家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


震災前だった日々
2014年10月09日 (木) | 編集 |
F1000055 2014年冬(1月)
(写真はイメージ。2014年1月15日撮影)

=========================

空き缶(菅)は民主党の票を自民党に流すために選挙演説をしている
http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/631.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2010 年 7 月 01 日 21:29:12: twUjz/PjYItws

http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/631.html

==========================

掲示板「阿修羅」に書かれた、4年前の記事です。

政権交代とは何だったのか。
阿修羅の掲示板の管理人は、誰なのだろう。
このブログの管理人は、私です。

「情報に踊らされる」とは文字通りで、そうなってはいけないと、
思っている。
けれど、実際にはどうか。
常にそれを考えながらでないと、です。
…とエラそうなことを言っていますが、
自戒を込めて。

--------------------

次回は、「ベビーカーについて」や、妊婦さんマークのことなど、
書こうと思っています。


コメント
この記事へのコメント
嫌朝日からアドバイスします
はじめて訪問しましたが、凄いコメントが来るんですね。

無断転載、日本はけっこう犯罪者が多いんだろうな。
なんか、最近、謝罪させたがる人も多いな。
朝日も日本人も病んでるな。

もう、危険でも薬を飲んで、りらーくすだな。

考え方が違ったら、訪問しない事ですね。
私もそうします。
2014/10/12(日) 21:37:06 | URL | くすりーら #-[ 編集]
りーらくす様へ。
アドバイスしてあげますへの返信です。

> はっきりしているのは、あなたは、新聞の無断転載を常習的に行っている

その件ですが、朝日新聞の「プロメテウスの罠」の連載記事を私は一時期、無断で転載していました。これにつては、「内容が極めて重大で、朝日新聞を購読していない人にも知らせるべきだ」という、私の勝手な動機で第11シリーズくらいまで丸写ししてしまい、著作権を侵害したことは事実です。fc2ブログからの、「朝日新聞から削除要請が来ている」というメールを受け取った後も転載し続けたことは、反省しています。

りーらくすさんのおっしゃる、「常習的に」という部分についてですが、
・ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)
http://www.pressnet.or.jp/statement/copyright/971106_86.html
・著作権法と複製権
http://www.jrrc.or.jp/guide/outline.html#anc03
を、ご覧になってください。

もう一度いいます。謝罪しなさい。
という部分、それと、
体調不良で逃げ回り
さも自分の意見のようにパクる事

というのは、このブログとは関係なく、りーらくすさんが私個人に対して言っていると受け取りました。よって、これから先は、ブログコメント欄ではなく、個人的なやり取りにしたいと思いますので(りーらくすさんに対し、太字部分の内容について、お答えせねばならない、そしてこちらからもお尋ねしたいことがあります)、
(このメールアドレスは、以前ブログの紹介文に貼っていました)
matthew0707☆excite.co.jp (☆印を@に変えてください)
↑こちらまで、ご連絡くださると助かります。

なお、りーらくすさんのコメントを一旦承認したのですが、他の読者様の手前、不快感を与えてはいけないので、勝手ながら削除いたします。
では、連絡をお待ちしております。
もしもメールでご連絡がない場合は、これからりーらくすさんからコメントをいただいた場合、承認しないことに同意したものと見なしますので、よろしくお願いします。
2014/10/13(月) 00:17:20 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
くすりーらさん、ありがとう!
コメント嬉しいです。ありがとうございます。e-257e-343

> はじめて訪問しましたが、凄いコメントが来るんですね。

まったく、困ったものです。
仕方がないので、それなりの措置をしました。


> 無断転載、日本はけっこう犯罪者が多いんだろうな。

そういう面では多分、犯罪者だらけです。


> なんか、最近、謝罪させたがる人も多いな。

多いですよね。
テーブルにお偉方を4人くらい並べて禿げ頭を下げさえすればそれでミソギが済むというものでも、謝罪させさえすれば、溜飲が下がる、というものでもないと思います。


> 朝日も日本人も病んでるな。

ネットでもどこでも、朝日新聞に話が言及すると、なぜか顔をゆがめて「朝日は左翼だからな、ふっ・・」と意味ありげにつぶやく人がいたりするのですが、東日本大震災が起きてから、
朝日新聞って、わりと体制寄りなんだな…と思ったこともあります。

我が家が朝日新聞なのは、(私の出生直後くらいか?)父が朝日新聞に決めたのですが、その理由を聞けば、誰もが「ああ、それじゃ朝日新聞にするわ・・」と思ってしまうような、超アバウトな新聞販売店の客取り方法に由来しています。
要するに、読売だろうが朝日だろうが産経だろうが、内容や傾向は関係ないと父は判断したようです。(これについては、もしもくすりーらさんとどこかですれ違う機会でもありましたら、その時にでもお話しましょう)


> もう、危険でも薬を飲んで、りらーくすだな。

危険ドラッグは、あんなの飲んで車を運転なんて・・などと思っていたのですが、
さらに恐ろしいことに、摂取すると「横紋筋融解症」という症状が出て、
腎不全になることもあるらしいのを知りました。
それこそ、りらーくすどころではない、くすりーら!怖い!!(笑)


> 考え方が違ったら、訪問しない事ですね。
> 私もそうします。

まったく同感です。私が「せと弘幸BLOG(微妙な感じの右翼の人)」や、
戦艦萌え系ブログを見に行くかといえば、わざわざ見に行かないのと同じです。


くすりーらさん(HNセンスが粋ですね^^)、
コメントをいただいて、気分が少し楽になりました。
ありがとう!
2014/10/14(火) 17:06:24 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
政権交代私はこう思う
長い自民党政権時代の谷間で、社会党政権(村山首相)や民主党政権の時期もありましたが、なかなか国民生活は改善されず(その実感がなく)、再び“消去法”で自民党が政権に。
政権交代は、政治に対する不信を招いたばかりのように見えますが、私は貴重な教訓も得られたと思います。
 
まず、しっかり投票できれば政権が大きく動き得る事。
政権が動くとなれば、下手な政治はできなくなるので、各政党も真剣に考えるようになるでしょう。
自民党は、民主党に破れた後、自分達の在り方を(方向性はともかくとして)色々見つめ直し、時の利にも乗って政権を奪還しました。

また、国民が各党の政策をシビアに見るようになり、寧ろそうしないと国民自身が困る事。
例えば、米軍基地移設問題は、「最低でも(沖縄)県外」という言葉に皆酔いしれて民主党に多くの支持が集まりましたが、結果はどうだったか……?
甘い言葉に惑わされず、「どう実現(実行)するか」「実際に自分達にどんな利益が得られるのか」を見極める目を、国民自らが持たねばならない事が痛感されたはずです。
 
近年の政権交代には、こうした事を国民が学べた点に意味があったと、私は思います。
2014/10/16(木) 00:57:14 | URL | KEPCO #-[ 編集]
Re: 政権交代私はこう思う
KEPCOさん、いつもコメントをありがとうございます。

> 長い自民党政権時代の谷間で、社会党政権(村山首相)や民主党政権の時期もありましたが、なかなか国民生活は改善されず(その実感がなく)、再び“消去法”で自民党が政権に。

私は、「自民党は選ばない方がいいよ、国民のみんな・・」と思っていたのですが、
自民党になってしまいました…。


> 政権交代は、政治に対する不信を招いたばかりのように見えますが、私は貴重な教訓も得られたと思います。

同感です。
民主党が政権を取ったときに、「やればできるんだ」のような思いはありました。

そこで私が反省しなければならないのは(私自身が、です)、
民主党の個々の細かい政策を見ずに、
悪い部分だけを見て批判していなかったか、ということです。
いいえ、批判していました。
だから、どこの政党を問わず、国民にとって良い仕事をしているときには、
素晴らしい、と応援しなければならない。
これが欠けていたと思います。これを反省しないとならないです。


> 甘い言葉に惑わされず、「どう実現(実行)するか」「実際に自分達にどんな利益が得られるのか」を見極める目を、国民自らが持たねばならない事が痛感されたはずです。

それは言えていますね。
そして、特に原発事故が起きた後には、
「見極め」というのは大事になってきた気がします。

私は、共産党のことを、"自民や、民主の中の第2自民党的な人たちに対しての、「カウンター」"としてかなり好感を持って見てきたのですが、
選挙で、「この人を当選させると、政治はよくなるのではないか」という有力候補(だいたい自民党でない場合が多い)がいた時、党の面子か何か分からないですが、落選確実のような候補を出して、それで票を食ってしまう。共産党が候補を立てなければ・・と思う時もあります。
良い部分もあれば、悪い部分もある、という、
当たり前のことを学びました。いまさら、ですが・・。


> 近年の政権交代には、こうした事を国民が学べた点に意味があったと、私は思います。

それはあります。同感です。
国民自身が、学ばないとならないです。

KEPCOさん、ありがとうございます!
2014/10/19(日) 18:44:59 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック