家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はおでんにした
2009年03月18日 (水) | 編集 |
毎日毎日、ご飯を作る私って、なんて偉いんだ! ・゚・(つД`)・゚・ と、
自分で自分を、年がら年中褒めている。
そうでないと、とても生活全般仕切り係(もう自分を「主婦」とは呼びたくない)などやっていられない。
ダンナはいいなぁ~。私にご飯作ってもらえて洗濯も掃除もしてもらえて、いいなぁ~( =´゚ω゚=)
と思うことがしばしば・・・。
もちろん、外でお金を稼いでくるというのはとても大変である。
私の人生も背負ってくれているのも同じである。でもねぇ・・・ここから先は書けませんが・・。

よく読んでいるブログのブロガーさんが、以前、(ちょっと正確には違うかもしれないけど)
「毎日が休み、365日が休みということは、休みが無いのも同じ・・・」
そのようなニュアンスのことを書いていた。
「うんうん、そうそう、そう!」と、ものすごく、うなづいてしまった。

私は、お金を稼ぐ仕事をしていないが、ダンナと比べると、休んでいい日(休日)はない。
私が体調を崩してしまった時など、食器洗いを黙ってしておいてくれることもあるが・・・
そういうことを母に言うと、「○○(ダンナのこと)は、えらいよねえ~」という。
食器洗いをしてえらい、か。分かる。分かるよ。でも私が家事を毎日しても「当たり前」なんだよね。
ごめんなさいね、思いっきりグチってますねw 
(カテゴリを「ただのグチ」に変更しましたw)

ええっと・・眠くなってきたなぁ。
おでんのことを書こうと思ったのに、すごく話が逸れているわ。

今朝、ご飯を作っている時に、夜はおでんがいいかな・・と思いついたので、
いつも冷蔵庫にはこんにゃくがあるはずだと思って見たら、無い。スーパーに行くのは面倒だな。
いいやこんにゃくローソンで買ってそのまま足しちゃえと思って、
「ローソン おでん」でググったら、まだおでんやってるじゃん!
こんにゃくだけ買ってこようっと!と思っておでんを煮ている途中で買いに行ったら、売ってない。
おでん売ってないじゃーん( TДT)と思ったらなんとこんにゃくは売っている!
というわけで、こんにゃくを買ってきて別に煮て足した。はあ疲れた~|ι´Д`|っ 


コメント
この記事へのコメント
はじめまして、
僕は専業主婦に成りたがる女性と、じぶんの奥さんに専業主婦をさせたがる男が大嫌いな人です。
家事はハウスキーパーを雇ってやらせるべきだとおもいます。家事は主婦のやるべき事ではありません。
女性も自分のやりたい仕事に専念する権利を男性と全く同じだけ持っています。
家事は女性がやるべきだという考えは大間違いです。
ぼくは自分のかわいい配偶者に家事なんかやって欲しくありません。
ぼくの父もそうでした。
そういえば祖父もそうでした。
2009/03/20(金) 09:08:43 | URL | 赤蝮銀次郎 #-[ 編集]
♪赤蝮銀次郎さん、こんにちは♪こちらこそ、はじめまして。
コメントありがとうございます!
(あらぁ・・赤蝮さんから・・と思ってちょっと緊張してしまいましたが、嬉しいです^^)
いろいろ考えてしまうと、この問題はなかなか頭が痛くなりますが・・
>自分のかわいい配偶者に
という、その言い方、いいですね~(〃・ー・〃)(言われてみたい)

私の父はごくごく普通の人ですが、頭の中が明治時代で男尊女卑そのものという感じです。
母もそれに倣わなければならなかった・・という風で、その影響からか私自身が、
「女性はこうでなければならない」、「自分自身はこうするべき」などと考えてしまい、
なかなかそれから自由になりません・・。
私の夫は、父のような男尊女卑頭ではありませんが、「男はこうあるべきで女はこうすべき」
というのを無意識に持っているタイプです。(一番多いタイプかな・・)

そうですねぇ、理想的なのはもう一人、「主婦」がいてくれることでしょうか・・。
たまに、「生きるために食べている」「生きるために掃除洗濯してる」のではなくて、「食べるために生きている(これは一部合っているかもしれませんが・・)」「掃除洗濯するために生きている」と思えてしまうこともありますねぇ・・。それでは逆なのですが。

ところで、赤蝮さんのブログ、みゃくうつさんのところで知りました。時々拝見していました。
食べ物がとてもおいしそう&濃いぃ~というのと、赤蝮さん独特の世界で、面白いです。
2009/03/21(土) 13:33:06 | URL | ユウコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック