家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「美味しんぼ」掲載から一ヶ月…。その時ラジオパーソナリティは当たり障りのない感想だった。
2014年06月17日 (火) | 編集 |
こんばんは。
「美味しんぼ」について。2014年05月12日 (月)の続きです。

週刊コミックス雑誌:スピリッツの「美味しんぼ」が、『福島の真実』という作品の中で、"福島第一原発訪問後に、主人公の山岡の鼻から血が出る"という場面を描いて「物議を醸し」ましたが、物議を醸すというか、前の自ブログ記事にも書きましたが、あれはあくまで、「作品」だと私は思っています。表現の自由でもあります。ヘイトスピーチのようなものとは違います。放射能と鼻血の関係についても、「原因は不明」と表現しています。

今から一ヶ月前の5月13日(火)、「美味しんぼ」について、その「騒動」のさなか、山梨の地元ラジオ局「FMfuji」で、午前8前時台の『Yes!Morning』でパーソナリティが、朝日新聞からのニュースとして伝えた後、少しだけそのことについて、パーソナリティ自身の感想を述べていました。
それは、『デリケートな問題だから、簡単に、福島に住んではいけないという表現をするのはどうでしょうか。』という趣旨の言葉でした。

一ヶ月経って「美味しんぼ」のことをまた私が書くというのは、どうしても、出来事が次から次へと流れていってしまうことへの危機感や、この一言が引っかかっていたというのが理由です。

『デリケートな問題』・・・という感想しか、出てこなかったのかな・・と思いました。
FMfujiのこの番組の人に限らず、そういうような、「美味しんぼ」作者を責めるような論調がとても多く、私は、「作者を責めている人は、福島に限らず放射能で汚染された地域での健康被害のことを何も知らないのか」と感じました。
放射能が原因、とは断定できないが、事故後に症状が出る人が相次ぐというのは、ある程度関係があると思わざるを得ません。
≪"美味しんぼ鼻血騒動"になって初めて、健康被害が注目されたのではないか≫と、ツイッターでは多くの人がツイートしていました。同感です。

なぜ『デリケートな問題』になったかというと、大雑把にまとめると、
政府が移住政策をとらなかったからです。
その時の民主党政権の責任はとても重いですが、
原子力発電政策を進めてきた自民党の責任も重いです。

「福島に住んではいけない、という言い方がよくない」というのは確かに、福島全域が放射能汚染されているかというと、首都圏や東京のホットスポットと呼ばれる場所の方が福島よりも汚染されている、という指摘ならば合っていると思います。
しかし、福島第一原発事故は収束はしておらず、原子炉建屋も不安定な状態で、地震もまたいつ来るか分かりません。今度福島第一原発で何か重大な事が起きれば、風向きによっては、福島でも比較的汚染度の少ない白河や会津を汚染してしまうかもしれないし、朝日の「プロメテウスの罠」でも取り上げていましたが、福島と宮城の県境の丸森町は、原発から60キロくらいしか離れていません。丸森町では、放射性物質が降下しました。



コメント
この記事へのコメント
HAPPY FUKUSHIMA
Pharrell Williams - HAPPY (Fukushima, Japan) の公開を知って視聴したのですが、「院長の独り言」ブログがこの動画について書いていて、
そこに多数のコメントがあり、注目した一つを引用して私のブログに書きました、
このコメントが、美味しんぼという稀に見る極悪な作品のデマに対するメッセージ動画なのだと発言しています。

本文にお書きになったようなツイートを私は知りませんでしたが、美味しんぼバッシングを知った時に、鼻血問題は無いことにしたいのだと思って記事にしました。

ネット情報にも色々ありますが、特に個人情報に関わる問題はソース不明なことは多いです。
鼻血はその一例です。
しかし、そんな話は聞いたことが無いと返事する公務員がいることがネットで伝えられると、私はそういう公務員がいることが鼻血の事実を裏付けているソースだと考えるのです。
2014/06/19(木) 00:56:28 | URL | ictkofu #IDjST/Bo[ 編集]
Re: HAPPY FUKUSHIMA
ictkofuさん、いつもコメントありがとうございます!

> Pharrell Williams - HAPPY (Fukushima, Japan) の公開を知って視聴したのですが、「院長の独り言」ブログがこの動画について書いていて、

私はこの動画をツイッター経由で少し前に知ったのですが、
動画を見て・・・「狂っている」と思いました。正直な感想です。
ただ、驚いたことに、もう一人の私が「ああ、いいなぁ福島楽しそう(私は福島には行ったことはないです)。観光に行きたいな」と思っていたのです。
我に返れば、そうは思えませんが・・。

> そこに多数のコメントがあり、注目した一つを引用して私のブログに書きました、

ictkofuさんの記事を拝見しました。
院長先生のブログ、過去に1,2度見たことはありますが、
ブログ本文はもちろん、コメント欄も参考になると感じました。

> このコメントが、美味しんぼという稀に見る極悪な作品のデマに対するメッセージ動画なのだと発言しています。

「あああ」というHNの人のコメントですね。


> 本文にお書きになったようなツイートを私は知りませんでしたが、美味しんぼバッシングを知った時に、鼻血問題は無いことにしたいのだと思って記事にしました。

≪"美味しんぼ鼻血騒動"になって初めて、健康被害が注目されたのではないか≫
ここですね。
私のような「反原発派」というか、健康被害も含めて原発稼動や新設に反対する人の間では、”「美味しんぼ」はよくぞ描いてくれた”という反応が多かったです(私がフォローしている人の多くは、ですね)。
しかし、大きいなと思ったのは、たとえば私の夫のような、漫画は好きでも放射能の話は家族や配偶者がうるさいからしぶしぶ聞く、というような人が、
「マジ?」のような、ちょっと好奇心を持ったというか、漫画「美味しんぼ」の『福島の真実』は、そういう役割というか面があったのではないか、と私は思っています。
(夫は「美味しんぼ」をけっこう読んでいたらしく、テレビアニメも見ていました。私が話したら、「まあ本当のことを描かれて困るのは誰か、ってことさ」という感想でした)

> ネット情報にも色々ありますが、特に個人情報に関わる問題はソース不明なことは多いです。
> 鼻血はその一例です。

ですね・・。それもあります。
有名な、「ぬまゆのブログ」さんのぬまゆさんの症状も、被曝にしてはあまりにもひどいような気もするし、別の「病気」(白血病など)ではないか、という風に私は当初、思っていました。
しかし、似たような症状の人が多い気がして、
チェルノブイリと同じ状況ではないか、という疑いを次第に強く持つようになりました。
(強制移住になったにもかかわらず「居直って」しまった住民の中で、そこの産地のものを食べても健康な人は健康、のような。
放射性物質が鼻の粘膜に付着して鼻血が出るかどうか、は個人差がある、と私は感じています。「美味しんぼ」を叩く人は、まるで、鼻血を出す人が悪い、みたいな言い方です)

> しかし、そんな話は聞いたことが無いと返事する公務員がいることがネットで伝えられると、私はそういう公務員がいることが鼻血の事実を裏付けているソースだと考えるのです。

ですね。『そんな話は聞いたことが無い』と、わざわざ、テレビニュースでも福島県で一般人に街頭インタビューして(TBSだったと思います)放映していて、「美味しんぼ」バッシングだと思いました。

ictkofuさん、コメントありがとうございます。
2014/06/19(木) 15:51:35 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック