家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


葬儀でいただいたお茶(島田市(静岡の))、飲んでも大丈夫なのか。
2013年04月30日 (火) | 編集 |
こんばんは。

我が家ではいつも、朝にお湯を沸かしてお茶を飲んでいますが、
お茶の放射能汚染が分かってからは、生協の、鹿児島県の知覧地方のものを選んで購入するようにしています。
しかし最近、注文し忘れてしまう日が続き、
とうとう、今、今ある知覧茶もあと少し。
そういえば、この前、夫が行ったお葬式でもらったお茶があったわ・・
と思ったものの、静岡の島田市のメーカーでした。
島田市といえば、放射能汚染がれきを焼却して、放射性物質で市内のあちこちが汚染されてしまいました。
データも見たことがあります。
そのことを知っている私は、「このお茶を飲むにしても、メーカーに聞いてからじゃないと、飲めないな」と思い、今日、メーカーのお客様相談のフリーダイヤルに電話してみました。
(「国産」ではなくメーカー名まで書いているので、まだマシです)
そうしたら担当の方は、「基準値以下だそうです」との答え。
「それは国の基準値でしょうか・・?」と遠慮がちに私は聞いてみたのですが、
「そうですね」と、一言。
(なんでこんなこと聞くの?とでも言いたげな口調・・・
私が「ありがとうございます。お手数かけました」というと、
「いえいえどうも」と、ガチャン!と切られました)


とまあ、そこまではしょうがないのですが、今度はネットで調べてみました。
チダイズム ~毎日セシウムを検査するブログ~より、
静岡県島田市産の「深むし煎茶」のセシウム。
(2013年3月2日の記事です)

下の数値は、上の記事より、転載。
セシウム134が、7.5ベクレル。
セシウム137が、12.4ベクレル。
検出されたということです。※(検体1kg中)

チダイさんの、島田市のお茶のブログ記事より転載。ここから重要です。

転載ここから。---------------------------------

この中の、どれくらいが瓦礫焼却の影響なのかは
わかりません。ほとんどは2年前の放射能が今も
検出されているのかもしれません。

しかし、いずれにせよ、静岡県島田市産の茶葉に
セシウムが入っているのか、入っていないのかを
見た時には、「入っている」という結論になります。
しかも、20ベクレルは、けっこう高いです。

もし、子供にも飲ませる可能性があるというなら、
いくら「お茶」にしてしまえば、セシウムが不検出に
近づくとはいえ、ベクレルフリーと言えませんので、
どうせ買って飲むなら、別のお茶をオススメします。

--------------------------------転載ここまで。

静岡県島田市の、全てのメーカーのお茶にセシウムが20bq/kg入っている、
とは限りませんが、
島田市では、放射能汚染がれきを焼却しました。
注意した方が良いです。

私は、チダイさんのブログを読み、1kgあたり20ベクレルのセシウムが検出されたといっても、100gの袋で2ベクレル、お茶にして飲めば、何とか大丈夫な値だろう、と判断し、
この、お葬式の引き物でいただいたお茶は、飲もうと思います。
(今後お茶をいただくことはあっても、「国産」表示のみだと厳しいかも)

参照:
島田市「放射能汚染深刻」環境省認める 2012/03/27

お茶は、放射性物質がどのように移行するのか、
そのあたり、自分ではしっかり調べていません。
そういうことも含め、まだ放射性物質に関する知識が、私は「まだら」です。
しっかりしようと思います。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック