家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日記
2009年07月03日 (金) | 編集 |
きのうはキリスト教のことを書いた。
続きをなんて偉そうに書いたが、最初から勉強し直さないとちゃんとしたことなんて書けなさそうだな・・
今に続く、あまりにも大きな問題なような気がする。

今日では、何が幅を利かせてる?
みんな、分かっていると思う。それは、お金。
お金が神様の、「景気至上教」。主義、ではなくて宗教に近いのかもしれない。
あるいは何と言えばいいのか。
「経済至上教」?。

あるいは、「数字至上教」。

・学校での成績の順位は
・昨年に比べて売り上げは
・他人と比べて給料は
・テレビの視聴率は
・サイトやブログのアクセス数は
・友人の数は
・年齢は若いか、年を取っているか
・身長は、体重は
・国のGDPは。


反省しなければいけないことがある。
この前、スーパーでロールパンを買った。
一番前のが、賞味期限が6月29日。
奥のものが、6月30日。
奥から取ってしまった。
もしも、29日のを値下げして売ったとしても、売れ残って廃棄されるかも。
29日のを買っても、1日くらい、冷蔵庫に入れてしまえば変わらないのに。
私も、偉そうなことばかり言って、「経済至上教」の信者の一人。


確か、明治時代だったか、「廃仏毀釈」をしたんだったよね。
その経緯もよく考えてみれば、詳しく知らない。

ちょっと話がずれるけど、ブログというのは書くばかりが能じゃないんだろうな。
『いらないものが多すぎる』じゃなくて、「知らないことが多すぎる」
私が知りたいのは、人が人の命を、心を、どのように扱ってきたか、なのかもしれない。
知らずに死ねるか、・・・というヘンな言い方だけど、そう思う。


コメント
この記事へのコメント
他人のことは、言えませんが(言いますが)
この国民のキバの抜かれ方、感性の衰退の仕方は特殊ですね。民族性も入りますので難しいのですが、勤勉性の裏の卑屈さや、強い勤労意欲性の裏にある目的を見失った時の、喪失感などは、極端に現れますね。
今はもう限界だと誰の眼にもわかるようになっています。
ゆうこさんのおっしゃるところの、「知らずに・・・」という人間の根本の欲求さえも、疲れて求めようとしなくなった原因は何かを考えないと先には進めませんし、人間らしさの回復もあり得ないと思います。
「なぜ?」「おかしいじゃん!」という言葉を声に出して周囲に投げかける人々がもう少し増えないといけませんが、そのいしずえ・土壌となる
教育の場で一番後回しにされてきましたので、これはもう
大人全員が恥じて、反省できる資質のある者同士身近な人達に手当たり次第、言葉を投げかけてゆく「努力」をするしかありません。
大人が、若者に「おかしいじゃん!?」って言うだけでいいんですがねえ・・・。
子供になぜ言えない???(言う人もいますが)
~なぜ子供に言えない~自分を考えようとなぜしない?
考えようとすると、自分を責めてしまう???
それもありますが、自分だけのせいでもないでしょう・・・。
自分、社会、子供の性格、慢性疲労、生活のバランス・・・考えればいろいろ出てきます。
そんな作業の中から、他人に対して 問いかけという形での心のつながり共鳴・共有が
初めて生まれてくると思うのです。
「?」という疑問形から、人間の自然な良好な関係が始まります。
「?」を、叫びとして発信すること。
私は、これこそが「努力」だと思います。
長々と・・・、失礼しました。
2009/07/03(金) 11:49:03 | URL | syuuhou #-[ 編集]
Re: タイトルなし
♪syuuhouさん、おはようございますv-481コメントのお返事遅くなりましたが、ありがとうございます!^^
> 他人のことは、言えませんが(言いますが)
私もです(笑)。(ただし、ブログで、なのですが・・)いつも、自分のことは棚に上げておいて・・
と思いますが、それじゃ何も言えないし・・。

> この国民のキバの抜かれ方、感性の衰退の仕方は特殊ですね。
大昔からの、「水に流す」という気候風土も影響しているのかもしれないですが、(「村」単位とか・・)
ある時から大人数が一方向に向く、という傾向は他の国よりもかなりあるような気がします。

> 教育の場で一番後回しにされてきましたので、
例えば日本の、64年前に終わった「一番最後の戦争」というのはものすごく大切だと思うのですが、
私の世代でさえ(もっと前からか・・)負の歴史としっかり向き合う姿勢が無い、というのが問題だと思います。
ネットでも新聞でも、自分は今知ったけど、多くの人には知られていないのでは・・・ということを、
私はこのブログで取り上げていこうと思っていますが・・・(なんて、ヘたっぴブログですが微々たるながらも発信できる場なので細々と・・)

> 「?」という疑問形から、人間の自然な良好な関係が始まります。
> 「?」を、叫びとして発信すること。
> 私は、これこそが「努力」だと思います。
> 長々と・・・、失礼しました。
「?」という、疑問に思う、引っかかる、って大事ですよね本当に・・。
”これこそが「努力」だと”・・・
私はとても引っ込み思案で実際に体を動かして行動、なんて勇気が要って(本当にいざとなればそうは言ってられないでしょうが)自分が知ったことを、
「ちょっと、知ってた?」と、ブログに表現できるのがありがたいです。
こうして、コメントを下さるsyuuhouさんに対しても、いつもありがとうと思っています。(´・ェ・`)
2009/07/05(日) 06:26:30 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック