家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うぴしの世話よりも人間のご飯作りが大変
2009年08月11日 (火) | 編集 |
暑いですね・・。そして、何でこんなに雨が降るのだろうか。
何で?
もういや。(# ゚Д゚)
台風が来ているし。

きのうはログインできず諦めて今書き加えていますが、
さっき地震が来ました。テレビの上の物がひとつ落ちました。びっくり・・。
「うぴしっ」と思って下にいったら、舌を出して眠っている・・。U-д-`U

この前うぴしを医者に連れて行ったら、
「心臓から雑音がしています。心臓良くないですね・・」と言われた。
おそらく、良くないと思っていたけど、15歳9ヶ月だから仕方ないかなぁ。
それに、この天気がねぇ・・。良くないんだよね。湿気が多い。
からっと晴れてくれると、まだいいんだけど。
でもうぴしは、私を見ると嬉しそうな顔をしたり、
ライバル犬(?)が通ると吠えたり。ミ,,゚Д゚彡元気です。

散歩もご飯もお掃除も手入れもお薬も、
いろんな事が大変なんだけど、
うぴしの、私を頼っているあの瞳には勝てない。U・∀・`U うぴしぃぃ~
もう、うぴしのためなら何でも。・゚・(つД`)・゚・

最近、妹が体調を崩してしまったり色々な事が同時進行で立て込んでいて大変なのに、
日曜日はダンナのために一日3食考えて用意・・ゆっくりは出来ない。きのうはぐったりしていた。
そう。人間の世話は(子どもじゃなく大人の世話は)大変。
(愚痴ってるわ、また)(ダンナごめんなさい)


そして母のことですが、ここを読んでくださっている皆様にはご心配をおかけしましたが、
水曜日に山梨の大きな病院で、以前のデータを持って診察が受けられることになりました。
お盆に入る前で良かったです。
ここで治療方針が決められると思います。そうなったらとりあえず、ひと段落かと思います。
いろいろ、温かい言葉をかけていただいて、ブログをしていて本当に良かったと思いました。
ありがとうございます。

ここですみませんが、この前鍵コメント下さった a さんへ・・・
風のようにさりげないコメントがとてもうれしいし温かいし、励まされています。
私のことを
「ゆうこさんは、常に弱い立場の人にやさしいんですね。」
と書いてくださいましたが、
私は本当はそんなことはなくて・・・というか、以前は、というか・・。
(略しますが)98年の夏のあの時からです。
生きていることは当たり前ではない、と思うようになったのは・・。
私はそんなに優しい人間でもなくて・・・。

そして祖母が亡くなり長年飼っていた猫が死に、行き場所を失って貰い受けたミクちゃんという小さな犬が死に、おじいさんのような存在だった人が死に近所のおじいさんが死に・・・
明るくてひょうきんでムードメーカーのような叔父も6月に永遠に会えない人となり・・・
私のことを昔から知っている人が減っていきます。死が自分にも近付いていると感じます。

一方で、あたらしい命にも出会えて。

命が理不尽に「扱われる」のを見ると、「やめてよ・・」と思うんですよね・・。
命に対して無神経なことはというか・・・肘鉄をくらわすようなことはやめてよ、と感じてしまって。

a さん、母のことを気にかけてくださり、それがとてもうれしいです。
怖いんですよねぇ・・・私は母に頼ってばかりいたいくじなしで・・母がいなくなるのが怖い。
でも、それに向き合うことで自分を新たにすることも出来るし・・。
これからが大変です。 
心が揺れますね。
そんな中、a さんのところに行ってa さんの書く文章を読むと、
癒されます。
(新シリーズも続きが気になります。
感想をぜひそちらに書きたいです。時間のある時にコメントにお邪魔しますよ~^o^)
コメント
この記事へのコメント
犬様は強いですね
我ら静岡県焼津市民は
かなり大きな地震の揺れを感じました
数字だけ見ると震度6弱とおおきかったですが
軽い物が倒れたくらいで住みました。

地震が起きた時「こええ」って思わず声がでました。

その後近くのコンビニに様子を見に行きましたが
いつもとかわらない風景でした。

おしまい。
2009/08/11(火) 10:12:54 | URL | 鹿苑寺タワー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
♪鹿苑寺タワーさん、お久しぶりです!v-411お元気でしたか?
コメントありがとうございます☆♪

地震にはびっくりしました。
焼津市は牧の原に近かったでしょうか、確か・・。
あれだけ震度が大きかったのに、
静岡県は家屋の半壊・全壊が起きていないみたいで、
鹿苑寺さんのお家も無事で良かったですねぇ。

> 地震が起きた時「こええ」って思わず声がでました。
私は、とりあえず固まりました。「うそ・・・」と、つぶやいていました。
その直後、自治体の防災無線から
「ちゃらんちゃらん♪ ちゃらんちゃらん♪(←全国共通の「地震発生の音」)
 大地震」
という放送がありましたが全然地震に間に合ってない・・(^ω^;)
というか、ちゃらん♪の後に「大地震」という言い方が間抜けで笑ってしまいました。
(それに、ちゃらんちゃらん ・・・大地震 で、もう3秒は経っているし)
やっぱり地震が来る前の予知は、難しいんでしょうかねぇ。

余談ですが、鹿苑寺さんに教えていただいた
「Webセーフカラー:IT用語辞典」がとても役立っています。ありがたいです。
(テンプレは現在こんな感じになってしまいましたが・・)

鹿苑寺さんお元気でしたか?
私もそちらにお邪魔しますよ~。
コメントありがとうございます!(^o^)
2009/08/12(水) 05:17:26 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
ここのところは
大きな災害が多いですね
台風8号は中国で記録的被害が出ており
台風9号は記録的豪雨により被害の出た兵庫県佐用町
そして鹿苑寺タワーが自ら体験した駿河湾沖地震
やはり共通して言える事は不安が残ると言ったところでしょうか
精神的なものが大きいと思います。

今回の地震の場合、あれだけ大きな揺れを体験すると
実際に自分も夜が不安になりましたので電気を付けたまま寝ました。
実際には、あまり眠れなかったですね、3時間半ぐらいでしょうか。
まあ、眠れただけでも良かったと思いますが。

昨日の夜は少しでも気を和らげようと
ひさしぶりにテレビを見たら
「時をかける少女」というアニメをやっていたので
を最初から最後まで見ました。

現在は朝のニュースなどを見ています。
2009/08/12(水) 07:21:38 | URL | 鹿苑寺タワー #-[ 編集]
遠くなくて良かったですね
東京の病院に入院なんて事にならなくて良かったですね。
家族と遠く離れた場所で入院生活を送ると言うのは、何かと不安でしょうからね。

実はね、私が4月まで勤務していた会社の同僚が、先日亡くなりました。私とそれ程年が離れてなく、まだ40代だと言うのに本当にビックリしました。今も彼女が亡くなったなんて信じられません・・・あたり前だけど、メール送っても返事ないしね・・・
2009/08/12(水) 09:06:18 | URL | katsuei #bQBrz5D6[ 編集]
Re: タイトルなし
♪鹿苑寺タワーさん、おはようございます☆コメントありがとうございます!♪

> ここのところは
> 大きな災害が多いですね

テレビを見ていたら、なんと、焼津港が映っていました。
アスファルトにひびが入ってしまって、フォークリフトのような機械が使えなくて困るので、
応急処置をしている場面でした。(今の時期は、カツオが獲れるのですね^^)
けっこうひびが入ってて・・・焼津はかなり揺れが大きかったのですねぇ。

> 昨日の夜は少しでも気を和らげようと
> ひさしぶりにテレビを見たら
> 「時をかける少女」というアニメをやっていたので
> を最初から最後まで見ました。

「時をかける少女」、テレビでやっていましたねぇ。夫がちらっとだけ見ていました。
私はアニメには疎いです。難しくて・・。
アニメはなぜ難しく感じるのか。うーん。

ところで、私は地震よりも雷が怖いです。
(おそらく山梨も”東海沖地震の警戒区域”みたいなに入っていますが、
私の住む地域は地盤が硬そうなので・・・と勝手に思っています^^
ああ・・でも、出かけているときに地震に遭えば、やはり危ないですねぇ(´・д・`) )

うちの愛犬も、雷が苦手です。
もう年寄りですが、雷が近付いてくるとハァハァと息が荒くなります。
うぴしと二人で怖がりながら、雷が遠ざかるのを待ちます。

鹿苑寺タワーさん、コメントありがとうございます!(^o^)
2009/08/13(木) 05:55:16 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
Re: 遠くなくて良かったですね
♪katsueiさん、おはようございます!コメントありがとうございます(^o^)☆

> 東京の病院に入院なんて事にならなくて良かったですね。
> 家族と遠く離れた場所で入院生活を送ると言うのは、何かと不安でしょうからね。

katsueiさん、母のことでは、いつも私に声を掛けてくださってうれしいです。
温かい気分に包まれます。ありがとうございます。

しかし・・・実際に家族ががん患者になって初めて分かるのですが、病院を変えようとすると、
その時がものすごく不安というか・・・。
きのうの、初めて行く山梨の大きい病院の診察では、母は医師に、
「ずっとこの病院で診ている患者の方が先になるから、あなたを受け入れられるかどうか分からない」と言われて、ものすごく落ち込んでしまいました。
しかし、妹が自分の勤める院長にすぐその事を話したら、別の知り合いの医師に直接電話をしてくれて、別の医師はとても感じのいい人で、あまりにも対応が違いました・・。
一日の間に、「今日こそ山梨のあの病院で診てもらえてよかった」「でも受け入れられるのか」
「やはり東京に行かなければダメか・・」---でもその電話をもらい、
「良かった・・・これで早く治療が受けられる」と、ジェットコースターのように母は翻弄されてしまいました。
妹の職場の院長が知り合いだったから助けられたものの、
そうでなく、受診する病院に知り合いなどいなくて、普通に受付をするとおそらく、もっと大変なのかな・・・と想像します。
病院を変えようかどうか、というたびに時間がかかりその度にまた検査を受けて・・・
「術後の抗がん剤治療に対する考えなどで、日本は他の先進国に比べ遅れている」とも言われていますが、山梨県はさらにもっと遅れているのかな・・と感じました。

> 実はね、私が4月まで勤務していた会社の同僚が、先日亡くなりました。私とそれ程年が離れてなく、まだ40代だと言うのに本当にビックリしました。今も彼女が亡くなったなんて信じられません・・・あたり前だけど、メール送っても返事ないしね・・・

そうですか・・。katsueiさんの同僚の方は40代で・・。まだ若いですねぇ。
・・・信じられないですよね・・。
私の同級生の旦那さんは、何年か前に30代半ばで胃がんで亡くなりました。
恰幅が良くて明るい感じの人で、信じられませんでした。
そして最近では、同年代のロック歌手の川村カオリさんが亡くなった時には、
ショックを受けました。
忙しいとついつい自分のことを後回しにしてしまいがちですが、私も、
ちゃんと健康診断行かないとダメですね・・。


ところで、地震にはびっくりしましたねぇ。
地形によっては、震源地から遠く離れても揺れが大きい場合もあるそうなので、
もしかしてkatsueiさんのお家の方が、私の住む所よりも揺れたのかなぁ。
めだかさんが・・・!
うちのうぴしさんは、地震には気づかなかったようです(^^)U ゚ _・゚>

katsueiさん、ありがとうございます。
2009/08/13(木) 06:21:17 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック