家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心に栄養をあげよう
2008年10月13日 (月) | 編集 |
ダンナの夜勤がきのうで終わった。ダンナ&私、お疲れ様でした。
そして、結局私は昨日よりかは良かったものの、朝寝てしまい・・。
そんな私を見てか、台所の洗い物や洗濯をざっと、ダンナがやっておいてくれた。

ダンナは買い物へその後行ったようだ・・。と思ったら、ギョウザを作るとか言って材料を買ってきた。
と同時に、ダンナの昼用のご飯(といっても焼肉用の牛肉)とかビールとか。
ダンナにはそんなことは申し訳なくて言えないが、私は、今日はギョウザは食べたくない・・。
でも、私がダンナのご飯を作らないだけでも嬉しいな。開放される。

というわけで、ダンナは今ギョウザの具を刻んで、包んでいるところ。
私は自分で食べたいとき以外は手伝ったことはない。ダンナもそうだから、お互い様と思えばいい。

それよりも、テレビとラジオの音がずっとするところにいるのがどうにも耐えられず、
デパスを飲んでも収まらず、出かけてこようかと思っている。
ずっと前から行きたかった、県立美術館の企画展。
もうウピ氏のご飯も作ったし、
ダンナの山のようにたまったビール缶も片つけたし、(ダンナは肝心なそういうのはやらない)
出かけようかな。ご飯も大丈夫だし。ダンナも一人で、私も一人での方が平和的にあと半日過ごせる。

と言いつつ、何となく後ろめたい気もする・・。
こんなことしていていいのだろうか。でも、そうしないと小爆発でも起こしそうだ。
うぴしのことはいくら大変でもストレスは感じない。でも・・。
家に食材があるのに、あるもので何かを作るとは考えないダンナ。

===================

コメントありがとうございます。m(_ _)m
本当は今すぐ、皆さんとお話がしたくて仕方がありません。
正面きっての温かいコメント、とても嬉しいです。
明日以降必ずお返事しますので、待っていてくださいね。ほんとうに、ありがとう(´・ェ・`)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック