家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


#選挙に行かない理由
2013年06月30日 (日) | 編集 |
もうこんな時間です。寝ないといけない。

ブログ内カテゴリは、考えて「日本国憲法」にしました。


6月26日の東京都の都議会選挙選、投票率が43・50%(確定)だったそうです。
低いですね・・。

昨年12月(16日投票日)の衆院選挙の前、作家でタレントの乙武洋匡(ひろただ)さんが、
#選挙に行かない理由とハッシュタグを付けて(←#クリックすると、togetterに飛びます)、意見を募りました。



制度的に問題があるなぁと思うのは、例えば若者が、地方から東京に出てきた時に、住民票を移さずにそのままの場合、自分の出身地まで帰ってから投票しないとならないということ。
この前、朝日か山日かどちらかの新聞で見ましたが、中には、住民票を移して東京の住民になって投票する、という学生もいるが、大半はそのままなのではないか、というような主旨のことが書いてありました。

若者ではない場合。
私は3年前の参議院選の際、抗がん剤治療中の母に期日前投票に付き添いましたが、有権者自身が闘病中、または高齢で外出がままならない、となると、(郵便投票制度もあるようですがその辺、知られていないのではないか)それだけで票が減るような場合があると思うのです。また、病気の人や高齢の家族の付き添いをする家族が疲れてしまい、投票できない、なんて場合もあるのかな、と想像しました。というのは、私自身、母には付き添うだけで、一緒に期日前投票をする余裕がなく、自分は当日でしかも夜の8時ギリギリになってしまった、ということがあったからです。

以上の二つは、「やむをえない」といえば、そうなのですが、
住民票のことは、何とかなるような気がするのですが・・。


上にリンクしたトゥゲッター#選挙に行かない理由で、
「これ、若者を叩くハッシュタグなん?」とか、「わざわざこんなタグつけて、選挙に行かない若者に説教垂れてるバカが沢山おる。」というコメントがありますが、乙武さんは、そういう意味で意見を募ったのではないと思います。

参議院選の投票日は、7月21日くらいなのでしょうか。もう少しです。
文章が長くなってしまいそうなので、この辺で。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック