家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


言葉は
2008年06月29日 (日) | 編集 |
おためごかしの言葉が嫌い。

「お為ごかし」・・・人のためにするように見せて実は自分の利益を図ること。
例:「お為ごかしの意見」

「お為顔」(人のためを思って言うように見せた顔つき)も、嫌い。

言葉も顔も、そういう人はすぐに分かる。
上辺だけの言葉、心配顔、そんなのは要らない。

たとえば、友達だ(「友達」って言葉もしっくり来ない)、と思っていても、
そういうのを感じるととたんに嫌になる。
相手はそんなこと思ってないかも。
でも、分かってしまう。
親戚でも、そういう人は分かる。


言葉自体も、判で押したような言葉は嫌い。
(・・と言いながら自分でも使っているんじゃないか・・)
「ゆっくり、焦らないで・・」とか、
「日は必ず昇る」とか、
「明けない夜はない」とか。
(デカい隕石が当たるかもよ)

ひねくれてるねー私。

言葉は大事だと思う。
たかが言葉、されど言葉。

犬は言葉を話さない。だから心が落ち着くのか。

でもよく考えてみたら、そんなこと思うこと自体がエゴなのかもしれない・・。
人間が私の心を落ち着かせてくれることだってある。
結局は人間と話さないと、生きていけないんだけどね・・。

コメント
この記事へのコメント
うん、人との関わり、触れ合いがあるから、
生きていけるんだと思います。
面倒なことも多々あるけど。

それに、きっと余程の鈍感でなければ!?
誰しも、おためごかしの言葉が嫌いなはず。
だから、私自身本音でぶつかりたいと常に思う。
まぁ、その分、衝突も多いけど。(苦笑
そして、自己嫌悪…トホホ

受け流せるくらいの主人が、羨ましく感じる時もしばしば。


2008/06/30(月) 01:38:08 | URL | ryoko #-[ 編集]
ryokoさん、ありがとうございます♪
そうですよね、結局人間は、人間とのかかわりの中で生きているんですよねぇ。
‘いい人ばかりじゃないけど、悪い人ばかりでもない’、みたいな。

‘おためごかしの言葉’・・・一番鼻に付くのは、政治家です。よくこんなこと言えるなぁ、
というのを平気で言う。まあ、そうじゃないと政治家なんかやってられないのかなぁ。

衝突も多いと思うけれど、その分、ryokoさんのことを慕う人も多いと思う。
時に自己嫌悪に陥りながらも本音でぶつかる人は、とても強くて素敵に見えますよ(´ー`)
2008/07/01(火) 10:06:24 | URL | OK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック