家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぬいぐるみの話
2013年10月29日 (火) | 編集 |
こんばんは。

突然ですが、今日は、我が家の(というより私の)ぬいぐるみたちについて。

今、ふと、思った。
一体、何匹いるんだろう。

いつも活躍(私のそばにいたり話をしたり、慰めてくれる)しているぬいぐるみたちは、
10匹くらいだろうか。

実は、みんな、名前がついているのです。U´・ー・`U
ツイッターのアイコンのホッキョクグマは、そのまま「シロクマ」。
シロクマのとなりにいる小さい熊にも、名前があります(名前は…内緒)。
けれどついつい、「茶グマ」と呼んでいます。
このブログに、一度、うしろ姿で登場しているかな、
シロクマくんとほぼ同じ大きさの、グリズリーベアがいますが、
名前は「マシュー」といいます。英語では「matthew」。
10年前の夏に、我が家に来ました。一番好きな熊です。
母が最後に入院した、最後の日、一緒にいたのはマシューです。
シロクマくんは、2010年の9月。

それぞれみんな、我が家に来た時期が違うから、
母が元気だった頃を知っている子(ぬいぐるみ)もいるし、
知らない子もいる。
愛犬だった、upishi(実はupishiにも本名がある)を知らない子もいるし、
知っている子もいる。


最近、仲間が増えました。
この、わんこ(犬)です。
出会った途端、頬が緩みました。
性格は、優しくて、
この子がいると周りのぬいぐるみたちの空気がほんわかとなる・・
そんな感じかな。
この子にも、名前をつけました。

(すみません、ここから先は完全に私の世界です)

私:うーんと、名前を考えなくちゃねー。
わんこ:名前をつけてくれるんですか?
私:うん、男の子。「○○」なんて、どうかな。
わんこ:えっ、それって・・U´・д・`;U…どうなんでしょ、いいんすか?
私:えっ、この名前がやだ、ってこと?
わんこ:ちがうちがう、そうじゃなくて。
私:ああ…それだったら大丈夫だよ、だって、
自分一人で家にいるときしか話しかけないからさー、
だいじょぶだいじょぶー。
わんこ:なら、その名前でいいですよ。
私:本当?でもさぁ、ちょっと、しっくりこないかな?
そうだ!「ロックくん」なんてどう?
わんこ:(何で急に「ロック」かよ…)
U;´・ー・`U んー、それなら、さっきの名前の方がいいなぁ。
私:じゃあ、名前、決まりね!
わんこ:うん!U・∀・U


わんわん

名前は、内緒です。


それで、なぜ今日はこういう記事になったかというと、
アクセス解析でたまに、「ぬいぐるみ療法」というキーワードでくる人がいるので、
では、書いてみようかなぁ、と。

という割には、ぬいぐるみについて全然、まとまらないまま終わってしまいました。



15年前の私。1998年。
その頃は、ぬいぐるみたちは一匹も居なかった。

この子達が増えていった原因でもあるかもしれない、
大きな出来事が自分に起こった。
そのことには、未だに真正面から向き合わず、封印したままです。

ぬいぐるみたち・・
一緒にいるだけで愚痴も聞いてくれるし、
今は犬は飼えないし、死ぬまで一緒に過ごすだろう、と思います。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック