家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エダマメ研究会か・・
2008年10月16日 (木) | 編集 |
今日の朝日新聞2面、「ひと」欄から。

【ダダチャ豆の栽培で初のエダマメ研究会賞を受けた】
赤澤経也(あかざわ・つねや)さん(64)---が紹介されている。

最近、あまり良くない事で( ゚Д゚)ポカーン・・とすることが多い。
でも、この記事には別の意味で( ゚∀゚)ポカーンとした。もちろんいい意味で。
それは、「研究者や種苗会社の専門家ら180人で作るエダマメ研究会(会長・喜多村啓介北大教授)」
という会がある、ということ。
エダマメ研究会か・・。エダマメ・・。

「品種改良で枝豆の甘さと香りが強まった。いまや『EDAMAME』は米国の辞書にも載っている」
と、記事にはある。そうなの~。

確かにねぇ~。枝豆はうまいわ~。それに栄養もあるし、茹でるだけで食べられるし。

この、「初のエダマメ研究会賞を贈られた」赤澤さんは山形大農学部準教授だそうだが、
(エダマメを)『一度に500グラムは食べるかな。
ビール?腹がふくれて豆が入らない。黙々と豆だけです』と言っている。
500グラムってすごいなぁ。一人100グラムぐらいだろうか普通。

赤塚不二夫さんのマンガに出てくる、「エダマメ中毒になって困っている人」
を思い出した。
バカボンのパパに
「ぼく、エダマメが好きで好きでエダマメ中毒になっちゃって困ってるんです」
と相談する人がいて(エダマメを食べ過ぎて頭がエダマメの形になってしまっている)、
バカボンのパパが「それは困るのだ」とか言って、そのあと・・
笑えるんだけど笑えないブラックな結末になるんだったな・・・ということを思い出してしまった。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック