家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もう、風化したのか
2008年07月20日 (日) | 編集 |
秋葉原のあの事件、最近みんな、騒がなくなったような気がする。
「みんな」というのは、テレビに出てる人とか、‘識者’(犯罪学心理学)とか。
ネットの世界でも、もうこの事をあまり話す人いないのかな。自分が気が付かないだけか。
2ちゃんねるも最近、全然見ていないから分からない。

あの事件の犯人の加藤は今、精神鑑定を受けているのかな。
殺人を犯した人全員が受けるのかな。知らないけど。

最初はあの加藤に強い興味を持っていた。「孤独」とか「彼女がいない」とか、
そして、「派遣労働者」ということ。
私がもしあの世代に生まれていたら加藤みたいになっていたのかな、と。
でもあいつは、普通に会社で会話もできたようだし、飲み会なんかにも参加しているし、「溶け込めない」という感じでもなさそうに見えた。すごいお金が無いという感じでもなさそうだし。
それに、父親がどうのこうの・・という家庭環境も、よく考えればどこにでもありそうな。

秋葉原では、加藤に殺された人は、ぶつかるようにして一気に後ろから刺された人が多かったらしい。
あいつはどうして、その心のもやもやから、殺人へ行ってしまったのだろう。
あまりにも分からない。
刃物店の店員と話している姿は、全然普通の青年に見える。
そして、ダンプカーで人を思い切りはねて(死んでしまうことは分かってやったんだよね)、
これでもか、という風に人をナイフで刺す。
隔たりがありすぎて、分からない。全然知らない人を。


何でもかんでも、事件でも、消費して月日が過ぎていくように思う。
秋葉原のあの事件以降、東北で地震があったり、ガソリンがどんどん値上がりしたり、洞爺湖サミットがあったり、「大分県教員汚職事件」があったり、‘山本モナ騒動’があったり女子中学生が父親を刺したり、
その度に話題はそっちに振れて、
秋葉の事件はその重大性とは別に、今はもう(話題にするには)「古い」とまで感じ・・
(そう感じている人もいるかもしれない。私がネットに浸かっているからそう思うのか)
”ああ、あれね、あいつ死刑だよね。何だか精神鑑定するって言うじゃん。
いい加減何でもかんでも精神鑑定っていうのはやらなくていいんじゃない?”という、「事後処理」的な流れになっている感じがする。

私だって、あの秋葉の事件を取り上げて、ブログで記事にした。もちろんいろんな事を考えながら書いたんだけど、やはり「消費した」という感は否めない。
あいつは宇宙から降ってきて、いきなり人殺しをしたわけでもない。
この地球で、この日本という国で一市民として生活していた。私はどうもそのことを忘れ、ただの「題材」にしてしまったように思う。
何でもかんでも、消費。そんな感じがしてしまう。
大量生産、大量消費。
エコだの何だの言ったって、いつになっても結局、そこから逃れられない。

(敬称略)

コメント
この記事へのコメント
“死刑制度”についての見解を
うちのキャラクター「ビコちゃん」に語ってもらいました。
全然参考にはならないと思いますが、
勢いだけはホンモノです…(笑)

http://cdoor.blog110.fc2.com/blog-date-20080620.html

お粗末様で…。
2008/07/20(日) 20:35:32 | URL | cdoor #1Cm5Xbjo[ 編集]
たくさんのいたたまれない事件。
確かにすぐ過去になってしまうけど、その時の衝撃や思い、
私達が受けるメッセージはきっと、心に残るはず。
2008/07/20(日) 23:47:44 | URL | ryoko #-[ 編集]
こんばんは!
自分は今でも考えてしまいます・・・。
今日も考えました。
夏の日曜日、繁華街では楽しそうに歩く人たちばかりが目に付いて・・・。
加藤容疑者はこういう中をトラックで突っ込んだんだな、とか。
後、色々。こんな暗い話ですみません。
安城市、幼児殺害事件の氏家克直のこともよく思い出します・・・。
暗い話ばかりで申し訳ない・・・。

消費。
OKさんに共感です。

 あいつは宇宙から降ってきて、いきなり人殺しをしたわけでもない。
 この地球で、この日本という国で一市民として生活していた。

名文だと思います。
なんでも消費消費消費、本当に特別なモノなんて極僅かで・・・。
「自分自身」という人間以外のモノ総ては、消費物に過ぎないのかも・・・
なんて思ったりもしてしまいます。
2008/07/21(月) 00:43:29 | URL | みゃくうつ #-[ 編集]
♪cdoorさんこんにちは、ありがとうございます♪
日本の死刑制度には、確かに考えてしまうところがありますねぇ・・。
cdoorさんの6月20日のブログ、見ました。
印象的なのは、ビコちゃんが「死刑制度に反対しているヤツらは…青くさい顔だよ」と
言っているところです。その通り・・と、感じました。
自分が被害者や遺族になってみないと分からない、と言ってしまえばそれまでなのですが、
青くさい顔・・または、「自分はいいことをやっている」とでも言いたげな得意そうな顔、でしょうか。
それは確かに、鼻につきますね。
もう一つ、cdoorさんのブログの、コメントの返事の中に、
「同じような環境で他の人が皆殺人を犯すワケではありません。
それなのに悪事に走ってしまった人は、要するに人間としてポンコツなんですよ」と、
ビコちゃんは思っている…というところが気になりました。
「人間としてポンコツ」かぁ・・。長崎市長を選挙期間中に殺害した男が、
長崎地裁で死刑を言い渡されました。
60歳くらいの男ですが、死刑判決の理由に、「更生の可能性がない」みたいなことが
書いてあったような気がしますが、複雑ですね・・
97年の「サカキバラ事件」の当時中学生の犯人は二人も子どもを殺しておいて、
もう社会に出ています。そして、長崎市長殺害の判決の時期の近くにあった、
兄が短大生の妹を殺してバラバラにした事件では、犯人である兄は、懲役7年です。
・・私は死刑制度に対して簡単に反対とか賛成とか言えませんが、
どうしてこうも「落差」があるのかな・・とは、思います。
cdoorさん、コメントありがとうございます。

♪ryokoさんこんにちは、ありがとうございます♪
いたたまれない事件が、また起きてしまいましたよね・・東京の八王子という所で、
本屋さんで人が刺されて、若い女の人が亡くなってしまいました。
いろいろなことがすぐ、過去になってしまう・・。
心には、残りますね・・。でも、「どうしたらこういう事件が無くせるか」とか、
「犯人の『心の闇』を解明する」などと人が言うのを聞いていても、虚しいんですよね・・。
分かるんだけど・・何かが違うと思ってしまう。自分で考えるしかないんですよね。
誰もが被害者になりうるし、間接的にも、これから「犯人」になる人を傷つけてしまっているかもしれないような気がします。ぎすぎすした世の中は、嫌だなぁ・・と思います。

♪みゃくうつさんこんにちは、ありがとうございます♪
暗い話ばかりで申し訳ないなんて、そんなことないですよ。
ここにみゃくうつさんからコメントもらえるなんて、嬉しいです。

楽しそうに歩く人たち、本当に・・生身の体であの鉄のトラックではねられたかと思うと、
自分に何が起こったのか分からなかったでしょうね・・。事故だと思って、
亡くなってしまった人もいたかもしれない・・。
1999年に東京の池袋の東急ハンズの前で起きた、造田博(当時23歳)のことを、
私は秋葉の事件で思い出しました。亡くなった人は最初、‘何かがぶつかった’と思ったらしいです。
氏家という人は、11ヶ月の子どもの頭を刃物で刺して殺した人ですよね・・。
考えます。「殺す」のと、「殺さない」の違いは何か、と。ものすごい隔たりがありますよね。
最近の、女子中学生が父親を刃物で刺して殺したという事件で、
その女の子は刺す時は心の中が一体どうなっていたんだろう、とか。
そして、池袋や愛知や秋葉原で、全く知らない人を刺し殺すというのと、
肉親を刺し殺すということの違い。
または、死刑と、死刑以外の最高刑である無期懲役の違い。
こんなことを、私も、何か事件があるたびに必ずぼんやりと考えてしまいます。

そして…そんなむごたらしい事件さえも「消費」しているかのように見えるマスコミや、私達。
刃物とか、トラックとか鉄パイプみたいな分かりやすいものではなく、
「新製品」が次々と生み出されては‘早く買え早く買え’というような印象を持ってしまうテレビCMなんかも、暴力的に見えます。
そして、若い人の間で特に使われている、「KY」という略語。「キモメン・ブサメン」という略語、‘ニート’や‘フリーター’や派遣労働者だからと、見下すような、世間の雰囲気。暴力的に見えます。
嫌な世の中になってしまいました・・。と、ぼやくだけではダメなのでしょうが・・本当は。
みゃくうつさんコメントありがとう。
2008/07/23(水) 16:54:50 | URL | OK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック