家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログのコメントについて・・うーん
2008年11月26日 (水) | 編集 |
(この記事の前のバトン記事は削除してしまいました。
なぜなら・・・とても狭い社会・・よく考えてみたら誰が見ているかは分からない・・)
=========

ブログを運営していると、どうしても考え込んでしまうことが出てくる。
(「運営」という言葉は当てはまるのかどうか、いつも考える)
「運営:組織・機構などを働かせること。例:国会の運営」←岩波国語辞典より

こういうことを書いてはブロガーである自分にとってはマイナスなんだろうけれど、
今書いておかないと、今現在自分の頭の中にあることを忘れてしまいそうなので書こう。

ブログのコメントについて考えること。
一つ目。
ここで言いたいのは、自分以外のブロガーさんのブログにコメントを書き込む場合。
ちょっと自省。
この前お気に入りのブログにコメントを書き込んだら、
「○○ではなく、◇◇と言ってほしかった」とお返事にありました。
そうなんだよね・・。よく考えたつもりが、ブロガーさんの心を乱してしまうこともある。
特に、心の繊細な人に対してならば、なおさらそうだろう。
そのような場合は、考えに考えてからでないと、いけないのかもしれない。
と、「何を今さら言ってるのさ」と思われそうです、すみません。

と、ここまでちょっと個人的なことになってしまったが、
どうなんだろうなぁ・・。かといって、ものすごく考え過ぎると何も書き込めない気がする。
<記事に対するコメント、だから、「コミュニケーション」ともまた違う>というようなことを、
さっきネットでどこかのブロガーさんが書いているのを読んだ。
うーん。うーん そうなんだよね (´・д・`)
「記事に対するコメント」ねぇ・・そうそう。そうだよ。そうそう。そう言われてみればね。
激しく納得。まあ、また違う意見もあろうけれども。


二つ目。
自分のブログにコメントをもらう場合。
私は、どんな反対意見でも嬉しいな。(あくまで、私自身の場合)
自分と違う考えをコメントされると嫌な人もいるだろうが、そうは思わない。
かえって、自分の考えはじゃあどうなのか・・と見直すきっかけにもなるから。
SADのことでうじうじ悩んでいても、
「そんなに考えてるよりも電話した方が気が楽でしょう」と、私がSADということに関らず、
ポーンと言ってくれた人がいた。( д )… ゜ ゜
目からうろこ。そうコメントしてくれて急に気が楽に。

(あと、これは論外だと思うけれど、アダルト系HPへ誘導するコメント。
一日に何件もになることがあるので、これを消すのがけっこう面倒。うんざり。
ただの宣伝のコメントもうんざりする。最近はないけど)

=========
ブログそのものについて。

ブログは「運営」するものなのかな・・。
日記だったら人の目を気にせずに書きなぐって終わりだけれど、
私のブログはある程度人の目を気にしているし、
リンクしている人もいるし、コメントをもらってそのコメントに対してお返事・・・
やっぱり、コミュニケーション??運・・営・・?
くわああっ!分からんよ~ 
要するに、「あまりにも考え過ぎるとよくない」ということは言えると思う。(-ι-)
そして、実生活でブログに重きを置きすぎない、時間をかけすぎないということ、かな。

社会に対して思っていることを、そのまま書きたい。
でもね・・ダイレクトに世界に通じていても、「発掘」されないとどうしようもない。
ただの「グチ・ひとり言」で終わる。
これだけの人がブログを書いていても、影響力は「しょこたん」と「上地君」みたいな人しかない日本。
または、炎上させることに必死な一部のネットユーザー。日本だからしょうがないのかな。


コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
ブログは、難しいですね。
タッチキーを押した瞬間、言いたいことが
変化した気分になりますから・・・。
まあ、言葉もそうかもしれませんが・・・。
それでも、ブログをやる人が増えると言うことは、なんらかの魅力があるんでしょうね。
魅力の裏も、ありますが。
確かに、言葉の暴走を怖がってはできませんが、多くの人は あからさまな暴走は
制御していますし、仮に、そうなってしまっても、文章で釈明することで、相互に
成長させてゆけばいいのではないでしょうか。
2008/11/27(木) 18:16:27 | URL | syuuhou #-[ 編集]
ふ~む

深く考えさせられました。

コメントの件は、僕も同じです。
じゃんじゃんくれwって感じです(・∀・)


否定的であっても、いろんな意見聞けたら、いいですしね(^^)


老若男女、色々な人達と仲良くなりたいってのが自分のモットーなので…
僕のブログのリンクみてもらうと、分かるとおもいますが…(ただ、グチャグチャなまとまりなぁとも思うw)


僕はブログを初めてから、記事を書く度に自分を見つめ直すことが出来ました(内容は置いといてください(汗))

記事を書きコメントをもらい考えることもしばしば…

結果、自分自身に影響を与えてもらってます。
色々な意味で。


なので、生活する上で凄く大事です。


甲州人さんのコメントは、とても暖かいので僕は好きです。(あ~ちゃんと記事読んでくれてるんだ~っといつも思う)
たとえ、否定的な意見でも、おkです。(Okではなくあえて、おKw)


…また長くなってしまいました…(自分のブログより長いかもw)



むー。


では、これにてドロンw~
2008/11/28(金) 20:17:42 | URL | スリムなドラえもん #-[ 編集]
♪syuuhouさん、おはようございます。ありがとうございます♪
(お返事少し遅くなってしまい申し訳ないです;; )
「多くの人は、あからさまな暴走は 制御していますし・・」
そうですねぇ。文章で釈明するというのは難しいのですが、ネットではなおさら、「冷静に、淡々と」というのがいいのでしょうか。でも、それはきっと実際の生活の上でも同じ・・そんなことを昨日思いました(新聞のある人の言葉とsyuuhouさんの記事を読んでいてそう思いました)。
(ここで言ってしまってすみませんが)syuuhouさんが最近書かれた記事で、「相手のペースにばかりさせないで、遮って冷静に自分の意見もはっきり伝えること・・」(こんな感じだったでしょうか・・)という部分(もちろん他の全ての部分も)、その通りだと思いました。
私などは家族とのやり取りでも、つい感情的になったり。
だからとても、なるほどなぁと思い勉強になりました。ネットでも、同じことなのですよね・・。
syuuhouさん、ありがとうございます☆♪

♪スリムなドラえもんさんおはようございます(=゚ω゚)ノありがとうございます♪
「老若男女、色々な人達と仲良くなりたい」・・分かります。ドラえもんさんからは、そういう雰囲気がとても伝わってきます(´・ェ・`)
後で記事にしようかと思いますが、ネットの人間関係も同じなんですよねぇ・・結局。イヤなことというのは避けられないし。だから、「この人ってもうイヤ!」と避けてしまうのではなく、「どこかにいいところがあるはず」と思うといいのでしょうか。と言いつつ、「言うは易し行なうは難し」ですが・・。ドラえもんさんは「人(人間)が好き」という方なのだろうと想像します。きっとそうではないかな。お会いしたことはなくても、そう感じます。

話がそれましたが、そうそう、ブログを書くと自分を客観的に見つめることができるかなぁ。
コメントもそうです。皆さんどんな方でも、どんなブロガーさんでもコメントって気を使うと思うけれど(中には変なヒトもいるけど)、どんなものでも嬉しくて。
ただ、他の人のブログで「変に擦り寄る人」を見かけましたが、
そういうのは虚しいな・・と感じました。

全然関係ないですが、私のこのHN(OK)、「おk」にしようかと思ったことがあります。でも検索してみるとけっこういるんですよね・・。[OK]って出てくる度にギクッ(;゚∀゚)とするので変えようと思っています。ずっと前からそう思ってたんですがねぇ。ちょっと独り言でした(`・ー・´)ゞ
ドラえもんさん、ありがとうございます☆♪
2008/11/30(日) 05:28:49 | URL | OK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック