家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第595回「失恋したとき、どうやって乗り越えますか?」
2008年10月17日 (金) | 編集 |
泣きまくる。音楽を聴く。
友達と飲みにいく。カラオケで歌いまくる...
第595回「失恋したとき、どうやって乗り越えますか?」


失恋した時・・どうやって乗り越えただろうか・・。
TBテーマの上に書いてある、「音楽を聴く」「カラオケで歌いまくる」は無かったかな。
やはりただひたすら泣いた。「泣きまくり」はしなかったけれど。
懐かしい。今では失恋で泣くことがあり得ない・・。(プチ失恋は何度かあったが・・)
つまらないと言えばつまらないが、しょうがないか・・。


何歳か年上の人と初めて付き合ったとき。
私は「男」というものをよく知らない。
ベタベタするのが嫌いな性格なので(だったので、かな^^;)、
「恋人同士は毎日電話をする」なんてことはこれっぽっちも頭に無かった。
そうしたらある日その人が(付き合おうと言われて1ヶ月もしてか)、
「俺たちってさ・・・付き合ってるの?そうじゃないよね」と言い出した。
「・・・。」無言の私。自分では、「付き合っている」と思っていたから。
でも、「俺たちって付き合ってるの?」と聞かずに、何でもっと、素直に「○子ちゃんの方からも電話をくれると嬉しいな」とか、言ってくれないのかな(まあ今考えれば私がアホ)・・・私はこれで満足なのに。今からゆっくりゆっくり付き合っていけばいいのに・・(ゆっくり過ぎw)・・と思った。
結局、向こうから別れを切り出されたが、「何なのかな・・・難しい」と思って、
その人の時は、向こうが変なやつだったのだろうと思って気にしなかった。

また少したって、もう少し年上の人と付き合った。
この人は少しひょうきんなところがあって、ひょうひょうとしていて、前の人に比べると楽だった。
でも。問題が。
やたらと早く、結婚したがっていたのだ。
付き合って2ヶ月で結婚してくれ、と言われた。
その時既に、周りの友達は彼氏と付き合ったり、結婚して子どももいる人がいた。
いいなあ、自分も。それに、悪い人ではないし。よし、私も。
「うん・・嬉しい・・私でよければ・・」とお返事。
でも、そこからあまりにも早く進めようとする。「じゃあ今度うちの親に会って」(会いました・・)
「結納は○月くらいでいいかな」「それから大体半年くらいで結婚式?」という感じで。
不安になった。その話を親友(私と同い年の女性)にしたら、
「一度、どんな人か会ってみたい。飲み会でもしようか」と言ってくれて、
彼の友人も加えて4人で食事をすることになった。
気に入ってくれたかな、彼のことを・・・と思って親友に聞いたら親友は「○子があんな人と結婚して、あんな人の言いなりになるなんて、私は耐えられないよ。絶対やめたほうがいい。だって、食事の時のやり取りを見ていて思った。○子、あの人に気を使いすぎてるし、あの人はそれに値するような誠実な感じの人じゃないもん」と、まくしたてた。
・・・・。でも、その親友が言ったことは当たっているように思えた。
私のことが本当に好きで結婚したいんじゃなくて、早く結婚したいだけ・・?と疑うようになった。
どうしてそんなに結婚を急ぐのか、彼に聞いてみたいと思った(ここまで受身過ぎた私も間違っていた)
そして、けんか。彼に、「俺だってプロポーズするのに決死の思いだったのに、一度OKしておきながらそんなに簡単に断るような人とは、結婚なんてしたくないよ」と、その通りのことを言われた。
あっさり、別れる。
でも私はその後大泣きしてしまった。悔し涙。
何で私があそこまで言われなきゃならんのおぉ・・つД´)・゚・。と。(今突っ込み。でも、あんたもいけないんでしょうが。・・その通りw)
(結婚しなくて良かった。その親友には感謝している)


一番悲しかったのは・・それから遡ること数年前。3月の終わり。
友達がセッティングしてくれた合コンにいって、元野球部という竹を割ったような性格の、関西人男子に私は気に入られてしまったのだが、私もその人の事をいいと感じた。
裏表がない感じで優しそうで、それでいて面白い。男友達にも好かれていそう。
でも・・彼は大学4年で、地元に帰ることが決まっていた。そこでの就職も。
山梨からはものすごい遠い、大阪よりも遠い県。
彼は1週間後くらいに、地元に帰らなければならない。
1回だけ、その合コンをした所でデートした。何を話したかな・・覚えていない・・。
その時とは打って変わって、彼はぎこちなかったのはおぼえている。私も、そうだった。
彼がこの日までは電話大丈夫だから、と言ってくれたが、電話は出来なかった・・何となく・・。
そして、彼は私の家の電話も鳴らさず、地元に帰っていった。
その後すぐ、手紙を出してみた。
でも、会社の新人研修で一番忙しい時。それでも、返事くれるかな・・と待っていたが、
返事は来なかった。
「泣きまくる」という感じではなかったが、私は時々泣けてきた。
何ヶ月か経って合コンを開催してくれた友人に聞いてみたら、「うーん・・なんかね、○子のことはけっこう思い出すみたい・・◇◇君(関西人男子の友達)がそう言ってた」と教えてくれた。
嬉しかった。けれど・・あまりにも遠い所に住んでいる人だった。
その後、彼は彼女が出来て、結婚したということを聞く。
そうかぁ。良かったなぁ。あの人ならきっと、奥さんをとても大事にするだろう。
良かったね・・そんな気分だった。
一回だけデートした時別れ際に彼が車の中で、私を急にギュッと抱き寄せて顔をくっつけて、
「ありがとうな。本っ当に、短い間しか付き合われへんかったけど、俺会えてよかったで。
ありがとうね!」と、言ってくれた。・・戸惑った。
ちょっと待って・・それって、もう会えないっていうこと?・・彼も分かっている・・。
今でも、その言葉と声は、鮮明に思い出すことが出来る。
今となっては、いい思い出・・。


最後に出会ったのが、ダンナHである。
Hは関西人男子に性格が似ている。裏表なし、天真爛漫。(でも、結婚してみて気難しいと分かる・・)
今度は、ダンナのことを書いてみよう。
(前に一度書こうとしたのだが、話がそれてダンナにまでは行き着けなかった)

コメント
この記事へのコメント
たくさん失恋をして、たったひとつの大切な恋にたどりつくんだよねえ。
わたしは失恋大王だったので、(玉砕が得意)いまになって、受身の恋もやっとけばよかったと思ったりします。
だんなって、どんなひとでも気難しいところ、あるよねえ。だんなさまとのお話、楽しみです。
2008/10/17(金) 14:07:12 | URL | とりぶう #-[ 編集]
♪とりぶうさんこんばんは。コメントありがとうございます、嬉しいです♪
とりぶうさん、失恋大王だったのですか~。実は、ここには書きませんでしたが、
私も玉砕はしています・・新卒で入った時、会社の4つ年上の人に一目ぼれしてしまい、
告白しました。でも・・。あまりにもひどい玉砕でした(T∀T)(他にも、まだ・・^^;)

そうですね、どんな家庭でも、そういう夫の付き合いの難しさはありますよね。
「何でそーなるの!?」というような。
とりぶうさん、コメントありがとうございました(・ω・)ノ
2008/10/18(土) 23:05:44 | URL | OK #-[ 編集]
相変わらず、FC2さんのテーマにまず
喰いついて、突っ込んでます。^^。
「乗り越えるとは、どういうことやねん?」
男と女じゃまるっきり違いまっせ。ビール。
(今、まっせと打ったら、末世と出ました!」(◎д◎/
もっとも、女性の気持ちは、女性になってみないとわからない・・・。
性格もやはり、ありますね。これも。
男側からですと、
「そんなこと、まだ覚えていたの?」
といった事例。
女性側からは、
「そんなことだと・・・?」
O型とO型で、居直った関係ですと
どっちも、言ったこと忘れてしたりもして。
いろいろでした。
2008/10/18(土) 23:28:07 | URL | syuuhou #-[ 編集]
♪syuuhouさんこんにちは。ありがとうございます♪
とりあえず、昼間からでもいいでしょうかね?
  では、カンパーイ!( ´∀`)ノd□☆□bヽ(´∀` )

「乗り越える」・・そうですねぇ。まあ、
どうしても乗り越えなきゃならないことでもないような気もしますね~。
細かいことを覚えているといえば、私は「○○記念日」
(結婚記念日は忘れても、初めてデートした日とか山登りをした日とか)
そういうのはなぜか、覚えています。ダンナは忘れていますが。

「そんなことだと・・・?」・・って、何だか笑えますね。確かに、そういうところがあるかも。
うちはA型同士ですが、細かいことはどっちも忘れているかなぁ・・と思いきや、
ダンナは記憶力がよく、肝心なことはちゃんと覚えています。
syuuhouさん・・”居直った関係”なのですか?
あら(´・∀・`)・・へえ・・(すみません、興味の「へえ」です^^)
syuuhouさん、ありがとうございます♪
2008/10/19(日) 15:30:24 | URL | OK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック