家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「戦略的『日本人的』コミュニケーション」をとった私
2014年05月07日 (水) | 編集 |
連休が終わりました。
何となく・・・疲れました。何が疲れたのだろう。

家事専業なのにもかかわらず私は(だからか)、きのうの夜、量販店で買ってきたアルコール度数19%のリキュールを、ロックで少し飲みすぎてしまい、酔いすぎてしまった。
で、阿呆だから今日は(珍しく、です)寝坊をしてしまった。私は毎日毎朝ご飯を炊いて、味噌汁を作っています(前日の味噌汁が余った時には、インスタントです。夫は前日の味噌汁は絶対に飲みません)が、自業自得ですが、今日は前日のアルコールのせいでしんどかった。朝、起きられずにいました。夫が作業着に着替えて出かける時になって(その作業着も私が用意するのですが、作業着・タオル・Tシャツの三点セットが出せなかった)、やっと起きて見送りました。
夫はいつもより少し、不機嫌でした。そりゃそうですよね・・奥さんが寝坊しているのだから。申し訳ない。ごめんね本当に、と何度か言ってしまった(何度も言われる方が余計ムカムカするかな、とか思いながら)。夫は「うん」と言っていたけど、目は笑ってなかった。当たり前。
我が家は朝は毎日NHKや民放テレビを流しているのですが、ちょうど夫が出かける2分前くらいに、韓国の大統領の顔が映った。韓国史上おそらく最大の船舶事故に、今度は電車の事故。大統領が責任を追及されている、という報道は毎日流れている。朴槿恵大統領の顔は表情が暗かった。支持率が急落しているという。

夫の話に戻って。なぜ、韓国の大統領の話が出てきたのか。
夫は私のことを心配してくれるし、地域の人や友人からも好かれて良い人です。しっかりしている人です。ただ、どういう理由かは知らないが、韓国人や中国人の不祥事になると(言い方悪いけど)「ざまあ」という話になる(私はそういうのは好きではない)。それを知っていて私は、テレビの中の朴槿恵大統領を見やりながら、「大変だよね、この人も」と、何気ないように見せかけて夫に言った。(不機嫌が少し直るのではないか、と思ったのです。)
その時、無言で不機嫌そうだった夫が朴槿恵大統領について言及した。「あのオバさん、ものすげえ強硬派っつうじゃん。それにオバさん、親の七光りだっていうし」と口を開いた。私は「へえ。それにしても大変だよね」と返事した。
その瞬間、「ああ、嫌だな自分」と思った。まるで、「いじめることで『絆』を強める」小学生のようです。
私が朝寝坊したことが原因の、夫の機嫌の悪さが"朴槿恵大統領への悪口"で、少し良くなったのだろうか、と、見送る瞬間に思った。

F1000170 4月27日の白いタンポポ 2014年


=======================

追記。上記の私の気分とは全く関係なく、韓国で相次いだ船舶や鉄道の事故について。
大体の人は、「韓国のことをあれこれ言ってる場合じゃない、日本だって同じようなもんだろう」と、韓国を悪く言う日本人や、延々と放送する日本のマスコミを苦々しく思っている人も多いだろう(私の夫については、大統領や韓国人への態度(思うこと)は置いておいて、事故については私と見解が同じ)。
しかし、一部では、
「やっぱり韓国は(韓国だから)ダメだ」などと言う人もいるかもしれない。

けれど、日本だって、原発事故や、中央道のトンネル崩落事故、JR北海道の脱線事故が起こっている。インフラが老朽化している部分の点検は徹底しているのか、効率重視になってはいないか、という部分では、
韓国とよく似ていると思う。対岸の火事ではない。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック