家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


棺に入る時に何を着るか
2009年03月01日 (日) | 編集 |
アメリカのアカデミー賞で外国語映画賞を受けた、「おくりびと」のことを、
今朝の関口さんの番組で取り上げていた。
アカデミー賞を取った直後に、映画のワンシーンを切り取った映像を見た。
おばあちゃんが亡くなって、納棺師が白い足袋を履かせようとすると女の子の孫が、
「おばあちゃんルーズソックスが履きたいって言ってました」と、
納棺師の人に言い、納棺師はその通りに、おばあちゃんにルーズソックスを履かせる。

あれを見て私は、「死んでしまってからではもったいない、生きているうちにルーズソックスを履くのを楽しまなきゃ」、と思ってしまった。

かなり前の自ブログ記事で私は、自分のお葬式はこんなのがいいな、と書いたことがある。
「ゴスロリ(ゴシックロリータ)」の服を着て、棺に入りたい。
でもね・・よく考えたらまあ当たり前だけれど、その時は死んでいる。
だったらね~、生きているうちにゴスロリの恰好を楽しんでおいた方がいいかな。

棺に納まる時にこの服装を希望する、というのは、それはそれで意味があると思う。
でもやっぱり、もったいない。
何でも生きているうちじゃないと、楽しめない。
かといって私はゴスロリで街中を歩く勇気はないが・・せめて15歳くらい若かったらなぁ。
家の中で、メイド姿を楽しむのもいいかもしれない。一人でw


コメント
この記事へのコメント
見たいです。
ゴスロリを着たときは、写真を撮ってぜひともこのブログに載せてください。
2009/03/02(月) 00:43:03 | URL | 緑虫 #0iaDgzFo[ 編集]
♪緑虫さん、おはようございます。ありがとうございます♪
まったく、着られるものなら着てみたいですねぇ。
ただ私は、間違っても「ロリータ」(?)という顔ではないので・・やっぱり厳しいかな。
でも、生きているうちに、したいことはしておいた方がいいですね~。
2009/03/02(月) 05:47:25 | URL | ユウコ #-[ 編集]
お邪魔致します
テーマに惹かれてコメントです(笑)
ユウコさん、こんにちは。
数々の興味深い記事。
じっくりと拝見させていただきました。
どれも読み応えがあって楽しかったです!!(=^_^=)

私が最期に着たい服。
非常に意外なのですが、かっちりとした
クラシックなテーラードスーツ…でした。
髪もきちっとアップにしてもらって、
お化粧も施してもらいたい。
黒っぽいハイヒールも履かせてもらいたいです。

…生きている自分からは想像できない姿なので、
本気で意外に思いました^^;
納棺衣装って、本人にとってはコスプレなのかもしれません。

また遊びに参りますね!!
2009/03/04(水) 14:12:57 | URL | えん #Km/0nKmk[ 編集]
♪えんさん、おはようございます。いつもコメント、ありがとうございます!♪
そ、そんな・・「興味深い記事」なんて言って下さると恐縮ですが・・嬉しいです(^o^)
ここで書いてしまってすみません、なのですが、えんさんのブログの、”人形との情死”の記事、ものすごく入り込んで読んでしまいました。えんさんのお気持ちが伝わってきて・・。悲劇的な結末なんだけど、ちょっと「なまめかしさ」があり・・でもやっぱり、悲しいですねぇ・・。

クラシックなテーラードスーツ・・生きているえんさんご自身からは想像できないのですか(笑
「コスプレ」って、分かりますねぇ。普段は絶対に着ないような服でしょうか。
私は普段、スカートはほとんど履かないのですが、今度履いてみようかなぁ。
プチコスプレ気分が味わえるかな。
えんさん、私の方こそ、また遊びに伺いますよ~!ヾ(゚ω゚)ノ゛ドーモデス!
2009/03/05(木) 05:49:02 | URL | ユウコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック