家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(´-д-)....zzzz ...( -_-`)..zz..
2009年06月15日 (月) | 編集 |
こ、こんにちは・・・。
まるでうぴしを背中に背負っているように、体が重いです。U´・∀・`U ←多分、今14キロ
眠すぎるし。困った・・。

要するに5月中旬くらいからの私の生活は、いろいろと限界点を越えている。
・・・姪っ子の面倒を見ることは、自分の妹だから何とかしてあげたいが、
でも私自身が元気でいないとダメだわ・・。
きのうは、一日中ほとんど動けなくて洗濯とざっと掃除をしただけだった。

きのうは、ダンナがお昼過ぎにバイクを車検に出しに行った。
私はどうにも動けなくてうとうとしながら、
「ああ・・バイク最近動かしてなくて大丈夫かな・・。」と思っていると、
一旦止めたアイドリングをまだやっている。
私はバイクの音はそんなに嫌いではない。ただ、ダンナはマフラーを換えているので爆音である。
ちょっとー、まだ行かないの??と思っていると(ダンナごめんなさい)、

「ちょっとこっちへ来い!」という隣のおばさんの声と、
「っだよ、くそババアうるせえな!」というダンナの声がする。

「あああぁぁー?」
「もうーーー!!勘弁してよ!あのおばさんとトラブルを起こさないでよ~」
←私。目が覚めた。

隣の家は親戚だがいろいろあって付き合いがない。
ピンピンしているのに要介護認定をうまく受けて、
自分たちの要望がかなわないと理不尽なことでも市役所にも文句を言いに行って、
市内ではちょっとした有名人である。「まとも」じゃない。

だけどね・・・ダンナ・・
アイドリングはもうちょっと短い時間にした方がいいよ・・確かに近所迷惑マジでうるさい・・・
と私は思ったが言えなかった。

ダンナはいいな~(´・д・`) ・・・と思う時がある。
この前埼玉の伯母といろいろ話をした時に、「男の人は外に出れば大変だからねぇ」と言っていたが、
そりゃ男に限らんだろう女も男もどっちも大変でしょ、
と思ったが面倒なので、「そうですよね~」と言っておいた。

だからもちろんダンナも仕事でいろいろ大変なのだろうが、
私のように専業主婦でイレギュラーなことばかり強いられていると、そうも思ってしまう。
妹は妹で、「子どもの将来や幸せ」のためなら「周囲に迷惑をかけるのは当然」と思っている節がある。
いいんだよ、迷惑をかけて。
でも、「やむを得ず」と、「ただのわがまま」を取り違えるなと言いたい。分かるんだけどね。
(妹はこのブログを見ていないだろう。書いてしまった)

イレギュラーなことを”強いられている”・・・?
いや、強いられたくない。
どう考えても、「NO」なことは、はっきりと、「NO」と言えばいいんだよ。
・・・こんな勢いよく言ってて、母に頼ってばっかりだった私・・・面と向かっては言えないのでここで、
「これからは私に頼って大丈夫だから」、と。・・・・。

でも、これだけは。
一日一回は、家族の誰がどう思おうと、ブログは書きたい。


あと、ちょっと追記。
バイクと言えば、・・・

...............................

最近2輪車の事故が多いみたいですね・・特に、死亡事故・・。
妹は5月に西日本方面へパートナーと子どもと3人で出かけたましたが、その帰り道、
事故があった直後の場所を通ったそうです。
バイクから投げ出されてしまった男性は、亡くなってしまったのでは・・
という状況だったということです。
その後、「お兄さん(ダンナ)にも、バイクを乗るときは気をつけるように言ってね」と、言われた。
そうだよね・・。
どうも、高速道路土日1000円が始まってから、2輪車の事故が増えてしまったらしいけれど・・。

交通事故というのはもちろん、歩行者も自転車も車も、どんな人にも、気をつけてねと思うのですが、
特にバイクに乗られる方、運転、気をつけてくださいね・・安全運転で・・・。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック