家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


頼られるっていいなぁ
2009年05月12日 (火) | 編集 |
今日は姪っ子のお子守に。
母があまり体調がよくないので、今週は三日くらい何時間か、私が姪っ子の面倒を見ることになった。
自分は生きてても仕方ないとか、結婚して子どもがいないのに仕事もしてないとか、
そういうことはあまり考えなくなった。
ブログで、自分の気持ちを書ける、そして読んでくれる人がいるということがある。
そして、当然だけれど、親も永遠に歳を取らないわけではない。
必然的に、私がしっかりしなければならない。
しっかりしなくては、と気負うのではなく、気負っても仕方ないし、何とかしなくてはという気分かなぁ。

この前病院に行って疲れてしまったのか、風邪も少し引いてしまった母。
布団を直すのも辛くて、ちょっと今ここにいるならゆうこ、布団を直してってよ、と私に言う母。
将来は・・そう遠くもない将来・・後十何年かくらい?私は母を介護することになるのだろう。
その時にこの国は、医療や介護の体制が今よりも良くなっているのだろうか。
清水由貴子さんのように、どうしようもなく悩んでしまい自ら死を選ぶ、
という人がいない社会であればいいのだが・・
もちろんそういう社会にしていくのは、最終的には、私たち国民なんだよね・・。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
帰ってきてひと段落・・。

妹の家で姪っ子にヨーグルトを食べさせてやったら、少し残したので、
容器にラップをかけておこうと探したが、ラップがない。
サランラップーー!と騒いであちこち探したが、ない。
妹が帰ってきたので、「ラップがどこだか分からなかったよ」と言ったら、
「ラップは家にない」という。「何で?」と聞いたら、「買うの忘れてた」と・・。
今日は姪っ子が、「どっち?」という言葉を覚えた。
そして今日は、私への思いやり(?)のようなものを感じたような気がする。
優しい子に育ってほしいなぁ(´∀`)・・・

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/12(火) 22:19:07 | | #[ 編集]
Re: 安心しました。
☆☆さん、コメントありがとうございます!
とても気になるコメント・・・といいますか、温かい気持ちになりましたが、
どなたか分らないのが残念で・・。
でもうれしいです、ありがとうございます。
メールアドレスを載せていたのですが暗証番号を忘れてしまい、ログインできず、
消してしまいましたが・・コメント欄にまたコメント下さると嬉しいです。
(・・・このお返事でいいのかな・・。)(´・ェ・`)
2009/05/13(水) 05:29:15 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック