家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハーブガーデン旅日記に寄ってきました
2013年04月13日 (土) | 編集 |
どうも。こんにちは。
fc2のブログジャンル、無謀にも「旅行」にエントリ、そしてテーマは「温泉♪」
にエントリしました。

11日(木)、私は精神科への通院日でした。
私は最近、精神状態は良くなってきたもののいろいろ考えてしまうところもあり、
行くのが憂鬱で、薬は足りているので来週に変えてしまおうか、
とも思いました。
いや・・・。けれどもここで行かなかったら後悔する・・
ダメだ行かないと! と決意。

ちょうどその日の朝に、NHKの全国版でも地方版でも、TVニュースで、
「甲州市でチューリップが満開」という話題を伝えていました。
何だか、インタビューを受けた人たちが、楽しそうに話をしている。
よし、帰りに寄ろう、ということで、
甲州市勝沼のハーブガーデン旅日記というところに、病院の帰りに寄ってきました。

まずは・・・

下の画像、これは病院の屋上からの眺め。
山々が連なっていますが、いつも名前を忘れてしまう。
まだまだ雪がたくさん残っています。

屋上庭園からの山々の眺め


空を仰いで。
ちょっと肌寒く、天気は良かったです。

空(そら)


病院の屋上庭園にて。
この病院は新しく建て替えられて6,7年経ちますが、
その頃よりも庭園が荒れていました。手入れが行き届いていないのかな。
ポツンと私一人、余計に寂しい気分になりました。
しかし、あううう~~...と感傷的になっている場合ではありません。
ハッと我に返り、さりげなく立ち去りました。

山梨では、「カラスノエンドウ」のことを、なぜか「しびびー」
と呼びます。地域によっては、「しーびーびー」。
論争になったりします。
↓ 屋上庭園のつつじに絡み付いていた、「しびびー」

山梨ではこれを「しびびー」と呼ぶ


下の画像。ハーブガーデンに到着です。
観光客や地元ナンバーの車で溢れかえっていました。
ちょうど満開でした。
写真の中央あたりにちょこっと見えるのが、勝沼ぶどうの丘です。
(クリックすると大きくなります)
どうでもいい話ですが、私が小学5年くらいに遠足でぶどうの丘に徒歩で行き、その作文を書いたのですが私は「ぶどうヶセンター」(その頃は「ぶどうの丘」ではなかった)と
繰り返し書き、担任の先生に「ここ間違ってる」と漢字の間違いを指摘されました。

チューリップ畑


別の角度から。

チューリップ畑・2


本当に、あか・しろ・きいろ。
チューリップのうたそのもの。
♪ならんだ ならんだ 赤 白 黄色. どの花みても きれいだな♪

チューリップに近寄って


これは珍しい・・と思ったものの、何の植物かの表示がなく、
種類は分からないですが、とても可愛くきれいな花でした。

アジサイのような花


ジャニス・・・??(それはジョプリンだよ!! と・・自分で突っ込み^^;)
変わった名前のバラが、たくさんありました。

風変わりな名前


以上・・・
「ハーブガーデン旅日記」というタイトルをつけてしまったからには、
検索でこのブログを見に来られる方もいると思うのですが、
そうです、重要な、「足湯」。
足湯もありました。みなさん、ゆっくり漬かっていました。
肌寒かったから、ちょうど良かったんじゃないかな。
もちろん、無料です。足湯→https://www.herb-teien.com/guide/footbath.html
AM10:00~PM4:30まで利用できるそうです。

すみません。長文ついでにもう少し。

私は山梨県の中でも東寄りなので、「しびびー」と言います。
他の地域ではどうだったかな。
(私の親戚の、旧竜王町では子どもの頃、「しーびーびー」
だったような)
(だけど、なんであの雑草っぽいエンドウが「しびびー」?
よく考えてみれば、何でだろう?)というのは、
「キャン・ユー・スピーク甲州弁?」
(著者・五緒川津平太(ごっちょがわ・つっぺいた)さん)
に、おそらく詳しく載っています。

例えば、「わにわに」という甲州弁。
これは、「ふざけている」という意味です。
なにも、ワニが二匹いるという意味ではありません。
(すみません) (ってか、つまらなかったな(´・ω・`)ショボーン

「わにわにしちょし」の訳:「ふざけていないでよ」
しちょし→「し」=する(これは標準語の「し」) 
「ちょ」=否定形 「し」=命令形
となるわけです。
ちょっと難しいかな。
でも、その土地の言葉って、いいですよね。
NHKの朝の連ドラの、「じぇー」は、山梨でいうと、
「って」、または「ってっ」(驚きの意)
という感じかな。

参照:ウィキペズラ-みんなでつくる甲州弁辞書「ウィキペずら」



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック