・・車でも、時間的に渋滞は回避できそうな時間に動けば、
大丈夫かな、と思って午前11時ちょっとすぎに家を出た。

ダンナの判断で(ワンセグケータイで情報を収集していたが)、八王子インターを降りて、
国道16号線へ。そこから旧20号線(?)をちょっと走って、20号に出て新宿へ。
そこからはなんだかよく分からないがカーナビとダンナの判断で渋滞を避け、
2回ほど休憩をしたが午後4時ごろには病院に着いた。

ダンナは1年ほど東京に住んでいて、仕事で車を運転していたことがあるからか、
都内の道にはかなり詳しい。でも、「ああ失敗した」「あっち行ってりゃよかったな」と
いちいち言うのでちょっとストレスが溜まったが、
まあ、私に都内の道など運転できるわけがないので、ありがたかった。

帰りは、今度は東京に向かう上りの渋滞が始まっていて、でも下りはガラガラだったので、
かなり楽だった。
といっても、私はほとんど眠ってしまい、ダンナは運転が楽だっただろうということだけど。


今度は私は、警視庁なんとか署まで、携帯電話を取りに行かなきゃならない。
私は携帯を約10年前に契約したけどほとんど使わないので、結局私のは母が使い、
父も1年くらい前に携帯を持つようになったが、私と同じでほとんど使わないので、
母が入院してからは、私が父のケータイを連絡用に使っていた。

この前(もう母がケータイをなくしていて病院のカード式電話からしか家にかけられない時)、
丸1日、母から家に電話がなくて心配な時があったが、私の方からは連絡の取りようが無い。
それでは困るので、母の携帯が戻るまで、母に、父のケータイを持っていてもらうようにした。
ややこしいな。(;^ω^)
・・・ということは、私はまた2,3日して母の所に行くが、その時には自分は携帯を持たずに出かけるということで・・
ほぼ毎日家にいる時は分からなかったが、ケータイがないと、けっこう不便だよね。




コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした
ご主人、長時間の運転で疲れたんじゃないですか?
混雑しない道を選ぶなんて、そんなに上手い具合には行かないんじゃないですか?そんな事をブツブツ言っている時は、私は道は分からないんだから、運転してもらえて助かっています。だからそんな事は気にしないでって言えば良いのではないでしょうか?
ご主人は多分、何か言って欲しいだけだと思いますよ。

お母上様の入院生活、大変でしょうけど、週に何度かは病院に行ってあげてくださいね。家族に会えると嬉しいものですよ。
2009/09/22(火) 17:24:41 | URL | katsuei #bQBrz5D6[ 編集]
Re: お疲れ様でした
☆katsueiさん、こんばんは(^o^) コメントありがとうございます!v-483

> ご主人、長時間の運転で疲れたんじゃないですか?
疲れたと思います・・・。夫の隣に乗って双方に気を使う私も疲れましたが、
多分、夫も疲れたと思います。

> ご主人は多分、何か言って欲しいだけだと思いますよ。

katsueiさん、何だか、この記事ちょっと愚痴のようになってしまったので、
コメントをいただいて恐縮&お恥ずかしい限りです・・(-_-;)ゞ

結婚して12年経つといろいろ面倒になってきて(それではいけないのですが^^;)、
私も最近は、すごく疲れてしまった時など、ご飯のことを知らばっくれている時があります。
(暗に、「ご飯は自分で何とかしてくれ」ということですが)
最近は「お互い様」という感じで会話も噛み合っていない時がありますが、
面倒なのでそのままです。でも、それでいいかという感じで。(笑)

> お母上様の入院生活、大変でしょうけど、週に何度かは病院に行ってあげてくださいね。家族に会えると嬉しいものですよ。

katsueiさん、「家族に会えると嬉しいものですよ」と声をかけて下さり、ありがとうございます。
母と同室の患者さんも、皆さんそう言います。
そうですよねぇ・・家族の顔を見ると、ほっとしますよね^^

今日は母の病室に、八王子に住む私のいとこが顔を出してくれました。
母が電話を替わってくれて、いとこと話したのですが、「ゆうこちゃん、遠くて通うのが大変だと思うけど、風邪とか引かないように体に気をつけてね」と、私に言ってくれました。
でも、今日は妹とも電話でいろいろ話したのですが、今の病院を退院してからの抗がん剤治療や、食事や体調の管理のことを考えると、家に帰ってきてからの方が、家族も(というか、ほとんど私なのですが・・)すごく大変かもしれない・・・と思いました。

母の外泊でも感じましたが、(細かくは書けないのですが)元気のない母、辛そうな母を見ているとこちらまでつらく、そして母に気分的に余裕が無いので、性格まで変わってしまったのかと思うくらい遠慮なく、私にいろいろ頼みたがったり・・。でもそれは、病気になるときっと誰しもがそうなるだろうし、仕方のない事だと思います。

おそらく、家に帰ってきてからの方が私としてもずっと大変になると思うので、今から食事をサポートすることを考えたり、(こんなのん気な事は本当は考えてちゃいけないんでしょうが)、自分がどこか遊びにでも行くなら今のうちかも、と思っています。でもしかし、うぴしや猫のちゃこがいるので、なかなか、そういう訳にはいかないのですが・・。

katsueiさん、また長くなってしまってすみません。
読んで下さって、ありがとうございます。
2009/09/23(水) 00:20:50 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック