家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3歳の姪からの「ひゅるる文字」手紙は解読できるか?
2013年04月02日 (火) | 編集 |
こんにちは。
早いですね。関東、山梨ではもう桜の花が散り始めて(雨でさらに散ったかな)、
葉桜になろうとしています。
山梨では、桃の花が今、満開です。

3月下旬私は、下の子が3歳になったので、
誕生日のお祝いに、ちょっとしたプレゼントとカードを持って、
訪問しました。

5歳の姪は私を気遣ってくれるまでに成長し、
3歳の姪は私のことを「おばちゃん」と呼んでくれるようになり、
楽しいひとときを過ごしました。

その二人から、お礼にと、
少し経って届いた手紙。



「ひゅるる文字」って、何?と思われた方。
上の画像、ひらがなが書いてある封筒が5歳の姪から、
その下の封筒と紙が、3歳の姪からもらったものです。

分かるでしょうか?
3歳の姪の、これは鉛筆で書かれていますが、
模様にも文字にも見える・・・。
「0」と「1」!? 解読できるかな。(笑)
「じいちゃんに」と私の父ももらった手紙は水色のペンで、
ロシア文字または原始の人が書いたような、
規則性のある文字・・・(これは、0と1ではないのです)。

お正月に来た時も、3歳の姪は画用紙にこんなような落書きをしていたなぁ。
けれど、今度のはその時よりも、もう少し整っている感じ。
もしかして、何かの才能があるとか。
「おばバカ」な私はそんなことを思ってしまいました。^^


3月30日朝、車のフロントガラス越しに撮った、近所の桃の花。

桃畑3月30日朝



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック