家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


戦車にはカーナビが無いの?
2008年06月27日 (金) | 編集 |
ずっと気になっていたことがあった。8日の「朝日新聞be on Sunday」の記事。
[世界の流れに逆らう戦車開発」という見出しで、「陸上自衛隊第7師団の記念式典に整列した、現在の主力の90式戦車」との説明付きの写真とともに載っていた。
----------
この記事で一番びっくりしたのは、移動の時に(自分の位置を確かめる)‘地図だけが頼り’で、今では普通の乗用車にも付けることが出来るカーナビ(GPS)が装備されていない・・ということだった。
地図で?そうなの~、と、この話をダンナにしたら、「そうだよ知らなかったの?」と口を尖らせて言われた。
レトロだねぇ、戦車。

「防衛省の技術研究本部は02年、戦後4代目の『日の丸戦車』の開発を始めた」そうだが、
「戦車の技術開発はすでに頭打ちの感があり、どの国も新しい型の開発を見送っている」らしい。

ふーん。何で、日本だけが?
「世界トップクラスの工業技術を持った国でないと自前の戦車を作るのは難しい」そうだ。
そりゃ、そうだよね。
「部品も多く関連産業のすそ野は広い」
要するに、その関連産業の人たちの仕事を確保するために、新型戦車の開発をする面もある、
ということ?かな。専門家は、「公共事業的な意味合いでは」と言う人もいる。

専門家には、「強力な戦車をもっていることは、周辺国への抑止力になる」と強調する人もいれば、
「まだ遅くない。開発だけにとどめ、技術研究の成果は残すが、量産化はしないという選択も一案ではないか」と指摘する人もいる。

新戦車(TKX)の「開発費だけですでに484億円。量産化すれば、さらに1両あたり10億円近い費用がかかる」らしい。
今の主力戦車「90式」(90年に仕様が決まったから90式だそう)
も、1両10億円前後・・高いなぁ、戦車って。
(「最新鋭の東海道・山陽新幹線N700系は16両で約46億円する」そうだけど、
それに比べてみると、高いと思う)
---------
周辺国への抑止力になると言われればそうなのかなぁと思うし、
関連産業のすそ野が多いから仕事が確保できるというのも分かる気がするけれど、
何だか無駄使い感は否めないなぁ、と私は思う。
この前地震が起きたけど、自衛隊が救援物資を運んだりけが人や孤立した人を運んだり、
とても大きな災害が起きた時にこういう行動をすぐ取れる自衛隊って、頼もしいと思う。
自衛隊が作ったお風呂に入って、被災地でくつろいでいる人を見た。

日本がクラスター爆弾を持っているとは、この前まで知らなかった。
クラスター爆弾ってテレビなんかで見るけど、根こそぎ殺す、絶対自分の陣地(国)に入らせないという圧倒的憎悪的暴力な感じがする。持ってていいのかな・・日本が。
減らしていくというのは聞いたことがあるような気がするけど、・・今度調べてみよう。

コメント
この記事へのコメント
OKさん、良くご存知で。

戦争はしない国、日本でも、国の威厳や、国民を守るために、ある程度の戦闘能力は必要。
でも、どこまでが必要なのか…
しかし、日本経済、国民経済を圧迫するようなら、節約してほしいなぁ。

でも、確かに、自衛隊の存在は、必要不可欠。
何かあったら、頼れる存在。
頼るだけでなく、ある程度の理解も必要ですよね。


2008/06/27(金) 23:36:01 | URL | ryoko #-[ 編集]
ryokoさん、ありがとうございます♪
生活保護費の、‘高齢者老齢加算’(だったかな)を廃止されて困っているお年寄りを、
テレビや新聞で見ました。
難しいことはよく分からないのですが「防衛費」をもっと削る事は出来るんじゃないかと感じました。
‘軍隊’としての自衛隊ならまた意味合いが違ってきてしまうし、考えてしまうところですよね・・。
2008/06/28(土) 13:21:08 | URL | OK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック