家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「そんなの関係ねぇ」だって?幕僚長。
2008年11月04日 (火) | 編集 |
最近は、ニュースをテレビで見て、新聞で読んで、そして「これは書きたいなぁ」と思ったことをブログに感想として書く、というスタイルの自己表現・・というか、そういう人が多いのかな。自分もその一人。
その方式に乗っ取って書くと、多分これは大きな話題だったので私が説明するより、「田母神」「更迭」でネットで検索した方が早いだろう。

「航空自衛隊トップの田母神俊雄・航空幕僚長が『わが国が侵略国家だったというのは濡れ衣』と主張する論文を書いて更迭された」----2日(日)付朝日新聞”天声人語”より。

日中戦争・太平洋戦争の問題に触れる時、こういうことを公の場で言う人、書く人が未だにいる。
そりゃ、表現の自由が憲法で保障されているのだから、言っても書いてもいいと思う。
でもさ・・この人航空自衛隊のトップでしょう。びっくりした。そんな極めて重大な立場にある人が、
そういう論文を発表していたとは。内容が問題じゃないかな。
(田母神さんは幕僚長を更迭された後、11月3日付で「定年退職」扱いになっている)(それもどうかと)
日中戦争・太平洋戦争では日本軍による現地の人の虐殺行為もあったと聞く。元軍人の証言をいくつか載せた本も読んだことがある。
そして日本はアメリカにB29で大量に人を殺されて、原爆も落とされて、ガダルカナルやレイテ島に行かされた兵隊は、ジャングルの中で悲惨な死に方をした人が多数いた。
そのことを、忘れているのか、田母神さんは。
60歳?そうなんだ。
親の世代の人から、戦争の話を聞いてはいないのか。
それとも、「日本は悪くない」とでも言い聞かされ続けてきたのかな。

『思っていることを国民や国家のために書いた』らしいが、どういう風に国民のためになるというのだろう。
それとも、こんなことは考えたくないがつい考える・・・この、田母神さんのような考え方が、自衛隊の中では「普通」なのか、と。

ずっと前に合コンに行った時(合コンけっこう参加しました・・酒飲んでるとSADの症状治まります)、
元自衛隊員という人(男性)がいた。”自衛隊員の家の神棚には、「十四花弁菊花紋」(「十四、だったと思う・・はっきり覚えていない)が飾られている”と、確かそう言っていた。
なかなか自衛隊の人と話す機会などないので印象に残っていたが、今も自衛隊の人は”菊の紋”を部屋に飾っているのだろうか。自発的になのか、上からそういう「お達し」でもあるのか。
菊の紋、って、私は詳しくは知らないんだけど、皇室とか天皇の「印」として使われているような。
パスポートにも菊の紋はあったような。
そういう、まったく一般の国民には知られないようなところで、何か「ゆがんだ愛国教育」みたいのが行われていて(これはあくまで、私の勝手なイメージまたは想像)、
それを普通に思っている田母神さんは、「侵略国家だったというのは濡れ衣」と”普通に”表現したのだろうか。それとも、
「自虐史観」と言われているものに対抗するために、この論文を出したのだろうか。
更迭された原因は、その論文の内容が「政府見解と食い違うこと」だが、田母神さんは「政府見解は検証されるべきだ。一言も反論できないようでは、北朝鮮と同じ」と会見で言っていた。
「北朝鮮と同じ」??よくもそんな。
海上自衛隊で、辞める人に対してリンチみたいなことをして死なせた事件があったばかりじゃん。
ボケてるわ。


小島よしおのギャグのマネをして、「そんなの関係ねぇ」と言ったのは、この人だったんだ・・。
と、このニュースで初めて知った。
印象に残っていた。4月に、名古屋高等裁判所で下された判決。
--「自衛隊がイラクで行っている空輸活動は違憲である」--
そのことに対して田母神さんが判決直後に、
「私が(隊員の)心境を代弁すれば、『そんなの関係ねぇ』という状況だ」
と言っているのを今朝のニュースで見た。

4月にそのニュースを聞いた時、判決がまず、画期的だと思った。でもその後の”自衛隊のエライ人”の発言が「そんなの関係ねぇ」??だって?なんだそりゃ。ちょっと待ってよ。という感じ。
でも、マスコミはそのことをあまり追求しなかったように思う。無意識とは怖いもので・・マスコミが追求しないんだから、このエライ人の発言もまあ、ちょっと口が滑っちゃったんじゃないか・・そんな風に思って忘れていたように思う。今ネットで調べてみたら、いろいろなブログやサイトで取り上げている。
「御されやすい人」になってしまっては、いけない。
最後がちょっとまとまらないが、日中・太平洋戦争の政府見解と自衛隊の考えが違ってるんだよね・・。自衛隊はまさか、「右翼」的なのか?そう思ってしまった。

======================

コメント、ありがとうございます! とても嬉しいです♪
明日お返事書きます(^o^)ちょっと待っててくださいね(´・ェ・`)


コメント
この記事へのコメント
ご訪問・コメントありがとうございました。
そういえば、現役●●と元●● で、一定の
線引きを世の中今もしていますが、どうなんでしょうね。
「組織の中に、今いる者の発言として
 まずかった。」という意見も当然ですが、
まずいものは、いつまででも まずいですしねえ・・・。
政治も経済も、長期低迷に入りますから
ズルズルしかないのでしょう。
もどかしいのは、「そもそも論」が
置いてけぼりくらっていることですね。
TVで、そもそも から言い始めるコメンテーターは、結構まっとうな人が多いですね。
そもそも、ビンラディン氏を世界中総出で
探し、逮捕すれば、いいのです。
「それを言っちゃおしまいよ。」
ですね。
私の、目の黒いうちに、米初の黒人大統領を
見ることはできましたが、
多分、これまで仕掛けた戦争や金融危機に
対しての謝罪は、聞けそうにありませんね。
「それを言っちゃおしまい。」です。
ずるずる、なし崩し、引き延ばしの時代を
どう生きるか?でしょうか?
でも、バブル時代もあのスパンの中では、
やりたい放題のズルズルでした・・・。
話が、逸れてすいません。
2008/11/06(木) 11:15:26 | URL | syuuhou #-[ 編集]
♪syuuhouさん、こんにちは。ありがとうございます♪
「そもそも論」・・そうですねぇ・・。
アメリカが9.11の後にアフガニスタンをすぐ攻撃しましたが、その時のブッシュ大統領に対し、
私はいろんな論調を見て、「決然としていて、大統領としてさすがだ」などと思ってしまいました。今考えれば、そう思ったのはとんでもない間違いでした。
アフガニスタンで「誤爆」によって亡くなった人は民間人がほとんどだったと聞きます。
本当、「それを言っちゃあおしまいよ」ですが、ビンラディンを捕らえるためなら、あれは必要なかったですよね・・。
それに、イラクを攻撃したのだって、結局大量破壊兵器なんて見つからなかったし・・だから、
フセインが死刑になった時、とても後味の悪い感じがしました・・。クルド人虐殺のことがあったにしろ、「憎い奴は殺せ」という圧倒的な暴力を感じて・・。
オバマさんにも、アメリカがやりたい方題してきたことを考えて欲しいです。
まあもちろん、一番考えて欲しいのはブッシュ現大統領ですが。「テロとの戦い」を一時的にでも応援した私も、「先進国」日本の一国民として、考えなければなぁ・・と思います。
バブルは、あの時代にいる時は、皆何も見えてなかったのかなぁ。「こんなこと絶対続かない」と思っていた人は少なからずいたでしょうが、ズルズル行ってしまいましたね・・。
syuuhouさん、私の方こそお返事長くて・・(^^)ゞ ありがとうございます♪
2008/11/06(木) 16:08:06 | URL | OK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック