家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近のうぴしさんU´゚∀゚`U
2008年09月07日 (日) | 編集 |
動物病院に行ってステロイドと抗生物質の飲み薬を先月30日から飲ませているが、
本当に少しずつではあるけれど、だんだん傷が縮小して毛が生えてきた。
ホッとしています・・。
でも。エリザベスカラーをして3日間くらい相当ストレスだったのか下痢をして以来、
一気に年を取ってしまったような気がする。
何しろ歩く速度が遅いし、ちょっとの段差でコケてしまうこともあるし。

でもきのうの朝は、そんな心配を払拭する出来事が。
散歩に行ったときに、向こうからものすごくヨボヨボの柴犬が、飼い主さんに支えられて歩いていた。
すれ違わないとならないので私はうぴしと畑のところにいて、
柴犬と飼い主さんが通り過ぎるのを待っていた。
でも、何か嫌な予感・・。うぴしの耳が立っている・・。(垂れているけど力が入っている)

そして、ヨロヨロ歩いている柴わんこが見えた。ああ、もう耳もあまり聞こえていない感じだ・・。
よく頑張っているね・・と心の中でつぶやいていた。でも、うぴしを見るとやはり耳が立っている。
そしてすれ違う瞬間、そのおじいさん柴わんこに向かって、
ミ,,゚Д゚彡ゴルァ!ウーワンワン! とすごい勢いで吠えて飛び掛ろうとした。ああっ!もう!
当然柴わんこは、耳が聞こえないといってもびっくりして怯えてしまい、動かなくなってしまった。
ひゃー。もう、うぴしのばかー(  ´゚д゚` )
自分も年寄りなのに、もっと弱っている犬に向かって吠えるなんて。
ものすごく申し訳なくて、私は飼い主さんに「すみません。(あと、わんこにも)ごめんね」と謝った。
飼い主さんはニコニコして柴わんこを抱き上げて、「いえいえ、いいんですよ」と、
何事もなかったようにすれ違っていった。
ちょっと・・うぴしぃ、ダメじゃんもうー。U´・∀・`U ←平然。

その後すぐに、ゴールデンレトリバーの子犬ともすれ違った。
やっぱり、ミ゚Д゚,,彡ゴルァ!コンニャロメー! と、子犬に向かって吠えまくる。
飼い主さんが脇に入ってよけてくれるので「すみませんー。うぴし早く行くよ」と言って、
小走りで行く。はぁ。
うぴしを見ると、散歩に出発する時のおじいさんっぽさはどこへやら、
毛にツヤさえ出ている。・・・。
自分はまだ元気だということを誇示できて「フッ、ハッハッハッヽU゚∀゚Uノ」という気分なのかな。
でも、散歩後はぐったりしていて、すぐに寝転んでしまう。
寄る年波には・・勝てないね。しょうがないね。

母は今年夏になる前に、「今年の夏が越せればいいけどね・・」と、私にそればかり言う。
えー?( ´゚д゚`)越せないってことは、死ぬってことじゃんー。
うぴしの前で、「今年の夏は大丈夫かね」「犬って歩けなくなるとあっという間じゃんね」「そうか」
「本格的な介護が必要になったら、あのおじさんに聞けばいいね」「うん」
「私、お葬式してあげたいさ」「じゃあ、甲府のあの霊園じゃない方がいいね」「そう、あそこよくないって」
という会話。
「でも、まだ生きてるよ」「そうだったじゃんねー」

コメント
この記事へのコメント
少しでも回復しているようで、ホッ。
良かったね、うぴし。

きっと、うぴしにとったら、吠えたりする事が挨拶であり、
自分を主張しているんだろうな。
今となっては、しつけなんて、難しいし、かえってストレスになりかねないから。

ねぇ、うぴし、来年の今頃もOKさんと同じ景色を眺められるといいね。
2008/09/07(日) 07:58:54 | URL | ryoko #-[ 編集]
♪ryokoさんこんばんは。ありがとうございます♪
やはり、自分で舐めてしまうので薬で中から治さないとダメのようです。
まだ暑い日が続くので、なかなかスッキリとはいかないですが、
根気よく薬を飲ませようと思っています。

そうですね。自分を主張しているのだと思います。
今では、畑の中に入って足が汚れようとも、後で丁寧に拭けばいいと思い、
好きなようにさせています。
吠えるのも、仕方ない。元気な証拠、という感じで・・。

ryokoさん嬉しいです、うぴしに話しかけてくれるなんて。私もいつもそう思います。
♪来年の夏も 隣にいるのが どうかあなたでありますように♪
という、ZARDの曲を口ずさみながら、うぴしと農道を歩いています。
U´・∀・`U ryokoサン アリガトウ!
2008/09/08(月) 00:53:09 | URL | OK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック