家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »03
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「大間原発の建設差し止め訴訟原告~小笠原厚子さん」にはがきを出します
2012年09月12日 (水) | 編集 |
きのうのツイッターからの情報です。


「あさこはうす」というのは、大間原発の建設差し止め訴訟の原告である、小笠原厚子さんの母親の、熊谷あさ子さんが建てた、ログハウスです。
あさこはうすの300メートル先に、原子炉が「取り付けられた」ということですが、
動画に収められた集会では、
「燃料棒は入っていないで、まだこれは、ただの箱です」と、厚子さんは言っています。
「この大間原発に燃料棒を入れさせない、稼働させないように・・」と、
小笠原さんは、訴えています。
上のリンクの、
デイリーモーションの動画 http://t.co/dQEusQrXは、
2011年5月22日放送のTBS報道特集で、「大間原発のあさこはうす」を取材しています。
「あさこはうす」の土地を買収しようとした、ある事件の大筋を書き出し。

===================ここから。

2002年の10月、大間町の海岸に停まった高級外車の中で男性二人が襲われる強盗発砲事件があったそうですが(「車に載せた現金7000万円が3人組の男に奪われた」と被害者は供述)、それは被害者とされた男性の「作り話」で、その7000万円は二人が勤務する地元業者のもので、拳銃を発砲したもう一人の男と山分けして着服。三人は横領罪などで有罪判決になり、事件は終結した。
ところがこの事件には大間原発との意外な接点があった。
横領された7000万円、実は「あさこはうす」の土地を買収するために用意された金だった。横領事件の実行犯だった一人が、報道特集の取材に応じ、土地買収工作の内幕を語った。
「あさこはうすの土地は、地元の暴力団関係者も地上げを狙って動いたが、全くダメだった」
大間町の議員で、30年以上反原発を訴えている佐藤さんの元にも、土地買収への協力を求める人物がやってきたという。(暴力団のような感じの人だった、と話す、佐藤さん) 熊谷さん(あさこはうすの所有者)に話をつけてもらいたい、と-----。
(※その後、「発砲強盗・自作自演事件が起こったということだと思います)
そうした中で準備された、7000万円。元実行犯の男性は「この金の本当の出所は原発工事に関わる、大手企業だ」と証言する。
「7000万円は、原発関連の大手企業から別の地元業者に渡された1億円の一部だった」「金を受け取る地元業者の幹部は、事前に電源開発の関係者と会って、”土地買収をやり遂げる”と宣言していたと聞いている」
---一方、電源開発は「他の会社に土地の買収を依頼したことはない」と、証言を否定。名指しされた地元業者の幹部に質問状を送ったが、これまでに回答は得られていない。

=====================ここまで。

原発建設に関わる業者や電源開発・・・暴力団とくっついてしまうのですね・・・。

はがきや手紙を出して「あさこはうす」に郵便物を届けてもらい、
封鎖されそうになっている、あさこはうすへの道を、郵便屋さんだけでなく、宅急便の人にもメール便で届けてもらうべく(そうすれば少しでも交通量が増えます。小笠原さんも、そう言っています)、はがきやメール便等を出す・・・・
私にはこれくらいしかできないですが、しかしこれは有効であると私は思います。
微々たることですが、これからも続けます。

福島第一原発の事故の収束の見通しはたっていないです。
その状態で、新しく原発を建設するのは、間違いです。
『これ以上、原発を造らないでほしい』と小笠原さんは言っています。
同意します。

あさがお

こんなにうまくきれいに描けたらいいのですが、これは、いつだったか県立美術館に行ったときに購入したはがきです。
今の時期にぴったりの、あさがお。
今から大間の「あさこはうす」まで旅をします。

※『大間原発は、世界初の「MOX燃料を使う原発」として、世界から注目されている』と動画にありましたが、その計画に携わっている人たちは周りが見えなくなってしまうのか・・・・建設は、中止するべきです。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック