家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国会議員が168人などという大勢で、しかも閣僚も靖国参拝など、もってのほかではないか。
2013年05月19日 (日) | 編集 |
今年四月、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の168人が、
靖国神社の春の例大祭に合わせて、参拝しました。
閣僚も、参拝しました。
閣僚は、麻生太郎副総理と古屋圭司拉致問題相、新藤義孝総務相の3人。
安倍首相は、
「内閣総理大臣」の名義で真榊(まさかき)と呼ばれる供え物を奉納。

4月23日付の毎日jpより、全文転載します。

==================================転載ここから。

靖国神社:衆参168議員が集団参拝 春季例大祭
(2013年04月23日)

(写真)
(靖国神社を参拝する「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の会員ら=東京都千代田区で2013年4月23日午前8時0分、宮間俊樹撮影)

 超党派の国会議員でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元厚生労働相)は23日朝、春季例大祭が行われている東京・九段北の靖国神社を集団参拝した。参拝した議員は衆参合わせ168人で、記録の残る1989年以降で最多。麻生太郎副総理らの靖国参拝に反発している韓国や中国をさらに刺激する可能性もある。

 国会議員の会は毎年、春と秋の例大祭と終戦記念日の8月15日に合わせて参拝している。同会によると、今回の出席議員の内訳は、自民党132人、民主党5人、日本維新の会25人、みんなの党3人、生活の党1人、無所属2人。過去最多は、1997年春の例大祭の152人だった。

 昨年の春季例大祭への参拝議員は81人、秋は67人で、今回は急増した。昨年の衆院選で自民党が大勝したことに加え、議席を伸ばした維新にも保守系議員が多いことが要因とみられる。閣僚の参拝はなかったが、政府から梶山弘志副国土交通相、島尻安伊子内閣府政務官ら政務三役のほか、自民党の高市早苗政調会長が参加した。

 日本遺族会の会長でもある尾辻氏は23日、参拝後に記者会見し、靖国参拝を巡る中国、韓国の反発について「国会議員が国のために殉じた英霊に参拝するのは、どこの国でも行っており、ごく自然な行為だ。(中韓の)反発はよく理解できない」と述べた。【念佛明奈】

========================================転載ここまで。


私自身も、以前、自分のブログに、靖国神社について書いたことがあります。

http://upishi.blog5.fc2.com/blog-entry-1398.html

http://upishi.blog5.fc2.com/blog-entry-1402.html

http://upishi.blog5.fc2.com/blog-entry-1518.html

もう一つくらい、書いていると思いますが、見つかりませんでした。
探してみます。

要するに、靖国神社は、戦争で戦地に赴いて敵と戦い死んだ人(軍属)を「神様」として祀ってある施設で、宗教施設であって、国の慰霊の施設でもないし、お墓でもない。
日本は、アジア諸国に侵略もしました。アジアの人に対し、人権蹂躙もしました。被害者という面だけではない。加害者という面もあります。
なのに、「神様」として祭られている。A級戦犯もです。
「A級戦犯も祀られている」という問題ではない。

小泉元総理大臣は6年連続で参拝しました。
最後には、8月15日の敗戦記念日に参拝しました。どういう神経してるんだか、
と思いました。
韓国や中国は蒸し返す蒸し返す、と言いますが、
国のトップがこの有様です。
中国韓国が反発して当然だと思います。

----------------------------------------

靖国神社内にある、
「遊就館」という戦争の資料館みたいなところに行ったことがあります。
面食らいました。
下の方のツイートでは、「極右ぶり」とありますが、
そうですね・・・「極右」ともいえるのですが、私は8月15日に行ったので、
けっこうな人だったわけです。
観客が無邪気に、大量の人が、戦死した人の白黒写真が飾ってある中を見ていくわけですが、戦争の反省などはあまり感じられず、「悲しいことがありました」的な、どこか他人事なんですね。
当時の飛行機や魚雷が、「悲しい遺物」としてではなく展示してある」、
と私は感じました。(あくまで私の感想)
遊就館だけ別の時代にタイムスリップしたような、異様な気分になりました。




+++++++++++++++++++++++++

靖国神社についてツイートしていた人がいました。
自分の祖父の兄が、召集されて帰ってこなかった、と。

紹介します。ここから。

-----------------------------
■坂東ぎょにく™ ・反核 ‏@gyonikunet
ゲッソリで思い出したんだが、カトリックの檀家総代と言える麻生副総理が靖国神社参拝したこととか、もうみんな忘れているんだろうな

■坂東ぎょにく™ ・反核 ‏@gyonikunet
お祖父ちゃんの兄たちは招集されて帰って来なかった。すぐ上の兄さんは8月のある日近くの学校の校庭に呼び出され、そのまま何にも持たずに船に乗せられて、フィリピン沖で魚雷が船に当たって全員亡くなってしまったそうです。8月13日ごろが命日としていますが時期が時期だけに記録がない。

■坂東ぎょにく™ ・反核 ‏@gyonikunet
靖国に祀られているのは、国に命を捧げた英霊人間じゃありません。むしろ、その時の体制の都合の良いようにおもちゃにされて訳も分からず命を奪われた人たちを、死後までも利用するためだけの施設です。

繰り返し。
「坂東ぎょにく」さんのツイート、最後のツイートがとても心に残りました。
その通りだと思いました。
ここにもう一度、太字で転載しておきます。
・・・・
靖国に祀られているのは、国に命を捧げた英霊人間じゃありません。むしろ、その時の体制の都合の良いようにおもちゃにされて訳も分からず命を奪われた人たちを、死後までも利用するためだけの施設です。
・・・・

そして、忘れてはいけないのは、都市の大空襲や、アメリカに落とされた原子爆弾で亡くなった人、朝鮮半島から、「事務職がある」と騙されて従軍慰安婦にされた人、沖縄の洞窟で、日本軍に自決を促されて亡くなった人、戦後に孤児になって凄惨を極めた人生を送った人・・・最前線で飢えや病気で亡くなった兵士はもちろん、亡くなった人全てに「もう戦争はしない」と誓うならば、国会議員が揃いも揃って、そして政府の要人が靖国神社を参拝するのは、私は、してはならないことだと、思います。

追記。参照:私の過去記事です。
『靖国合祀の取り消し認めず 那覇地裁が遺族の訴え棄却』


コメント
この記事へのコメント
心貧しき者たちの群れ
山梨県でも県議会議員たちが護国神社に集団ででかけると聞いたことがあります。
私には彼等がなぜ群れて集団で行くのか理解できないのです。
自分の気持ちを大切にして一人静かにお参りに行ったのでは新聞記事にならない、すなわち票につながらないからでしょう。
愛国心とか口先だけのことで、ひたすら目立ちたがるだけの人々だと思うことにしています。

私はひとりで出かけた護国神社の記事をブログに書いたりしています。県外人ですが、私がこの世に生きているのはこの方々のお蔭様だと大切に思っています。
2013/05/20(月) 17:09:17 | URL | ictkofu #ZqkGuUow[ 編集]
Re: 心貧しき者たちの群れ
☆ictkofuさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます!

> 山梨県でも県議会議員たちが護国神社に集団ででかけると聞いたことがあります。
> 私には彼等がなぜ群れて集団で行くのか理解できないのです。

私もです。
しかも、靖国神社へ国会議員168人って・・。

> 自分の気持ちを大切にして一人静かにお参りに行ったのでは新聞記事にならない、すなわち票につながらないからでしょう。

そういうことでしょうかね・・。
168人のうちの、何人かの議員のHPを見たら、いかにも「頑張ってます」系の自己紹介と、「国のために命をささげた英霊にお参りするのは当然だ」みたいな、
「それって、コピペ?」と思ってしまうようなことが載っています。
そういうのを見ると、虚しいです。。

> 愛国心とか口先だけのことで、ひたすら目立ちたがるだけの人々だと思うことにしています。

私も、そう思います。


> 私はひとりで出かけた護国神社の記事をブログに書いたりしています。

そうなのですか。今度、拝見します。

> 県外人ですが、私がこの世に生きているのはこの方々のお蔭様だと大切に思っています。

まったく・・・そうですよね。。
私の近所のおじいさんは5年前に97歳で亡くなりましたが、
兵役検査で健康状態で引っかかり、戦地には行かずに済みました。
私の大叔父は、生きていれば90歳。特攻隊員の乗る飛行機の整備をしていました。
私の祖父は中国北部と南方、二度戦地に赴き、マラリアと胃潰瘍が原因で、
最後は肺に膿が溜まって亡くなりました。昭和21年。37歳でした。
祖母はよく、「戦争で死んだようなもんだ」と言っていました。

ictkofuさん、ありがとうございます。
2013/05/20(月) 23:40:10 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
まず神の意味から勉強したほうがいい
批判する前に、日本における「神」の意味を理解した方がよろしいと思います。神は西欧におけるGodとは意味が違います。Godの逐語訳に神をあてたのが誤解の始まりでしょう。
日本は天皇であれ、平民であれ草木であれ神になれる平等な国です。戦死者がギリシャ神話の神、みたいになる、ジーザスクライストになる、アッラーの神になるという意味ではないのですw
まあ日本人でありながら、日本のことを知らないのだから、西欧にかぶれて日本を批判するようになるのもやむをえないかと思われます。そしてそういう誤解を生んだのがあなたがたが憎む明治政府であり、その中で明治を批判する、という自己矛盾に陥ってるわけですな。
2013/05/25(土) 12:38:38 | URL | a #-[ 編集]
Re: まず神の意味から勉強したほうがいい
> 批判する前に、日本における「神」の意味を理解した方がよろしいと思います。神は西欧におけるGodとは

コメント、どもー。

[あなたがたが憎む明治政府]・・・明治政府を「憎んで」はいませんが・・。
あと、「あなた」ではなく「あなたがた」というのは「左翼」か何かと言いたいのかな。

ええと・・・

私が批判したいのは、「国家神道」ですがね。
日本神道とは違うんじゃないですか。

だから・・・(おぼつかない知識で申し訳ないんですけど^^)
天照大神宮のヤタ(字が出ないです)の鏡に映ったのが八百万の神で、要するに日本神道は最終的には一神教に集約される・・・(すみません、これは今うぃきとかそういうのを観てる訳じゃなく自分の頭の中にあるおぼろげな情報で)
確か、そんな感じだったような。

返信こんな感じでおkでしょうか。^^
2013/05/29(水) 23:05:56 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック