家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やぐるま草の花の色
2013年05月27日 (月) | 編集 |
こんばんは。
今、NHKの7時のニュースで、中国四国地方が入梅した、ということです。
早いですね。

今日は、我が家の植物の話題です。
一週間ほど前に撮影した、我が家の線路脇に群生している「ヤグルマギク」(私は、矢車草だと思っていたのですが、そちらは「ユキノシタ科」のまた別の花です)です。




P1010513_convert_20130527172409.jpg

これは私が花を摘んで、コーヒーの瓶に活けてみたものです。
きれいに見えるように花を選びましたが、
実際は、青い色の花の数が大勢を占め、次は、薄いピンク色。これも、多いです。
やや明るい紫のような色も、目視で、まあまあ散見されます。
一番少ない色は、この画像で一番手前に映っている、やや濃い目のピンク色。
ざっと見、10数本くらいしかないです。
この色、私は好きなのですが。


ちょっと話は変わって。
「ヤグルマギク」ではないですが、コスモスの話。

リンク先の「緑虫@智究人クラブ」の、緑虫さん(麻生さん)の、遺伝子組み換えについての勉強会(おそらく、2010年の11月くらいだったか)に参加した時の資料より。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

-7ページ-

(2)コスモスの花の色

コスモスの花の色を決定する遺伝子は2通り。

R …花を赤くする(赤い色素を作る)

r …何もしない(色素を作らない)

(Rはrにたいして優性)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私は、「メンデルの法則」などは、やはり難しくてなかなか完全に理解できないのですが、これが自分の頭で「分かった!」となったら、楽しいだろうになぁと思います。

でも、最近庭の草取りをしていると、「この草とこの草は、同じ仲間かな」と観察したり、楽しいです。
学生時代、「メンデルの法則」と頭から入って勉強して挫折しましたが、
花の色だったら、また違っていたかな・・そんなことを、思いました。



コメント
この記事へのコメント
無くした?もの
綺麗な花ですね。
 
本当は、足元の小さな野草の花の美しさにも感動し、それを楽しみにできるくらいの感受性豊かで潤いのある心があるといいのですが、現実の私は日々の仕事に追われ、その正反対のキャラです。
感動は自然と湧いてくるものであり、練習して身につけることはなかなか困難です。
 
これまでの人生や生活を送ってきた中で「心」を無くしてしまったのかもしれません。いつの日か、「心」を取り戻したいものです。
2013/05/28(火) 00:48:47 | URL | KEPCO #-[ 編集]
Re: 無くした?もの
> 綺麗な花ですね。

☆KEPCOさん、コメントありがとうございます!e-420
 
> 本当は、足元の小さな野草の花の美しさにも感動し、それを楽しみにできるくらいの感受性豊かで潤いのある心があるといいのですが、現実の私は日々の仕事に追われ、その正反対のキャラです。

そうですか・・・。

私は、忙しくはないものの、先が見えずにいつも不安感を抱えていて、
草取りは除草剤を撒いてしまっていましたが、今年初めて、
本格的に草取りをしています。
家の中にいるとさらに精神状態が悪くなるため、無理やりにでも・・
という感じですが・・。
何も考えずにいられる日は、人生の中でとても少ないのではないか・・
そんな風に最近感じます。

いつもありがとうございます。U´・ェ・`U
KEPCOさんが心穏やかになりますように。。。
2013/05/30(木) 23:39:14 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック