家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふゆごもり・Ⅱ
2008年10月04日 (土) | 編集 |
たのしい ふゆごもり (日本傑作絵本シリーズ)たのしい ふゆごもり (日本傑作絵本シリーズ)
(1991/10)
片山 令子片山 健

商品詳細を見る

この絵本を、気に入っている。
4年くらい前だったかな、買ったのは。
新聞の書評欄で見た。
子供向けの絵本だけれど、自分が読んでみたいと思った。
そしていつか自分の子に・・・はなかったけれど・・。

アオイに読んであげたい、と思ったがよく見たら「読んであげるなら4歳~」とある。
( ゚∀゚;)アライヤダ!! 気が早すぎ。

クマのお母さんと子どもが、寒い冬に向けてふゆごもりの準備をする、という内容なんだけれど、
色使いがとてもきれいで、まずそこがいい。
お母さんと子どものやり取りが何とも心温まる。
でもこのクマのお母さん、ハチミツを採る場面では本来の動物の熊に戻って、
表情も荒々しい。
お母さんがハチミツを採っている時には、クマのおじさんが出てきて子どもの面倒を見てくれる。

--------

あまりにも陰鬱な記事を、よくも朝から書けたものだ・・
ちょっと気分転換に。

散歩をしていると、金木犀の香りがどこからともなく漂う。
もう、10月も4日。
このにおいは、胸がしめつけられる感じがする。
ああうぴしと来年もこの金木犀の香りの中、散歩できますように。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック