家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お正月ももう少し
2009年01月04日 (日) | 編集 |
きのうは夕方~夜にかけて2時間くらい、
日用品を買うついでにブラブラしてきた。
少しは気分転換になったかな。

でも。でもでもでもでも。
・・ああ嫌だ・・今日はダンナと、知り合いの家に行かなくてはならない。
超緊張するので、あの家に行く時には頓服薬も効き目がない。
お正月なのに、半ば「義務」という感じが、
なかなか大変で苦痛だ。

今、朝の6時ちょっと前だが、
起きた瞬間から頭が痛い。これのストレス?(´・д・`)
ううう・・頭痛い~。
気合入れるぞ!ミ,,゚Д゚彡ふさふさだぞゴルァ!
知り合いの家というのは、実はダンナの実家。
苦手なんだよね・・
私の家の家族、妹、妹の元彼は、
「あの家ってちょっと変わってるよね」と言う。
変わってるんだよね・・。

6,7年前のお正月、1月3日にダンナの実家に行った時、
そこで飼っていた当時16歳のワンコが、もう寿命で死にそうになっていた。
可愛いワンコだった。
なんと、ちょうど私達が行ったその日に、
お正月の食事をし終えてお茶を飲んでいる時に、
(座敷犬なので苦しんでいるのが分かった)
死んでしまったのだった。

ダンナの兄弟が「これから、皆でカラオケに行こう」と言った直後だった。

私は、「ああ・・サラちゃん(ワンコの仮名)・・お疲れ様・・よく頑張ったね・・」
と、どうしていいか分からず呆然としていた。
2人の子どもは、「あ!死んじゃった!」「死んだー!」
ダンナの兄弟と奥さんは、「死んじゃったね~」と、さらっとしている。
お義母さんだけが、目を真っ赤にしている。
お義父さんは、「あ、死んだ!」とか言っている。

ダンナは、実家を出てもう年数が経っていたからか、
さらっとしていた。

お義母さん以外は、微妙な反応だなぁ・・。
こりゃ、とてもカラオケなんて行く雰囲気じゃないわ・・
と思ったが、
ダンナの兄弟一家4人は何事もなかったかのように、「カラオケ行くぞ!」と、
はしゃいでいる。
お義父さんは、「俺は寝るわ」と言って2階に行ってしまった。

ダンナの兄弟夫婦、私達に気を使っている??のかな。
でも、サラちゃんの死に対して、一言あっても・・
「こんなことになったけど、せっかく来てくれたんだから、よかったら行く?」とか、
そういうことも言わない。
あっさりし過ぎてる・・。
やはり、気を使ってくれたのかな・・とは思ったが、
私はサラちゃんの死と、あまりにもあっさりしている家族がショックで、
カラオケに行っても全然楽しくなかった。
今もって、「気を使ってくれた」のか、単に「さらっとしていた」のか、分からない。

ダンナの実家は、他にも??なエピソードがある。
はっきり言って、毎年行きたくない。
実家の一部の親戚の人たちには、私に子どもがいないことで、
こてんぱんに言われたことがある。今はもう、どっちでもいいことだけどね。

ああ・・体が重すぎる・・
人に会うのは緊張するが、「良い緊張」と「悪い緊張」がある。
今日は「悪い緊張」。
あの家の人と会話してその場にいるのは疲れてしまう。
体が重すぎ。
顎関節症も悪化しそう。

コメント
この記事へのコメント
ご主人のご実家じゃ行かない訳にはいかないですものねぇ・・・

確かに長年飼っていたペットの死とは思えないほどの反応のように思います。
気を使って、あまり感情を外に表さない様にしていたのか、もう諦めが付いていたのかも知れませんけどね。

特に嫌われているって事でもないように思いますから、あまり構える事もないと思いますけどね。何か安心できる物を持って行ったらどうでしょうねぇ?
2009/01/04(日) 11:32:39 | URL | katsuei #bQBrz5D6[ 編集]
遅れました(^ω^;)
明けましておめでとうございます( ^ω^)
昨年はほんとお世話になりました~
今年もよろしくです( ;∀;)

この家族は・・冷たいですね・・わんこが可哀そう・・

正直嫌いですこういう人たち

ですが

ユウコさんの旦那さんの実家だったら行かないわけいかないですもんね・・
お嫁さんは大変ですね(´・ω・`)
僕もお婿?みたいなものなので、親戚づきあいめんどくさいです。。
なんなんでしょうか・・・親戚づきあいって・・む~
2009/01/04(日) 21:48:44 | URL | スリムなドラえもん #-[ 編集]
新年明けましておめでとうございます。
友人もお嫁さんの家に行くと、みんな酒飲み一家なので、自分のためだけに夕飯ご飯を炊くのが耐えられないと言って、いました。
やさしい人ほど苦しみやすいと聞いたことがあります。ゆう子さんは優子さんなんでしょうか。w
今年もよろしくおねがいします。
2009/01/05(月) 00:44:13 | URL | あおぞら #-[ 編集]
はじめまして、です。
私のブログにコメントいただき、ありがとうございました。
う~ん、旦那様のご家族の反応は、私にも理解できませんね。
こういう方々とお付き合いしなくてはならない、ってのは、きっと気が重いだろーな、と想像するのが私の精一杯ですね。
ユウコさんには、変わってほしくありません。
2009/01/05(月) 16:51:53 | URL | 緑虫 #0iaDgzFo[ 編集]
皆様、こんばんは。暖かいコメントありがとうございます。
でも・・何となく・・自分のことを棚に上げてあまりにも愚痴ってしまい、
お恥ずかしい限りですm(*-_-*)m

☆katsueiさん
そうなのです・・その時の反応が・・。
サラちゃんはガンを患っていたし、老犬だったので、多分諦めが・・というのはあると思いますが、あっけらかんとし過ぎなのには違和感を覚えました。
でも、katsueiさん、仰るとおりです。
「あまり構えることもない」・・私が構え過ぎ、というのが確かにあると思います。
それはものすごく、言えます。改めて気づきました。

☆ドラえもんさん
ダンナの実家のことをあまり書いていないので分かりづらいですが、
決してそんなに冷たい家族ではない、と私が思っているところが厄介で、要するに、
向こうが「言葉足らず」なんですよね・・。「変わっている」感じです(^ω^;)
だから、私が構え過ぎなくて、こっちもそういう風に接すればいいのかもしれないです。
親戚付き合いは「テキトー」がいいのかな・・。
でも、家によって違うし。難しいですねぇ(´・ω・`)

☆あおぞらさん
やさしい人ほど苦しみやすい・・ですか~。
(あおぞらさんのブログの記事にあった上司の方は、そんな感じですね・・)
私は「やさしい」のか、ただ単に「うじうじ性格」なのか、
なかなか自分では分からないですw
「ゆう子」は優子だとゆうこりんみたいでかわいいですが、
「自分で自分をほめたい」のあの方と一緒の「ゆう子」ですw
あおぞらさん、こちらこそ、今年もよろしくおねがいします(´・ェ・`)

☆緑虫さん
緑虫さん、早々に私のブログを訪問していただき、コメントもいただいて恐縮です。
ありがとうございます!

そうですよね・・(^^;)
皆、悪い人たちではありませんが、例えば気を遣ってくれたのなら一言欲しかったのですが、
子ども達二人(当時小学2年と5歳)の「カラオケに行きたい」という感情を優先させてしまったのかもしれないです。
それならそれで、「ごめんね、子ども達が行きたがっているし」と説明が欲しかったです。
ただ、気が重いのは確かなのですが、私も、いつまでも構え過ぎ・・
というのは何となく大人気ないので、それなりにあまり深く考えない方がスムースにいくのかも、と思いました。

それと・・
「自分は役に立っているのかどうか」という、緑虫さんのブログにさせていただいたコメントは、
前の人のあまりにも「言いっぱなし」「書きっぱなし」な感じにカチン、ときて、
つい書いてしまいました・・(;´∀`)ゞ
私も、「役に立つ人かどうか」という価値観でものを考えるのは良くないと思います。
緑虫さん、コメントうれしいです。ありがとうございます。
2009/01/05(月) 23:33:14 | URL | ユウコ #-[ 編集]
ドラえもんさんーー!!ヽ((;=゚Д゚=)ノ
今見直していて気がつきました。
書くのをうっかりしてしまいました。(もうろうとして)
ドラえもんさん、明けましておめでとうございます。
そんな~。気ぃ使わないで下さいね(´・ェ・`)
こちらこそです~。
今年もよろしくお願いします!(^o^)
2009/01/06(火) 00:31:52 | URL | ユウコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック