家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「大政奉還」・・?
2009年06月17日 (水) | 編集 |
・・いつも思うんだけれど、マスコミは言葉を大切にしているのだろうか、と。
今朝のテレ朝の「やじうまプラス」という番組で、画面の右上に
<自民は大政奉還すべき>という、文字があった。

16日の衆院本会議前の自民党代議士会で、自民党の古川さんという議員(郵政造反組だそうだ)が、
「鳩山政変をもってわが党は決定的に国民の信を失った。この際、大政奉還を決断し、国民の懐近くに帰り、保守政党としての原点に戻るべきだ」(msn産経ニュース)
と、発言したという。(下線は私が引きました)

でも、古川議員という人が表現した「大政奉還」とは、私が歴史の授業で習った内容とは違うような・・。
今、自民党がこの状態ではどうしようもない、と言いたいのは分かる。
でも、変に上から目線で、今ひとつ庶民の感覚からはズレているような物言い、という印象・・。
それをそのまま、「自民の若手がこういう風に自民党のことを言っている」と、”やじうまプラス”は伝えていて、それがまた、ヘンだな~、と感じてしまうよ。(テレビ朝日の人、そのまま伝えてしまうのか?)
古川議員に対しては、失礼なんだけれど、<大言を吐く> という連語を思い出してしまった・・。
(「大言」:①堂々たる意見。②えらぶって大げさに言うこと。高慢な言葉。高言。)by旺文社国語辞典

「全てのマスコミ」が、大政奉還発言を ”そのまま” 伝えているということはないだろうが、
「この人(古川議員)こんなこと言ってるけど、大政奉還とは本来こういうことですよ」
と突っ込みを入れたほうが・・・と思うけど(ブログや2chなどでもう入れられているのだろうけど)、
こんなことで引っかかる私は細かいのか?いや、引っかかっている人は多いと思うけどね・・。

マスコミ(・・全般というよりもテレビ局)って緊張感がないな~(・・自分のことは棚に上げてるけど)。
民放の朝のニュース(ショー)(show)では、政治のことにまでおどろおどろしい曲がついている。
ああいうのは、伝える姿勢に真剣味がない。白々しく感じる。(だからと言ってNHKが良いとも感じない)
(もちろん、国民が重要なことを何も知らされない北朝鮮のような国と比べれば「雲泥の差」
なんだろうけれど、そういうのは置いといて)


コメント
この記事へのコメント
避難ばかりしていても進歩はないですよね。
誰々が駄目だからなんて言っても、そもそも良くならないんだから、自分だったらこうしたいから政権をと訴えて欲しいですよね。マスコミも、非難ばかりを報道せずに、抱負を取り上げて欲しいものです。
報道する内容を、視聴者にウケるかどうかで決めるのはニュース番組ではどうかと・・・
2009/06/18(木) 06:09:33 | URL | katsuei #bQBrz5D6[ 編集]
Re: タイトルなし
♪katsueiさん、おはようございます♪コメントありがとうございます!☆

> 避難ばかりしていても進歩はないですよね。

そうなんですよね・・。マスコミは「権力の監視役」(私が言うと何だか取って付けたようですが)
だと思うので、あれこれ批判するのは当たり前なのですが、その場限りでワーワーと騒いで終わり・・
後は忘れる・・というイメージが、特にテレビなどではしてしまいます・・。
まあ、これは私も視聴者として反省するところがあって、
視聴者としても緊張感が無いと思うんですよねぇ。テレビがあるから、ただ、
ダラダラ見ているみたいな。(そういう人ばかりではないと思いますが・・)

> 報道する内容を、視聴者にウケるかどうかで決めるのはニュース番組ではどうかと・・・

さっき申しましたように私なんかは放っておくと、ついつい、
派手で目を引く演出(?)--ニュース(ショー・show)--には、頭が空っぽの時は飛びついてしまいます。
でも視聴者も、そのような変に派手な報道にウンザリ・・という人はかなりいるのでは・・と思います。
私はテレビはあまりに長時間は見ないし、海外ドラマ(米製)が多いのですが、ダラダラ見ていることは否めません。気をつけなくては・・・(; ・ー・)ゞ
katsueiさんありがとうございます!
2009/06/19(金) 05:18:52 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
印象操作や偏向報道を気付かれず巧みにやった者勝ちな世相ですから、今が最悪期だと思います。
なんでこんな風になったのか?
全部がとは言えませんが、夢・進化・発展というスローガンに乗っかって盲目に極めた競争主義。仕組まれた・お膳立てされた競争の自然な帰結のような気がします。
これからは、「食べていかなければ」という意味合いでの競争主義が激化しますが、個人的には世界中で新自由主義的な進み方に対して、疲れ果てる人々が増えてきて、「もう、やめた。一歩降りる。」と宣言し、違う生き方を考えるようになってゆくのでは、と考えて期待しています。
人間は、黙っていても前を見たがり、目標に進みたがる生き物ですから、あとはやはり、
目標の質というか、ベクトルというか程度・適度・ほどほどといった言葉にこだわることでこれからの方向性が見えてくると思います。
内需・外需バランス、産業の多様化の広がりの支援と維持、特定の国に縛られない多国間交流などを今から実施しないとアウトなんですが。(結構、国の施策でもやっているのですが、意図的に報道されない・・・)
一番留意すべきは、今のこれからの日本に分相応の国創りではないかと思います。
鳩(鳥のほうです)的な民族に違いはありませんので、あらゆる周りの国と鳩的に接してゆくしか、この国がこの国らしく生き延びてゆくことはできないと考えております。
日本があの国と仲良くする と宣言すると、あわてふためくのは あの国 なんでしょうね。
2009/06/19(金) 10:35:15 | URL | syuuhou #-[ 編集]
♪syuuhouさん、こんにちは!^^いつもコメントありがとうございます!♪

> 世界中で新自由主義的な進み方に対して、疲れ果てる人々が増えてきて、「もう、やめた。一歩降りる。」と宣言し、違う生き方を考えるようになってゆくのでは、

それは、私も感じているところがあります・・。新聞の特集記事だったかちょっと定かではないのですが、欧州などではもう、そのような動きや考えが出てきているところも、あるようです。
しかし翻って日本は・・。
日本はまだ、あの”高度経済成長”の時代の意識が抜けなくて、もう一度バブルを、とでも考えているようなところがあって、国民としては疲れてしまうんですよね・・。もうそういう時代ではないのに・・。
政治が何とかしなければならないのは当然ですが、私たちも、そういう雰囲気のする政治家をまず、
当選させてはいけない、と思います。

> 一番留意すべきは、今のこれからの日本に分相応の国造創りではないかと思います。

そうですよねぇ。分相応、っていうのはとても大切だと思います。
高度経済成長の話ではないですが、日本はそれをまだ引きずっていて、(古く考えると明治の頃から未だに?)個人個人を大切にするという感じではないように思います。
周りの国と付き合うのにも、「日本は普通の国にならなきゃ」、などと言っている人達がいますが、
「普通の国って何なの?何が『普通』、なの!?」とその言葉を聞く度に、日本をこういう人達に任せてはいけない、と感じます。

<狡猾なテクニカル論議に巻き込まれてはいけない>と、私も感じます。
syuuhouさんのところであの記事を読んで、そうそう、それが言いたかった、と思いました(笑)
(私はテクニカルなことを言われると、一気に自分の考えに自信をなくして、巻き込まれそうなので^^;)
syuuhouさん、ありがとうございます。
2009/06/21(日) 16:22:38 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック