家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


飼い主花粉症、犬ノミ・ダニ。
2008年03月05日 (水) | 編集 |
最近、朝起きた時とか散歩から帰ってきた時、掃除や布団干しをした後に、
くしゃみ・鼻水がひどい。
まだ目にはこないけど、花粉症かなぁ。

ダンナは、けっこうひどい花粉症だ。
十数年前に、ある日突然なったという。
花粉の多い年は、毎日鼻の下がガビガビになっていて、かわいそう・・・
と思っていたら、私も3年前から花粉症になってしまった。

私は20代前半の頃から、主に顔に症状が出る重いアトピーだった。
花粉症も出ていたけど、鼻が少し詰まるくらいでたいしたことはなかった。
それにしても免疫というのはよく分からないもので、
ひどい花粉症になったとたん、アトピーは治ってしまった。

でも鼻水じゅるじゅる・・目がかゆい~。
まあ・・その代わりアトピー治ったからいいか。
でも鼻水が~。
期間限定だから、しょうがないね。


そして、うぴし。
今朝はうぴしの首に、犬用のノミ・マダニ駆除剤を塗った。
これで2ヶ月は大丈夫。
本当ならこの前塗った12月から2ヵ月後の2月に塗るんだけど、
今年は寒かったので3月にした。

犬にダニが寄生する、というガビーン!という事実を突きつけられたのは5年くらい前。
まあ、よく考えれば、ダニってどこにでもいるんだよね・・。

今はうぴしは1年を通してガレージにいるけれど、
その頃は夏は外の、大きな木の下の小屋にいた。

ある日うぴしをナデナデしていたら、6~7ミリの大きさの何かが耳に付いている。
ん?あっこれって、つる植物で根っこに小さい芋みたいのが付いてるやつ・・
何でうぴしの耳に付いてるのかな。
と思ったら、えっやだ血が出てる。そして・・芋みたいのから毛が出てる。
毛じゃない~~!足だ~!ダニだああ!

さっそく母に見せる。「あっ本当だ、ダニだこれ。」
本当はもっとずっと小さい体で、うぴしの血を吸って膨れ上がっていたのだった。
私はもうその時点で気が遠くなりそうだった。
血をこんなに吸ってたのか・・。かゆくなってきた。
母は冷静に、透明なガムテープでダニを「標本」にしていた。
「ほらほら。」
見たくないけど見てしまう。うわああ・・。

それからは、動物病院でノミ・マダニ駆除薬をもらってきて
うぴしに2ヶ月おきに塗っている。

薬を塗るときは、「よーし、薬塗るよ!」と意気込むと、感じ取って「ウウッ!」と怒るので、
ごはんを夢中で食べている時に塗る。
今日もごはんの器を、うぴしの顔の位置になるように箱の上に置いて、
食べている時に塗った。うぴしは気が付かない。

はーあ、これでノミ・ダニ対策はとりあえずよし。
あさっては、首の腫瘍を診てもらいに行かなきゃ、ね、うぴし。



コメント
この記事へのコメント
うぴし、よくなるといいね。
元気でいておくれ。(´・ω・`)
2008/03/05(水) 23:12:40 | URL | ちよりそ #-[ 編集]
ちよりそさん、ありがとうございます。

「元気でいておくれ」・・って言葉、すごく嬉しいです。
うぴしだけじゃなく、私まで元気になります。

全然関係ないけど、手荒れ症の私は、
夜「ケラチナミン尿素20%を山のように塗って寝ます。
母は足の角質を軽石で取ります。痛くないのかなと思うんだけど、
たくさん取れて痛みはないみたい。
2008/03/06(木) 12:48:45 | URL | yahweh #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック