家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リアルファー=動物の毛皮
2008年10月24日 (金) | 編集 |
どこから書き始めたらいいのか、分からない。
今日は、あまりにも惨(むご)い映像を見てしまった。


「ファー」というファッション用語をよく聞く。
「リアルファー」は動物の本物の毛皮のことで、
「フェイクファー」はそれに似せてある、毛皮のようにみえるもの・・
大体、こんな感じだろうか。
それぐらいしか、毛皮について、私は知識がなかった。

●ラビットファー:うさぎの毛皮 ●ラクーンファー:アライグマの毛皮 ●フォックスファー:きつねの毛皮

以前、服飾評論家のピーコさんが、誰かのファッションを批評していた。
「これは・・ラビットファーで、うさぎの毛皮ね。ラビットファーはそんなに高価ではないのよね」
へえ・・確かに。だって普通のスーパーの服売り場でも、
毛皮小物を売っているのを最近は見かけるもんね。
私は、その程度にしか思っていなかった。
そして、ダウンジャケットのフードを縁取っている、ふわふわしたファー。
ここ2,3年で「ラクーンファー」を見かけるようになった。
フォックスファーよりは、ラクーンファーの方が、見劣りがする感じ。
フォックスの方が、高級感があっていいな。そんなことを思っていた。
でも、今日ネットで見た映像は、そんなのん気な考えを一気に吹き飛ばし、私をものすごくゆううつな気分にした。これを見たら私でなくても、ゆううつになる人は多いと思う。

毛皮(ファッション用語でフォックスファー)を取るために、きつねがどんな酷い環境で死ぬまでを過ごしているか、どんな死に方をしたか、を見た。


「○○○ら」という、豊富なデザインの服を、安く売っているチェーン店。
この前そこをちらっと見た時に、うさぎの毛皮が一部に使われている服があった。安い。
年々、安く、(うさぎの毛皮がいくら安いといっても)こんなに出回っていいのだろうか・・という思いはあった。大量生産・大量消費という意味で・・。
でも、毛皮のために命を落とす時、うさぎ、アライグマ、きつね・・・完成された製品の見た目には関係なく、(きつねのことしか、私はまだ見ていないがこれから見る)最期を迎えるまで、最期・・があまりにも悲惨だと思った。悲惨、なんていう言葉では言い表せない。

毛皮・・小物でも服でも、使ってあるとつい、かわいい・・・と思って売り場でも目をとめてしまう。
でも、これからは「かわいい」なんてとても思えないだろう・・。
毛皮を、動物から剥ぎ取る現場のことを、今まで想像すらしたことがなかった。
でもよく考えてみたら、剥ぎ取らないと、デパートや洋服屋さんで売っているようにはならない。


またしても内容が重いんだけれど・・少しでも知ってしまったからには、頭から離れなくて。
続きは、また明日書こうと思う。

コメント
この記事へのコメント
昨日は優しい返信ありがとうございました(*^_^*)
とってもとっても嬉しかったです。

OKさんって本当にまじめな方なんですね。
真面目だから、ちょっと心配。
リアルファーについて、こんなにまじめに考えるなんて。。。
あまりまじめに考えると自分がつぶれてしまいます。
映像も辛かったら、見る必要もないと思います。見なきゃダメだって、我慢してみる人もいますが、衝撃が強すぎるので。。。
私は見ていません。(偶然見てしまっただけで)
辛くならないといいのですが。。。。
あまりコンつめて考えないでくださいね。
心配になっちゃいます。。。。。
2008/10/25(土) 06:53:28 | URL | ちゃむねこ #-[ 編集]
♪ちゃむねこさん、こんにちは。ありがとうございます♪
ちゃむねこさんのブログ、拝見しました。そこで、気になるところへジャンプして、
映像を見ました。きつねたちの・・。
リアルファーについて、本当に今まで何も知らなかったなぁ・・と思いました。そして、デモ行進のプラカードのうさぎも、間接的にパソコン画面で見ただけでも、衝撃的でした。

このブログは、自分自身の存在している意味や、私自身の社会不安障害を見つめようとして始めたのですが・・内容はけっこういろいろな事を書いてしまって。
どうしても気になることや、書かずにはいられないことを取り上げています。
自分でも、こんなに体に力を入れなくていいのに・・とは思いますが、誰かが見てくれている、
というのが分かっているので、ついついヒートアップして書いてしまうこともあります。
私がブログを始めようと思ったのは・・ある人のブログを偶然見たのがきっかけでした。
パレスチナの人たちのことについて、遠い日本では「ああ、あそこではいつも紛争みたいな、テロみたいなのが起きているな」ぐらいにしか感じられないことを、
自爆テロに走らざるを得ないような背景や、イスラエルがパレスチナの人に対して行っている信じがたい事を毎日のように取り上げているブログがありました。
そこを見るまで、何も知りませんでした。だからといって、私に何ができるわけでもないです。
でも、知らないよりは知っている方がいいと思い、見続けました。
日本の死刑の現実のことも、月刊現代で知ってしまったので、書きました。
今月の始めの方ですが、まだ書きたいことがあるのですが、もちろんしんどいので、
少し間をおいていますが・・。

昨日はきつねの映像だけ見ましたが・・中国の毛皮のこと・・
あれはまだ見る勇気がありません。
私は今まで・・うさぎ・きつね・アライグマ・・この動物たちがコートや襟巻きなどの製品になって、
デパートで売られている値段と品質しか見ていませんでしたが、
そういう問題じゃない・・みんな同じ命で、動物たちは自分の毛が、
こんなにいい毛並みでしょ?なんて思っていない、
確かにあの毛は動物自身のものなのに・・という当たり前のことに気がつきました。

ちょっとまたお返事が長くなってしまいました。
どうしても、突き詰めて考えてしまって。でも、実際に取材している方や、
そういうことを継続的にブログに取り上げたり、デモ行進に参加している人に比べたら、
私はこのような場所で、うじうじとしか言うことができないですが・・
このような僻地のブログでも見てくれる人がいるので・・。
ちゃむねこさん、ありがとうございます(´・ェ・`)
こういう性格なんですよね・・。
でもやはり、続けてみるのは勇気が要るので、書きたいのですが、
今日は他の事を書こうと思います。
大丈夫です。ありがとうございます♪

(長いですね~~orz)
2008/10/25(土) 15:18:00 | URL | OK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック