家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「抱きしめられたい」欲
2009年09月08日 (火) | 編集 |
リンク先のブロガーさん、『40歳今日もひとりぼっち』のルシエンさんの最近の記事は、
ルシエンさんが「ルーシーイェン」に変身したり、「ルシエンさん、大丈夫か・・」
と思ったりもしたけど面白かったので、私もちょっとパクらせてもらって・・・
といっても、あまりにくだけ過ぎた表現はなかなか出来ないので、いつもよりもちょっと、
文体を変えますが・・・・


何だその「抱きしめられたい」欲、ってのはさ~?と思った人、
その通り、そのまんま、今私は、誰かに抱きしめられたい。

っていうかさ、あんたケッコンしてんじゃん、旦那に抱きしめてもらいなよ、
と思った人、
そういう野暮なことは言わんで下さいね~。

だから、抱きしめられたい。
それも、長~く、抱きしめられたい。
最初はギュッと。
その後は、・・・・うーん・・ヨシヨシとw
(もちろん男性がいいですw)


この欲求は何なんだろうな。
「接触欲」?「安心感得たい欲」?・・・かもね~。

姪っ子と最近、会えないせいだろうか。
姪っ子は私に、「だっこぅー」と言って抱っこをせがみ、すんごく、可愛い。
抱きしめてしまう。
でも、人間と、ではなく、ほとんどチンパンジーと遊んでいる感じ。
(姪っ子よ、ごめん(-人-;))(チンパンジーと遊んだことはないが)


しかし抱きしめてくれる人を選ぶとしたら・・・
・あまりに「マッチョ」過ぎる人はダメ・・・(ぷにぷにしてる人は良いです)
・あまりにお年を召している方はちょっと・・・
 (といっても、鳥越さんや姜尚中さんみたいな人なら全然ok)
・あまりに若い方はちょっと・・・(私が母親みたいになt)


まあ、たまにはこういう記事もいいですかね。
自分の今の気持ちをフツーに書いてしまった。
キモかったら、ごめんなさいw

でもまた、これに懲りずに読みに来てくださいにゃ~。(*^o^*)



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/08(火) 20:24:20 | | #[ 編集]
グットです(^-^)/
私でよければ抱きしめますよ。
むぎゅっ!
2009/09/08(火) 23:58:33 | URL | ルシエン #-[ 編集]
こんばんは。
ゆ、ゆうこさん!
私でよければ抱きしめま…

>(もちろん男性がいいですw)

ガーン…。orz
と、まぁ私の残念な様子は置いておいて(笑)…そういうお気持ちはとても分かります。
『悲しい時や寂しい時、落ち込んでいる時に心臓の音を聴くと落ち着く』
と聞いたことがありますが、抱きしめられると心臓の音も聴こえるでしょうから、
本当に効果があるのかもしれませんね。
ゆうこさんは全然キモくないですよ、大丈夫です。
私の方がよっぽどキモいですね。笑
ではでは、失礼しました。
2009/09/09(水) 04:12:59 | URL | りつ #-[ 編集]
不安な時はね
抱きしめて欲しいなんて思う時は、大体不安な時ですよね。
抱きしめてもらうと安心できるような気がしてね。
そんな気持ちを察して、配偶者が抱きしめてくれれば良いのですが・・・私みたいな年になると、互いに恥ずかしくてそんな事は出来なくなりますよね。若いうちは抵抗なかったのにねぇ。
2009/09/09(水) 09:21:58 | URL | katsuei #bQBrz5D6[ 編集]
Re: タイトルなし
☆☆さん、コメントありがとうございます!
いえいえ、鍵コメントでも何でも、うれしいですよ~^^

男性にとって、(抱きしめるのなら)自分より背の低い女性がいいというのは、
よく聞く話ですよねぇ。分かります。

ぷにぷに感は、男性女性を問わず、程よくあった方がいいかもしれませんよね。
その方が、抱きしめ心地がいいかも(笑)
女性はどうしてもスタイルを気にして痩せた方がいいと思いがちですが、
男性は「ぽっちゃり型」体型がどちらかというと好きなのでしょうね^^

「男なので女性の胸は大好き・・」
それは大昔から脳にある本能でしょうから、
自然だと思います。
「ごめんなさい変なこと書いて・・」なんて、いえいえ。
かわいい♪と思ってしまいました(笑)
コメントどうもです(^o^)
2009/09/09(水) 13:40:06 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
☆ルシエンさん、こんにちは。いつもブログ拝見しています。
なんか、ルシエンさんからコメントもらえるなんて、うれしいです(*´・∀・`*)ゞ
ありがとうございます!

> 私でよければ抱きしめますよ。
そ、そうですか・・やだ嬉しい(/ω\)ハズカシーィ・・・(妄想中)

> むぎゅっ!
・・・いいですねぇ、「むぎゅっ!」の、「む」がいいと思います。
ちょっと「抱き寄せつつ」みたいな・・(*´o`*)・・・(すみません妄想してます・・)
(ルシエンさんのお身体は何度か拝見していますが(ガン見してしまいました)、
筋肉質ながら硬すぎそうには見えなくて、
まさに「むぎゅっ!」としてもらえたら、気持ち良さそうです(笑))

p.s.
ルシエンさんの記事、いつも面白く読んでいます。
泊りがけの飲み会の話(怖いお兄さん達が隣に)とか、
女ルシエンさん!?のコメント(?)とか、
爆笑しながら読みました(笑)
2009/09/09(水) 13:58:41 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
☆りつさん、こんにちはv-278
りつさんのようなとても若い方からコメントいただくのは、とても嬉しいですよ~。
ありがとうございます!U´・∀・`U

> 私でよければ抱きしめま…
本当ですか?(笑)
抱きしめてもらうのも嬉しいですが、若い女性と(もちろん男性とも)
話す機会なんてないので、りつさんとはできればお茶でもしたいですねぇ(笑)

> 『悲しい時や寂しい時、落ち込んでいる時に心臓の音を聴くと落ち着く』
それはあるかもしれませんねぇ・・。
あと、温かみが同時にあるといいかもですね。(私はよく、愛犬のうぴしを抱きしめています。
寝転がっているうぴしのお腹に顔をスリスリしたり・・・老犬なんですが、
安心感があって温かくて毛があって極上のひととき・・という感じです^^)

> ゆうこさんは全然キモくないですよ、大丈夫です。
そうですか、大丈夫でしたか。ほっ・・(´o`)=3 
(変なこと書いちゃって、こんなの読まれたらだめええぇぇと思いましたが^^)

> 私の方がよっぽどキモいですね。笑
そんなことないですよ~。りつさんのブログ、拝見しています。
やはり若い人なんだなぁという甘い感じが出ていて、文章も優しい感じで、
私は実際のりつさんもそういう方なのかなぁ・・と想像したりしています。
彼氏さんとのやり取りなんかを読んでは、「うらやましいな~」とか、
「彼氏と彼女だよなあ~」とか、”あんた何言ってんの?(´゚д゚`)”と突っ込みを入れられそうな独り言をつぶやいています。でも本当に、うらやましいです。

りつさん、コメント嬉しかったです、ありがとうございます!(^o^)ミ´・∀・`彡
2009/09/09(水) 14:43:52 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
Re: 不安な時はね
☆katsueiさん、こんにちは。コメントありがとうございます!v-411

> 抱きしめて欲しいなんて思う時は、大体不安な時ですよね。

そうなんです・・。
今、私は色々と、とても不安なんですよね・・・。
不安定です、気分が。

> そんな気持ちを察して、配偶者が抱きしめてくれれば良いのですが・・・私みたいな年になると、互いに恥ずかしくてそんな事は出来なくなりますよね。若いうちは抵抗なかったのにねぇ。

「互いに恥ずかしくて・・」・・そうなのですか。
まあ・・・夫婦というのは、結婚して時間が経つとそういうものかもしれないですねぇ。
私は逆に「恥ずかしくて」というのがなくなってしまって、分かるような気がします・・

夫には、一緒に住んでいるのだから後ろから腕を回してギュッとして欲しいとか、
たまにそういうことを思ったりしますが、(そしたら夫に対しての気分が全然違うのに)
アホだな私・・・と思いなおします・・。
夫とは、きょうだいや友達という感じの関係になり、下手すると「おバカ夫婦」に(笑)。
それはまたそれでいいと感じていますがねぇ。
すみません何とも変なコメントというか、何を書いているんでしょう私ったら・・。
katsueiさんありがとうございます^^
2009/09/09(水) 16:08:09 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック