家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


庭のきのこ・2
2008年09月09日 (火) | 編集 |


家の庭に発生したオニフスベは、こんな感じになりました。
何となく表面が黄色くべたついている感じだけど、触ってみる勇気はない・・。

何年か前に、うちと前の家の通路に生えた時、私は気持ちが悪くて「ぱこっ」と蹴って、
地面と根元を切り離してしまった。
そしたらオニフスベはもっと老化(?)が早く、それからすぐに紙のように軽くなってしまった。
後で調べてみて、生えていても害がない、ということが分かるんだけれど。

通りがかりの人が見ると、朽ち果てたソフトボールのように見えるかも。

------------

ここら辺はなかなかいつまでも、日中の暑さは真夏と変わらない。
湿度が下がってきた分、少しはいいかな。
今朝は開けっ放しにしていたら、寒くて目が覚めた。寒暖の差が大きい。
でも、今日もまた日中の最高気温は甲府で32℃とか。
湿度も少なそうだし。厚いものでも洗おうかな・・。

------------

オニフスベ、さっき母が触ってみたので私もツンツンしてみた。
何と!9月2日の勢いはどこへやら、もうとぼれそうで、表面が紙のようで、
プスッと指が入ってしまい、中から胞子が出てきた。花粉みたい・・(^ω^;)
何でこんなに変化が早いのかな。不思議。

隣の、うちにまで葉っぱがとどいていた木が、朝になったら一部分切られている。
一体いつの間に・・。
確かおばさんは片側の手と足に障害があって、木を切るなんて出来ないはず。
ああもう、早く寒くなってくれ~。
いずれ全ては雑草に、森に戻るのだろう。分かるわ、この勢い。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック