家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6歳のものがたり
2013年10月08日 (火) | 編集 |
こんばんは。今日もまた、蒸し暑いです。
山梨の甲府や私の住む地域では、連日、30度や29度や、
そのくらいの最高気温が続いています。
幼稚園や保育園、小学校や地域の運動会も、
11月始めくらいがちょうどいいのかもしれません。
応援する側も炎天下です。(´・д・`)

ところで・・今日は、私の姪たちの話です。

この前、9月28日に妹が、「用事で出かけるというので子供を見ていてくれない?」と言うので、妹の家に行ってきました。6歳と3歳の姪たちと、遊んできました。

それより1ヶ月前、お盆に来た時に、私は百円均一ショップで買っておいた、「キラキラデコデコシール」を姪たちにあげました。
女の子が好きそうな、キラキラした、ジュエリー風にも見えるシールです。その他、家にあったのも含めて、姪たちに3シートずつくらい、シールをあげました。



9月の29日に妹の家に行ったら、6歳の姪が私に、何か、紙のようなものを「おばちゃん、これあげる」と言うので、私:「うわぁ、きれいだねぇ。かわいい!」と言って眺めていると、
「○○○ちゃんのものがたりをつくったの」、と私に言いました。

これです。裏には、「おばちゃんへ」「○○○(6歳の姪の名前)より」
と、書いてありました。私があげたキラキラシールも使ってあります。

F1000009.jpg

「へえ・・ものがたり・・?私が感心して見ていると、「かなしい」という文字が、姪っ子の文字で書いてあります。
私が「かなしい・・?」と聞いたら、たしかに、左側のオレンジ色のシールの犬と、紫色のシールの猫は、目から涙が出ていました。
ああ…これは、私は自分がシールを買った時も、その時姪っ子からもらった瞬間も、気がつかなかったなぁと思いました。

その日(9月29日)、ママ(私の妹)が用事で出かけている間に、ライオンの本(幼児の科学のような本)を、二人に読んであげました。
「ヌー」という、ウシの仲間の動物がライオンの雌に殺される場面では、6歳の姪の方は、ジーっと(ヌーを見て)「これは生きているの?」とか、「今これ死んでる?」とか、「どうやって捕まえたの?」などと聞いてくるので、「このヌーは、ほら、目が開いているでしょう。ライオンの牙で首を絞められているけど、生きているか死んでいるかどうかは、分からない。」「このシマウマの、この赤いの・・これは何?」というので、「多分、シマウマの血じゃないかな。ライオンに爪を引っ掛けられたか、牙で噛まれたかして、血が出たんだよ」と、説明したりした。(その間、3歳の下の子は飽きたらしく、何かして遊んでいた)
姪っ子は、じーっと、それらを見ていたが、やがて、「こわい・・」と言い出した。
おどろおどろしいんでもなく美化でもなく、そのまんまを説明したが、どうだったかな・・と、私はちょっと考えたが、ママ(妹)が帰ってきて皆でご飯にして、ご飯を食べ終わったあとに、その、ライオンの本の、ライオンがヌーを捕まえて倒す場面をずーっと、集中してみていたので、「ああ・・もしかしたら、何か感じたのかな」と思った。

ちょっと話が戻りますが、
姪からもらったシール「○○○(姪っ子)のものがたり」、
「かなしい」と書かれていた部分が、私は一番気に入りました。

妹の家では、13歳のシーズー犬を飼っていますが、帰りに、
「ねえおばちゃん、こんど、「ゆずと一緒に外に出て、みんなでお散歩した~い!!」
と、せがまれました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック