家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


憲法9条を改正したら良いことがあるのかな
2009年06月22日 (月) | 編集 |
私が以前書いた、この自ブログ記事→2008.11.26に、コメントを下さった方がいた。
改めて考えてしまったので、今日はこのタイトルにしてみた・・・。

ブルーハーツの、『爆弾が落っこちる時』という歌を思い出した。

爆弾が落ちる時は、「左」の人も「右」の人も、民間人も軍人も関係ないだろう。
お金をたくさん持っている人かそうでない人か、そんなことも関係ない。
やわらかくて温かい人間の体が、一瞬にしてちぎれてしまったり、焼けただれる。

私は、だから、戦争は嫌いだな。
自分がそうなりたくないし、人間がそんな状態になっているのを見たくない。
人間以外の動物や植物も無残に死ぬだろうし。
(パレスチナのオリーブ畑がブルドーザーでつぶされる画像を見たことがあるが、
「あーあ・・・」と思った)

きれいごと? そう思う人は思うかもね。

現に、アメリカなどで使われている戦車とか、その他もろもろの戦争用品は日本の部品が結構使われているのだろう。
それを作っている工場が、日本にあるのだろう。
インド洋沖で燃料補給をして、イラクにも自衛隊を出して、もう半分足突っ込んでるじゃん、
だから今さら、「護憲」「憲法9条改正反対」を叫ぶ必要なんてないんじゃないの?、
という人も中には、いるだろう。

だけど・・・”憲法改正論議”が水面下で着々と進んでいそうな(というか、進んでる?)今、
「憲法9条は改正しない方がいいと思うよ・・」ということを言いたい。

<日本国憲法 9条>
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の武力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。


これを変える必要があるだろうか。
有名無実化してるから現状に合わせろ、(だから変えろ)と?
もっと出て行って「普通の国」にならなきゃ置いてけぼりを食うから(だから変えろ)、と?
そうかな。憲法9条変えない方がいいと思うけどね。

私は戦争は嫌いだな。だからせっかく自分のブログがあるのだから、「戦争好きくない」というカテゴリで、
たまに記事を書く。なぜ、「戦争反対」または「戦争反対!」ではなく、「戦争好きくない」という中途半端なカテゴリ名にしているか。

「ダメなものはダメ」と、以前、元社会党党首の土井たか子さんが言った。
あの時私は、「そうだよね。ダメなものはダメ!そうだよ!」と土井さんに賛同した。
でもずっとそれを言っていると、良いことだと思うのに、自分の周りに壁ができていることに気が付く。
だから、自分に似合っている表現で、「戦争好きくない」というカテゴリ名にしている。
私は憲法9条を変えない方がいいと思うけれど、自分自身の事は、「護憲派」とは表現したくない。
「戦争反対!」と叫ぶのと同じように、「護憲派」と名乗った時点で、自分の周りに壁を作ってしまったような感じを覚えるから・・・。

もう少し書きたいことがありますが、ちょっと長いですね・・
続きはまた明日(というか今日)書きます・・。


コメント
この記事へのコメント
ご訪問、ありがとうございます。
私も、9条改正には反対ですよ。
「改正、改正」と叫んでいる人たちも好きじゃありません。
大戦前の亡霊みたいな人たちか、利権にしがみつく亡者か、ノド元すぎて熱さを忘れた人たちか、あとは、サッカー応援レベルで政治や社会の問題を考える人たちのような気がして、私は「パス」です。
また、遊びにおいでください。
2009/06/22(月) 10:43:51 | URL | 哲雄 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
♪哲雄さん、はじめまして。コメントありがとうございます!♪
哲雄さんのブログへは、aineさんのところからお邪魔しました。^^

> 私も、9条改正には反対ですよ。
そのようにコメントしていただけると、とても心強い限りです。
私も普段生活していて、なかなか口に出して言う機会はないのですが、
こうしてブログで表現できるので、訴えたいことを書こう、と思っている次第です。

> あとは、サッカー応援レベルで政治や社会の問題を考える人たちのような気がして、私は「パス」です。
そうかぁ・・。サッカー応援レベル・・・それはありますねぇ。
2002年に日韓共同でワールドカップを開催した時、主に欧米系の外国人からの、日本もこれくらいになるといい(騒ぐといい)、というような日本人の盛り上がり空気に対する感想をテレビ等で見ましたが、
確かに、そういう「ノリ」で空気(クウキ)に流されて「9条改正!」と叫ぶ人はどうかなぁ・・と思います。

> また、遊びにおいでください。
はい!また、そちらに遊びに行きます(笑)
哲雄さん、ありがとうございます。
2009/06/22(月) 15:35:30 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
素敵の文書だと思います。
9条堅持派は、言論の自由も堅持したいと思っているので、改憲派の意見を決して封殺しません。そういう意味で、始めから弱さと共にあるんですよね。「ダメなものはダメ」と言いつつもね。壁が自らを弱くするのも事実だし。

改憲派の人たちを見ていて、無関心よりはまし、と思うこともたまにだけどあります。たまにですけどね。
2009/06/23(火) 00:05:21 | URL | 緑虫 #0iaDgzFo[ 編集]
Re: 素敵の文書だと思います。
♪緑虫さん、こんにちはe-399☆コメントありがとうございます!♪

うーん・・そうかぁ・・「9条堅持派は、言論の自由も堅持したいと思っている」・・・
そうですねぇ・・・改憲派の意見を排除せずにいる、というのは労力が要りますよね。
言論の自由って・・すべてに通じるものがありますねぇ・・うーん。。。まったくです。

私は中途半端でうじうじしてて・・そういう部分も大いにある性格ですが、
9条改正は嫌だなーと思ったら、堂々と思っててもいいかな。
緑虫さんのコメントで、そんな風に感じられました。

それにしても、改憲派の人の全てがそうではないでしょうが、往々にして高圧的・・
なイメージがあります。
2009/06/23(火) 16:37:31 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック