家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


忘れたくないこと・・・
2009年03月19日 (木) | 編集 |
インターネットというのは、やり取りしている相手の顔が見えない。
実際に知り合いで、そこから「ブログやってるから見てね」「掲示板で話そう」というのはあるかもしれないが、
そういうのを除けば(でも中学生の「プロフ」でのいじめなんかはすごいな・・ひどい、
と思ってしまう)、例えば2ちゃんねるなんかでも、匿名(HNまたは「名無し」)である。
実際の名前と顔写真などが載っている人もいるけれど、著名人や公人、学校や病院の先生とか、
何百万(くらいかな)あるブログの中ではきっと、例外なのかなぁ。

まあもちろん、逆に、匿名だから勇気をものすごく出さないと言えないようなことも、表現できたり
書き込めたりするわけだし・・
逆に、悪質・超悪質な方向に行ってしまうこともある。

きのう判決が出た、名古屋女性拉致監禁強盗殺人事件の、3人の被告達も、
インターネットの掲示板で出会い、最悪な結末を迎えるまでになってしまった。

全然知らない者同士が文字だけのやり取りをする。
「虚勢を張って、ちょっとのことでも大きく誇張して書き込んだ。」
(いかに自分が「ワル」かをアピールする、といったニュアンスの言葉を使ったということか)
というような、捜査員とのやり取りがどこかの新聞だったか雑誌か忘れたが、ちらっと見た。
「引くに引けない状況」のような感じになってしまった、という。
3人は実際に集まってみて、それぞれにどのような印象を受けたのだろうか・・。
初めから実際に会っていたら、「おどおどしてる」とか、「嘘を言っている」とか、分かったのではないか。

以前、銃を乱射する人という、自ブログ記事を書いたことがある。(ちょっと痛い感じの記事ですが・・)
その中の、フィンランドの新聞が書いた言葉を、ちょっと忘れかけていたが最近また思い出した。

「仮想世界では、人は他者の上に立てると錯覚するのだ」

この言葉、たまに引っ張り出してきて、肝に銘じたい。
私は今、普段一番居ることが多い自分の家のこたつでこれを書いているが、ネットで繋がっている人達皆が、この向こうに実際の肉体として存在していることを忘れてはならない、と思う。
・・・思うけどね・・。


コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
コメントの返事ありがとうございます。

毛皮の話なんですが、
上着のタグを確認してみたらたぬきと書かれてましたorz
安物なのできっとフェイクだろうと思っていたので、ショックでした。

なんだか・・・何とも言えない気持ちになりますね・・・。
供養したいぐらいです(苦笑)。
なんて感じながらも、肉や魚を普通に食べているわけですが・・・。
動物はなるべく殺さない方向の方が良いんじゃないか、なんて思ったり。
たぬきは毛皮を剥がれた後に食肉になったんだろうか?、なんて考えたり。
色々と考えさせられる深いテーマですね。
今まで考えたこともなかったのですが、考えさせられました。

インターネットのことも、事件も、他色々。
これが正解なんてないんだろうなぁと思ってしまいます。
政治も、人生も、死刑制度も、人付き合いも・・・。
様々な人がいて、様々な意見があって・・・。
ユウコさんのブログは、
ユウコさんの意見がしっかりと書いてあって、素敵だと思います。
これが正解なんてなくても、考えるって大切だと思うので。
考えるだけでなく行動「ブロクに書く」もされているのは本当に素敵だと思います♪

何か、何を書いているのか分かりません、すみません。
毛皮のことだけお伝えしようと思ったのに、何がなにやらorz
コメントの返事ありがとうございました。

春に会いたいと書いていた人とは、無事に会えました(笑)。
色々とありがとうございました。
2009/03/20(金) 01:52:57 | URL | みゃくうつ #-[ 編集]
♪みゃくうつさん、おはようございます!コメントありがとうございます♪
そうなのですか、上着のタグを確認して下さったのですね・・。みゃくうつさんのそのお気持ちが何よりもまず、嬉しいです、ありがとう。
そうなんですよね・・私が考えてしまうのは、毛皮というと昔は「お金持ちの人や芸能人しか着ない」という感じだったように思います。私の身の周りにも、ありませんでした。今ではお土産品や、犬、猫のおもちゃにも使われていたり・・そういうものがまず、良くないなぁ・・と感じます。

もちろんです。私もみゃくうつさんのように、毛皮のことで考えてしまうんだったら、肉を食べてるということは矛盾するじゃん・・と思ったりしました。

この、毛皮についてのことは書くのにちょっと気合が要るので「今日は書く!」と思いついたときに一気に書くのですが、みゃくうつさんにコメントを頂いて、また、考えていることがまとまってきました。ここから先は、また記事に書きますね。

みゃくうつさん、私のブログのことをそんな風に言ってもらえると、何だかとても嬉しいです。素直に喜びます(笑)
まったくですねぇ・・。みゃくうつさんのおっしゃるとおり、私も「正解」というのはないと思うんですよねぇ・・。だから、たまに政治家が傲慢なことを言うと「はあっ?(゚Д゚)」という気分になり、つい突っ込んでブログに書きたくなってしまうんですよね(笑)

いえいえ、みゃくうつさん、こちらこそ、ですよ。
いつも読んで下さっているのは私自身、心強いし、励みになるし、私の書いた記事が元になり関心を持たれたことがあったのなら、とても嬉しいことです。


「自己否定の念が消えない」とか「開き直りたい」とか、分かりますねぇ・・。
私自身も、若い頃に比べるとそういう思いは軽減されてきましたが、この前何年かぶりに人から電話をもらった時、つい「良く見せよう」とする癖が・・。人がどうのこうのというより、そういう自分自身に疲れたり・・。夫との関係でも然りですねぇ・・。

(ちょっと長くなってすみませんが)
みゃくうつさんと私は似ているところがあると感じる時があります。それは・・「世間」という、時に「そんな空気に従いたくない」と言いたくなってしまうような、心の中での抵抗・・というニュアンスで表わせるでしょうか。なんか・・うまく言えないのですが、私はそういうところがあるかも知れません・・。

みゃくうつさん、なんか、こちらこそありがとう!ですよ~(笑)


「春に会いたいと書いていた人・・」
そうなんですか。(ノ・ω・)あの人かな・・?(笑)良かったですねぇ(´・ー・`)
2009/03/21(土) 07:22:38 | URL | ユウコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック