家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


憲法九条改正が目的(?)というブログ
2008年11月26日 (水) | 編集 |
何ヶ月か前だけれど、すごいブログを発見した。
「隼速報」というブログ。(「隼(はやぶさ)速報」でググるとトップに出てきます)

言っていることがあまりに極端で最初は引いてしまったが、
でも面白い。反面教師にはなる。
アメリカに40年以上住んでいるというおじさんが管理人。
今度田母神さんと講演会で会うらしいから、けっこう有名な人なのかもしれない。

面白いんだけどねぇ・・。
田母神さんの論文のことで何か書いてあるだろうと思って久々に行ってみた。
そしたら、やはり田母神さんをかばうような感じだった。あの調子じゃ当然だろう。

そして、その中の記事か別のか、ちょっと忘れてしまったが、
「このブログの目指す方向性は憲法九条改正である」というようなことが書かれていた。
そうなの・・。

その隼速報の管理人さんは置いといて、そのブログにコメントを入れる人が
管理人さんへの迎合とも受け取れる書き方なのがまた気色悪い。
田母神論文に対して管理人さんの考えとは反対の意見を匿名で書き込んだ人がいたが、
感情的とも取れる言い方でその匿名意見の人を攻撃しているコメンテーターがいた。
そういうもんだろうけどね。

管理人のおじさん、えらく詳しく述べている所と、そうではないところとムラがある。
恐ろしいのは、ここを読んでいるうちにだんだん、私も、
「この人の言ってること正しいんじゃないか・・」と思ってしまいそうになるところ。
あの戦争が正当なものだとするならば、じゃあ、死んでいった大勢の人たちは、
今でも空襲や原爆の後遺症で苦しむ人の存在は何なのだろうか、
無視してもよいということになってしまう。


コメント
この記事へのコメント
>あの戦争が正当なものだとするならば、じゃあ、死んでいった大勢の人たちは、
今でも空襲や原爆の後遺症で苦しむ人の存在は何なのだろうか、無視してもよいということになってしまう。

 それは極端な意見だと思います。正当な戦争だったからこそ、なくなられた方々、被爆した方々の犠牲がより尊く感じられるのです。私は被爆2世ですが。。。。
 
2009/06/20(土) 02:02:24 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
匿名希望様、コメントありがとうございます。

> >あの戦争が正当なものだとするならば、じゃあ、死んでいった大勢の人たちは、
> 今でも空襲や原爆の後遺症で苦しむ人の存在は何なのだろうか、無視してもよいということになってしまう。
>
>  それは極端な意見だと思います。正当な戦争だったからこそ、なくなられた方々、被爆した方々の犠牲がより尊く感じられるのです。私は被爆2世ですが。。。。
>  

被爆2世というと、ご両親またはどちらかが、広島または長崎の原爆で被爆したということでしょうか。
あなたの心境は察するに余りあります。何と申し上げてよいのか・・。

> 正当な戦争だったからこそ、
とおっしゃっていますが、「正当な戦争」というのは、どの時代にもあるのでしょうか。
何をもって「正当な戦争」と言えるのでしょうか・・。

私の書いたブログ記事、「無視してもよいということになってしまう」という部分が特に、
極端な意見だと感じられたかもしれません。

コメントありがとうございます。
2009/06/21(日) 17:21:32 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック