家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


郵便局は「郵便局株式会社」なんだね
2009年06月16日 (火) | 編集 |
郵政民営化は良くないんじゃない?・・などと言っておきながら、知らなかったことがある。
以前の「郵便局」が、「郵便局株式会社」になったこと。(略称は「郵便局」)
JP郵便局のロゴと、制服にばかり目がいっていたが、郵便局株式会社が正式名称ねぇ・・。
もちろん、民営化されたのだから以前の郵便局ではなく、
何か名前が変わったのだろうぐらいに考えていたが、そのまんまじゃん・・。
なんと、この前、私の家のFAXに、「関連会社」から間違いFAXが送られてきた。

桃をお客に送る「○○会」という販売所みたいな所の発注の確認書のようなものだったが、私は最初、
妹が病院の先生のお付き合い用のを間違って送ってきたのだと思った。
お客の名前と住所が書いてあって、訂正した字が妹そっくりだった。でも、違った。
しばらくして、別のFAX。
「郵便局株式会社」の名前と「郵便局株式会社カタログ販売センター」の名前があり、
間違えてお宅に送ってしまったので、必ずこちらに連絡して下さいと書いてある。
普段いつも留守電にしている電話にも、「郵便局・・」から、男性の声で録音が入っている。

電話を必ず下さいって・・かけたらヤバそうだな。怪しいなぁ・・
新種の詐欺?と、警戒してしまった。

FAXが送られてきたのは土曜日だったがこの間、2,3回やり取りがあった。
おととい日曜日、そのFAXの用紙を東京から回収に来るという電話がきた。(10件くらいの個人情報が書かれていたと記憶している)
私が、”土曜日に夜遅く帰ってきた夫が「○○会」に電話したら、「廃棄してください」というので、
破いてゴミ箱かどこかに捨てました”と言ったら、「とりあえず上の者とそちらに行きます」という。
(FAX用紙は、ゴミ箱をひっくり返して探したら出てきた。テープでくっつけて何とかなった)

で、きのう東京からはるばる、そのFAX用紙のためにカタログ販売センターの人たちが来たわけだが、
NTTグループの「テルウェル東日本株式会社」というところの人達だった。(委託かな・・)
10件ほどとはいえ、個人情報が漏れてしまったので(私とダンナが知ってしまったし、ゴミに出しても万が一誰かが盗むとも限らないということだろう)、郵便局株式会社の方にFAXの現物を出して報告しなければならないという。
特急に乗って本人と上司でここまで来られて、菓子折りまでもらってしまい、恐縮してしまった。
大変だなぁここまでしなければならないのか・・と思ったがまあ、確かに個人情報が漏れたんだし・・。
(もちろん、間違えたのは向こうとはいえ、少々気の毒になった)

それよりも、電電公社(日本電信電話公社)が民営化されて「日本電信電話株式会社」(そうかこれが正式名称か・・今さら)NTTになり、ものすごく業務が細分化されて子会社がたくさんあるように、
郵便局もそうなんだ・・・「ふるさと小包」なんかも、郵便局株式会社カタログ販売センターが業務をしているが、その業務を委託されているのがNTTグループとは・・。
そういうことを知らなかったなー私。
郵便局は総資産が3兆円を越えてて・・かんぽ生命は総資産112兆円・・・
アメリカがこのお金をハゲタカのように狙っている・・みたいなことをネットでたまに見かけるが、
よく意味が分からなかった。
が、今回のことで少しは自分の頭で考えることができた。

悔やまれるのは、2005年9月の衆院総選挙で国民は、
なぜ、「郵政民営化」を選挙の争点にした小泉自民党にあんなに票を入れてしまったのか。
(しかし小泉さんってまだけっこう人気あるんだね・・それが私には分からん)
悔やまれる・・・。
「さわやかで仕事ができそうな小泉さん」の演出に乗せられた人が多かったのだろうが、
(私はあの時自分の選挙区の候補は民主党、比例代表は社民に入れた)
何かにつけ、冷静に考えることは大事だよね。


コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
久しぶりに覗いてみたら、なんと郵便局のことが話題に。
一昨年、分割民営化がスタートしてから、ゆうちょ銀行・かんぽ生命保険・郵便局会社・郵便事業会社の四つの会社になったんですよ。しかし郵便局株式会社というのは、なんか変ですよね。私が働いているところは以前は○○郵便局でしたが今は郵便事業会社○○支店と称しています。これも変な感じ。
民営化は、利用される方にとっても、そこで働いている私たちにも、いいことはあまりないように思います。
2009/06/16(火) 21:18:09 | URL | 酔流亭 #wLMIWoss[ 編集]
Re: タイトルなし
♪酔流亭さん、こんにちは。コメントありがとうございます!♪

> しかし郵便局株式会社というのは、なんか変ですよね。私が働いているところは以前は○○郵便局でしたが今は郵便事業会社○○支店と称しています。これも変な感じ。

この前、FAXが誤って私の家に送られてきた時、「郵便局株式会社」というのは架空の会社で、
うちは「オレオレ詐欺」みたいなやつに狙われている!と、すごく焦りました。
そうですよね・・変ですよねぇやはり。
「郵便事業会社○○支店」・・なのですか。(それは初めて知りました・・。私の家の近所の郵便局の名前も、そうなっているのでしょうが、変な感じですねぇ)

> 民営化は、利用される方にとっても、そこで働いている私たちにも、いいことはあまりないように思います。

私のいとこ(30代男性)は、郵便局で配達の仕事をしています。
契約社員で時給も低く、将来は大丈夫なのかな・・と、心配な部分はあります。
利用する方では、手数料が高くなったし、身近な感じがしなくなったし・・いいことはないですよね・・。

今、「wikipedia」で郵政の事をざっと見てみたのですが、
「郵便事業株式会社」と「郵便局株式会社」は違うのですね・・。
で、「郵便保険株式会社(JPかんぽ生命)」と「独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構」
があるのですねぇ。ややこしいです・・。
酔流亭さん、ありがとうございます。
2009/06/17(水) 16:37:19 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック