家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山梨のニュース--【ごみ処理施設に着工 笛吹・境川】--山梨日日新聞より
2014年07月11日 (金) | 編集 |
こんばんは。
この前の続きを、と思ったのですが、今日は山梨のニュースを。

F1000258_convert_20140711175545.jpg

甲府市・笛吹市・山梨市・甲州市の4市から排出される一般廃棄物(甲府市議会議員・「野中一二のページ」より)を処理するためのごみ処理施設が着工されることになり、7月8日に施設建設現場で安全祈願祭が行われました。

参照:甲府・峡東地域ごみ処理施設事務組合

【甲府市議会議員「野中一二(いちに)」のページ】組合議会の報告 2009-10-20によると、
『甲府・峡東地域においては、各々の市、一部事務組合で稼働中のごみ処理施設の老朽化、さらには、それぞれの使用期限の問題から、新たなごみ処理施設の建設の必要性に迫られている中、平成17年12月26日、山梨県より甲府・笛吹・山梨・甲州の4市に対して「山梨県ごみ処理広域化計画Cブロック構想」に沿う形で、4市が共同してごみの広域的中間処理施設の建設を進めるよう要請があった。』

2005年くらいから、新しいごみ処理施設の建設が必要で、そして計画し、
7月8日に着工した、ということです。
テレビニュース(UTYかYBS)では、ごみ処理施設の稼働は、
20年を予定している、と伝えていました。

ごみが一日にどのくらい排出されるかというと、日本では、「一人当たり約1キロ」というのを以前新聞で見たことがありますが、今ネットで調べたら、だいたい、そのくらいのようです。
私は1年くらい前、我が家では一日にごみをどのくらい出しているのだろうと思い、
重さを量ってみたことがあります。
一週間集め、7で割ると約450gでした。一人当たり、225g。
意外と少ない。プラスチック類はリサイクルに、生ごみは全てではないけれど、畑に捨てたりしているから、だろうか。
しかし、年間にすると一人82kgです。

日本全国には、約1800基のごみ焼却施設があるそうです。
(情報はネットより。もっと多いかもしれないです)
規模の大きさが不明なので単純に比べていいのか分からないのですが、
1800基、というのは世界で一番多いそうです。

あるジャーナリスト(名前は失念しました)は、
日本はごみを減らす方には行かず(ドイツのようにもっと徹底してリサイクルとか、デポジット制にするとか)、
焼却炉の性能を上げる方向に向かってしまった、と、新聞だったと思いますが、
書いていました。

人口が減っていくといっても、ごみは出ます。
リサイクルについては、現在、報道にはあまり上がりません。
不明な部分が多いと感じます。

ドイツで数年暮らした方のブログを見ましたが、こんなことを書かれていました。
「日本のデパ地下のお惣菜の入れ物、しっかりしたプラスチックで、捨てるのがもったいない」
といった内容でした。
私も、たまにスーパーでお惣菜やお弁当を買ったりします。
容器が立派過ぎるので、そのまま捨てるのをためらいます。
洗ってリサイクルステーションに出しますが、そのプラスチックが本当に活かされているのか、
それは確認したことがないです。

拍手と拍手コメントを、ありがとうございます!
以下、「続きを読む」で返信させていただきます。


>五味さま

ありがとうございます。(いつもありがとう^^!?)
昨年ある日、ごみ捨てに行くのに45リットルの袋いっぱいに・・・重い・・どれくらいだろう、
と、自分の体重を量ってゴミ袋を持って、その差を量ってみました。
これは、もっと減らすために継続する必要があります。

>ictkofuさん

拍手コメントありがとうございます!
テレビを見ていたら、偶然、ごみ処理場ニュースが流れました。
短かったです。5分も流れなかったかな。
自分で出すごみが、まず、どこに行くのか…分かっているようで分かっていなかった。
20年の耐用年数だそうですが、20年後、(あまりネガティブに考えたくないですが)
相当、環境が悪くなってしまっていないか・・・ということも考えてしまいました。
しかし人口は減っていくので、あまり悲観的になるのも良くないでしょうかねぇ・・。
(私には姪が二人いますが)姪たちのためにも、
出来るだけ良い環境を残さなければ・・という風に思っています。
拍手、励まされます。ありがとうございます!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック