家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画:「10万年後の安全」の紹介 2月10日(月)正午12時まで、無料配信
2014年02月03日 (月) | 編集 |
このブログの読者の方が、
映画「10万年後の安全」が、ネットで無料配信されている、
ということを知らせてくださいました。
紹介します。

こちら→映画:「10万年後の安全」(2009年/79分/デンマーク、フィンランド、スウェーデン、イタリア)

(追記です)(内容の簡単な紹介:公式サイト(アップリンク))の、
「この映画について イントロダクション」より。
『誰にも保障できない10万年後の安全。放射性廃棄物の埋蔵をめぐって、未来の地球の安全を問いかけるドキュメンタリー。…フィンランドのオルキルオトでは世界初の高レベル放射性廃棄物の永久地層処分場の建設が決定し、固い岩を削って作られる地下都市のようなその巨大システムは、10万年間保持されるように設計されるという。
廃棄物が一定量に達すると施設は封鎖され、二度と開けられることはない。しかし、誰がそれを保障できるだろうか。…』


都知事選の争点の一つに、「脱原発」が掲げられていますが、ツイッターなどで候補者の「応援合戦」等を見ていると、何というのでしょう・・
「ネガティブキャンペーン」というか「ネガキャン」、ですね・・激しいという印象。
もちろん、ネガキャンと批判することは違うのですが、
脱原発同士で足の引っ張り合い、となると、もう何がなんだか分からない・・
とは感じます。(しかし、批判することは大事です)

都知事選で、「脱原発」が争点でいいのか、と思われる方もいるかもしれませんが、
どうでしょう。ちょっと考えてみました。

(「脱原発」の3文字がカルトチックになっている、という指摘をする人もいますが、間違ってはいないような気もします。最近一人歩きしている印象もする、「脱原発」という言葉・・)
(ようするに、私も気をつけなくてはなりませんが、押し付けがましくなると一気にカルト度が増したり、「テンプレ化」「イデオロギー化」するのではないでしょうか)

私は、「東京とはいえ知事選でこの異様な盛り上がりは(ネットの中で、ですが)どうか」
と思ったりしましたが、
よく考えてみると、地方にも「ミニ東京」的な考えが根強いのではないかと感じる時があるので(最近、特にその傾向を感じます。例えば山梨の超大型ショッピングモールや、チェーン店が必要以上に多く感じるなど、そういう部分は「ミニ東京」です)
東京の政策はこうです、というものの中に、「電力を原子力に依存しない」(依存しない、というよりは使わない、ですね…。今は、東電管内は原発を稼働していません)ということを掲げるのは重要だと思っています。

この映画、1時間18分ちょっと、という長さです。
私はこの映画の存在を知っていましたが、見ていませんでした。
今回ネットで無料配信とのこと、見てみます。
(自分の感想も書いて、と思いましたが、
とにかく早めにと思い、今日アップしました)
「2月10日(月)正午12時まで、無料配信」ということです。


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/03(月) 18:52:26 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/03(月) 21:42:39 | | #[ 編集]
日本国では無理
この日本国で見苦しくも現世利益しか考えていないような人々にONKALOのようなプロジェクトが行なえるとは到底思えません。
http://ictkofu.blogzine.jp/kofu/2011/05/post_63bc.html
私がこの映画の感想を 2011.05.09 核廃棄物の最終処分場、という記事に書いた時に書き残したコメントです。この思いは今でも変りません、リニアなんか見ていると益々そう思う、残念です。
2014/02/05(水) 20:44:18 | URL | ictkofu #IDjST/Bo[ 編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます!

「脱原発」・・私はブログ記事に「『脱原発』という言葉が一人歩きしているのでは?」と書きましたが、たとえばデモなどで、「私物化」ではないのですが、
管理されたデモ、って何だろうなぁと、金曜日の官邸前抗議に関するツイートを見ていてそう思いました。もちろん、何もしないよりはずっと良いし、呼びかけてくれた人にも感謝します。
そうですね・・「念仏のように再稼働反対と唱えるデモが果たして良いのか」という意見も散見されましたが、私は、良いと思います。
けれど、問題は自分自身です。
妹に、原発事故後、放射性物質の危険を話すときに、
私は「カルトじみて」いなかっただろうか、ちゃんと相手に受け入れられる話し方をしただろうか(それは、このブログでも同じ)、と、反省しながらでないといけない、
とは思いました。

いつもブログを見てくださり、そしてコメントありがとうございます。
2014/02/07(金) 17:16:16 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
いつもコメントありがとうございます!

映画「100,000年後の安全(日本語吹き替え版)」を教えてくださって、
良かったです。ありがとうございます。
(ツイッターでも流れていたかもしれないですが、見逃すとそれっきりになってしまう)
この映画の存在は知っていて、「10万年」というキーワードも知っていたのですが、
実際に見てみるのと見ないのとでは、ずいぶん違います。

私は放射性物質について、おおよそは知っていても完全に理解は難しく、
最近では食品や紙製品などには注意している、という感じです。
そういう方は多いと思います。
原発事故が起きて(事故を起こして)もうすぐ3年、反原発派の人も、疲れたり麻痺したりしているかもしれないです。
この映画を見て、改めて、「人間の活動とは何か」「電気を使う生活とは」と、静かに、内側からじわじわと考えさせられます。
(私は、もう一度見ておこうと思っています)

> 都知事選で希望の光が灯ることに期待したいですね。

はい。。原発推進派の人には、知事にはなってもらいたくありません。。


ところで、この前頂いたコメントに、
> 憶えていますかのほうが正しいかもしれませんね(笑)。
と書かれていましたが、
そんなことないですよ!ちゃんと、おぼえています!
何度もコメントを頂いて、嬉しく思っています。
また、「これは誤記?」ということも教えてくださったりしましたよね。
忘れるわけないですよ。

これからも、細々ではありますが、続けていきたいと思います。
コメントありがとうございます!
2014/02/07(金) 17:56:06 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
Re: 日本国では無理
ictkofuさん、コメントありがとうございます!

> この日本国で見苦しくも現世利益しか考えていないような人々にONKALOのようなプロジェクトが行なえるとは到底思えません。

まったく、そうですよね。
原発事故はまだ続いていて、予断を許さない状況というのに、
浜岡原発を再稼働させようとしています。
その他の原発も。
原爆を落とされた体験、水俣の公害の教訓はなかったのか・・
また、ちょっと気になっていることですが、学校の児童生徒に核物質についてどのように教育をするのか、ということ。

今の原発政策とは、究極の使い捨て・・「日本という国の使い捨て」、
だと思います。
このままだと、もう未来がないのは確かではないでしょうか。

> http://ictkofu.blogzine.jp/kofu/2011/05/post_63bc.html
> 私がこの映画の感想を 2011.05.09 核廃棄物の最終処分場、という記事に書いた時に書き残したコメントです。この思いは今でも変りません、リニアなんか見ていると益々そう思う、残念です。

リニアは、造る必要ありませんよね。。この狭い国に。

ictkofuさん、ありがとうございます。
2014/02/09(日) 18:30:40 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック