家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「憲法9条は日本人にはもったいない」、と。[3]
2009年05月04日 (月) | 編集 |
この記事の一つ前の最後の方、「なのに今回、日本人を救うためなら反対しない人がいる。」
のところ、これは護憲派と言われる人の中でそういう人がいるということだろうが、
誰・どの人たちを指しているのかは分からない。

伊勢崎さんへのインタビュー記事で、うーんそうそう、それ私だわ、と思ったのは、
---非武装の軍人に積極的な意味があるわけですね。
「そうです。でも一部の護憲派、特に年配の人たちは理解してくれません。彼らは自衛隊を否定すること、海外に出さないことが悲願です。・・・」
というところ。
「自衛隊が存在していること自体が、良くないじゃん、9条に違反している!」という風に、
「ダメなものはダメ」的な考えでいても、もしかしたら埒が明かないのかな・・
ということを、私はこのインタビュー記事を読んで思った。
「非武装の軍人に積極的な意味がある」、と言われてもなかなか理解は難しいが、
いざ現場へ行ってみると、そうなるのかもしれない。
のだけれども、何となくすっきりしないのは、伊勢崎さんが話すことに、どことなく「精神論」的なものを感じてしまうせいか・・・。
伊勢崎さんへのインタビュー記事は、まだ私の心の中ではよく消化されていない。

でもねぇ。。。やはり、たしかに、『国益』のためにソマリア沖へ自衛隊を派遣したのは今までとは違う大きな動き、ものすごく良くないと思う。
だって、自衛隊がそのために「海賊」と言われている人を撃ち殺してしまったら、
ものすごい大きな負の一歩になってしまうよ・・・。日本人を守るためならしょうがない?
「普通の船」は善で、海賊は悪、なのか?。そりゃないでしょ・・ソマリア沖で海賊をしている人たちはなぜ、あのようなことをしなくてはならない?それが問題だねぇまず・・

5月3日付朝日新聞「声」欄。
そうそう、そうなんだよ。ということを投稿している人がいた。
最初の部分を抜粋。
........................
『文民統制骨抜きの海賊対処法案』 横浜市・69歳男性
 ソマリア沖に派遣している海上自衛隊の新しい根拠法となる海賊対処法案は、憲法との整合性において重大な数多くの問題があり、今までの憲法論議にとどめを刺すような最重要法案である。
 この法案は期間の決めがない恒久法だ。法案が通れば、国会承認なしに総理大臣と防衛大臣の決断で、いつでも海外に自衛隊を出せるようになる。これでは、文民統制が機能しない大変な法律になる。
........................
今調べてみたら、「海上警備行動はは閣議で決定することができ、国会の承認を必要としない」という。
(海上警備行動は自衛隊法第82条に規定されている)
[ 自衛隊法第82条:防衛大臣は、海上における人命若しくは財産の保護又は治安の維持のため特別の必要がある場合には、内閣総理大臣の承認を得て、自衛隊の部隊に海上において必要な行動をとることを命ずることができる。]

歴史を振り返ってみた時、ああ、あの時にここで道を間違えた、または曲がってしまった、
ということが後になって分かるということがある。

伊勢崎教授へのインタビュー記事の中の、
「小泉さんみたいなセクシーな首相が現れて改憲を訴えたら、世論はそちらに動くでしょう」
という言葉は、それはある、と思う。
今現在でも、本当は頼りない麻生首相がインフルエンザ対策とかで、うっかり「頼もしい首相」みたいに急に思えてきて、「そうだそうだ、9条変えたほうがいいよ」流れが出てくるのは嫌だな、と思う。
でも、自分もそれに流されないという保障はない。ともすると流されやすい、と自覚しないと。

私が今自分で出来ることとしては、心の隅にある「仕方がないんじゃないか」という自分の中の敵と闘う、
ということだろう。

コメント
この記事へのコメント
初めまして。酔流亭と申します。
今日の拙ブログでも伊勢崎教授のあのインタビュー記事をとりあげました。勝手ながら貴ブログのこの記事をリンクさせてもらいます。
よろしくおねがいします。

2009/05/04(月) 21:03:27 | URL | 酔流亭 #wLMIWoss[ 編集]
酔流亭さん、こちらこそ、初めまして、です(^^)
私のブログを読んで下さり、ありがとうございます。
さらにこの記事をリンクして下さったのですね、恐縮です。
酔流亭さんのブログ、早速拝見いたしました。
伊勢崎教授の朝日新聞のインタビュー記事に関しての記事の中では、私自身は憲法9条を変えた方が良いか否かを書いていませんが、憲法9条は変えるべきではない、と思っています。
それだけははっきり言わないといけませんねぇ。(記事にしなくては。)
酔流亭さん、ありがとうございます。
2009/05/04(月) 23:16:10 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
こんばんは。
レスありがとうございます。
「窮状」の記事にも同感です。
2009/05/05(火) 21:11:00 | URL | 酔流亭 #wLMIWoss[ 編集]
♪酔流亭さん、こんばんは。ありがとうございます♪
酔流亭さんのブログを拝見しましたが、とても丁寧に書かれているなぁ、
と感じました。またお邪魔します。
もしよろしければ、これからもどうぞよろしくお願いいたします(^^)
2009/05/07(木) 00:23:43 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック