家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パソコンの中に住む
2008年06月15日 (日) | 編集 |
ダンナは今日長野の白馬方面に、仲間とバイクでツーリングへ。
帰ってきて、飲み会へ電車で出かけた。
飲み会の帰りは私が車で迎えに行ってあげればいいのだが、今日はさすがに車で30分は辛い。
それに、少し気を抜いたら家事が溜まってしまい、今から本腰入れてやらなきゃ・・気合だ!

こんな泣き言など書きたくもないけど、アアアアァァァあああもういやぁぁ!(´・д・`)ヤダ
ダンナは前の職場のお得意先との関係で、今度夜に「ワインパーティー」に出かけるという。
「12000円さぁ~」と、軽く言われた。
・・・・・なんかなぁ・・もう。分かるけどね。人とのつながりが大事なのは。

悲しいのは、私が文句を言えないこと。
ダンナに迷惑かけてるもんな~。かけてない、ってことはない。

ダンナが私に、どこか出かけようか、と言わない(誘わない)のには訳がある。
私は気分と体調が一定しないことが多いので、この日、と決めておいても出かけられるとは限らないから。
前は私の方から出かけよう、と誘ってダンナが都合を私に合わせてくれていた。

暗い話だな。

でも、転職して収入は減ったのに(それ自体はダンナのせいではない)、相変わらずバイクの部品だ、飲み会だ、お酒だとお金を使いまくる。

少しでも節約しようという気がまるで無い。

まあ、いいやダンナと一緒にどこか出かけなくても。

書いてるうちに落ち着いてきた。あほか私は。
まーーったく、嫌になる。何に?
まずはダンナ、ちょっとは節約ということを考えろ。
それに、私が少し反論しただけで不機嫌になるな。
ああやってられんわ。

話がまとまらなくなってきた。

どうすればうまくいくんだろうね?
私が早く治ることか、やっぱり。
それで、家事をこなしながら少し家計に余裕が出るくらいのパートをやって、
そこから旅行のお金でも捻出する?
・・・・。
大変だなぁ私。

いちいちダンナのことを考えてると、悪化しそうだ。
迎えに行けないと言ったら不機嫌そうだったけど、いいや知らんもう。

コメント
この記事へのコメント
文句言わずに、我慢できるなんて…
今の私には無理です。
私みたいに感情的になって、言い合うのもよくないけど、我慢して一人で
溜め込み続けるのも体にも心にも良くないですよ。
機嫌悪くなられるのもイヤだけど…
やっぱり、夫婦とは言え、難しいもんだなぁ。
2008/06/16(月) 01:40:51 | URL | ryoko #-[ 編集]
ryokoさん、ありがとうございます♪
一人で溜め込むのはよくないですよねぇ・・本当。
でも、私がもうちょっと元気だったらなーとどうしても考えてしまって。

やはり一番の理由は、ダンナが私の家に来てくれた‘お婿さん’ということです。
気を使ってしまいます。機嫌が悪くなってしまうのを避けたいと思うと、
・・私が何とかするしかない・・という感じです。
2008/06/16(月) 08:33:59 | URL | OK #-[ 編集]
そうかぁ、お婿さんかぁ…
やはり、気を使ってしまうんでしょうね。
その分、OKさんも気を使うということに、気づいて欲しいけど。
男と女では、思考回路が違うから、なかなか理解しあうのは難しい。
…と、最近つくづく感じています。
2008/06/16(月) 23:23:59 | URL | ryoko #-[ 編集]
ryokoさんこんにちは、ありがとうございます♪
埼玉に居る伯母も、夫(私の母の兄)がお婿さんで、今でもものすごく気を使っているのが分かります。
ryokoさん、でも気が付きました。このままではにっちもさっちも行かないということに。
よく、「上司とうまくやっていく方法」みたいな、対人関係をうまくする、みたいな本がありますよね。
ああいうのを参考にして、何とかもっと、ダンナをうまく操縦できないかな、と。
このまんまじゃ、良くないです。
2008/06/17(火) 10:50:59 | URL | OK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック