家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


放射能汚染度の高い場所は、除染は無理ではないか
2012年09月09日 (日) | 編集 |
9月4日か5日、ツイッターから情報を得たのですが、
福島県の除染のニュースです。

南相馬の除染始まる 当初計画から7ヵ月遅れ
(河北新聞2012年9月4日付)

地中30センチにまで浸透か 放射性物質、除染に影響も
(2012/03/14 11:04 共同通信)
より、一部抜粋して転載。
==============ここから。
 東京電力福島第1原発事故で放出され地面に降り積もった放射性物質について、事故から3カ月後の昨年6月にはほとんどが地表から5センチまでの浅い場所にとどまっていたが、1年後の現在では10~30センチの深さまで浸透している可能性があるとの推定を、日本原子力研究開発機構のチームが14日までにまとめた。
==============ここまで。

とのことなので、原発事故からもうすぐ1年半年経った今では、さらに、
地中まで放射性物質が浸透してしまっているのでは、と予想します。

そして、ここで疑問になるのは、「ソ連軍も除染をあきらめた」という、
チェルノブイリでの汚染度と、どのくらいの基準で避難の対象になったのか、
ということです。
最初にリンクした南相馬のニュース記事では、南相馬市原町区片倉地区という場所では『空間放射線量は平均で毎時1.31マイクロシーベルト』、ということですが、
(除染後なのか除染前の値か、それは明記していない)
毎時1.31マイクロシーベルトは、山梨の空間放射線量(甲府市 | 山梨県の放射能測定)が地表面から1メートルで大雑把に平均0.06マイクロシーベルトとすると、
南相馬市の1.31という空間放射線量は、山梨の約22倍ということになります。
これは、かなり高いです。
しかも、1年で30センチも放射性物質が沈んでいる可能性があるということでは、
表土を剥ぎ取って除染、そして放射性廃棄物となった土や草を保管となると、
不可能に近いのでは、と思います。

--------------------------

除染という本題からやや逸れますが、汚染度の話になります。
チェルノブイリ原発事故で土壌が汚染された後、避難したのはどのくらいの基準か、
というのが重要です。

私は、ネットの中で流れている「ソ連軍も除染を諦めた・・」とか、「チェルノブイリより高い汚染度」という断片的な言葉・情報だけで正確な数値を分かっていなかったので探してみました。

郡山市に住んでいる人が、昨年の4月に「ヤフー知恵袋」に質問を投稿しています。
Yhaoo知恵袋2011/4/15
「ベストアンサー」では、土壌汚染を「ベクレル」で示していますが、この数値がどこからの出典か、ということが全く書かれておらず、信用できるかどうか分からないのですが、参考までに。


机上計算をしてみた、という、ツイッターのまとめを発見したので、
リンクします。@shanghai_iiさんという方です。
チェルノブイリ避難基準を考えてみた
この方は、「ベラルーシの強制避難基準は0.5μSV/h」ということに疑問を持ち、
自分で計算しています。これも、参考までに。
私はこの方のツイートを見て思ったのですが、直感的に危険と感じることは大事ですが、
「チェルノブイリではどうだったか」「『事実』はどうか」を、細かく調べてはいないのではないか、という点では、ツイッターの情報をそのまま受け取る部分もあり、反省です。

ただしやはり直感も大事で、日ごろ自分が食べるものは大丈夫か、長期的に内部被曝をすると体はどうなるのか心配する、という感覚を、持っていないとならないと思います。

----------------------------

除染の話に戻りますが、除染とは、「掃除」ではありません。
放射性廃棄物が出ます。しかも、一つの町や村となると、膨大な面積です。
これらを保管する場所も無い、と報道されています。
除染とはまた少し違いますが、「農作物を栽培する場合に、ゼオライトというものを混ぜると放射性物質の吸収を防げるのでは」、など、実際に役立つことはありそうですが、
広大な面積の土地の除染、となると、無理だと感じます。



コメント
この記事へのコメント
Bq から Sv への換算
ベクレル(Bq)で測定されたものを、どのように換算してシーベルト(Sv)で表示するのか、その部分を私は明確に理解していないままに記事を書いております(^o^)

例えば、埼玉県庁の公式ページですが、
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/houshasen/eikyo3-2.html

・放射性物質の原子が壊れて他の元素に変わるときに放射線が出ます。1秒間にこの原子がいくつ壊れるかを数えたものを「ベクレル(Bq)」という単位であらわします

・放射線が1kgの物質に与えるエネルギーを「吸収線量(Gy:グレイ)」

・放射線の種類の違いによる影響度の係数(放射線荷重係数)を「吸収線量」にかけて補正した各組織・臓器ごとの影響の度合いを「等価線量(Sv)」

・放射線を受ける組織・臓器によって影響の大きさが違うため、「等価線量(Sv)」に、組織・臓器の違いによる影響度の係数(組織荷重係数)をかけて、それらを全身の組織・臓器について全て足し合わせた値を「実効線量(Sv)」

・通常、被ばく線量といった場合にはこの「実効線量」を指します。
-------------------------
ソースを示して丁寧に解説されている記事だと思います。
私は同じ一発のパンチでも、子供の頭に当てるのと、プロボクサーの腹に当てるのと違うのを、平均しているのがSv表示かと理解しましたが・・・どんなもんでしょうか?
換算は測定器の中のプログラムで行なわれているのだと思います。そのプログラムにミスか故意か、バグがあったらどうなるのでしょう。
私が自治体が整備した機器のメーカーや型番を知りたい理由の一つです。
2012/09/10(月) 00:18:56 | URL | ictkofu #Il.JVJcE[ 編集]
ictkofuさん、いつもコメントありがとうございます。U´・ー・`U
☆ictkofuさん、おはようございます。
朝晩は涼しいのに今日もまた最高気温34℃の予想・・
(暑さも、もう少しだ~と自分に言い聞かせております^^)

> ベクレル(Bq)で測定されたものを、どのように換算してシーベルト(Sv)で表示するのか、その部分を私は明確に理解していないままに記事を書いております(^o^)

それは・・・私も、ですね。。
放射能関連の記事を書きながら、それがしっかり頭に入っていないと・・
とは思います。

> 例えば、埼玉県庁の公式ページですが、
> http://www.pref.saitama.lg.jp/site/houshasen/eikyo3-2.html

これは、分かりやすいですね。いくつか見てみたのですが、説明が長すぎて逆に分からない・・という説明文が多い中、簡潔でいいですね。
教えて下さり、ありがとうございます!

> ・放射線の種類の違いによる影響度の係数(放射線荷重係数)を「吸収線量」にかけて補正した各組織・臓器ごとの影響の度合いを「等価線量(Sv)」
> ・放射線を受ける組織・臓器によって影響の大きさが違うため、「等価線量(Sv)」に、組織・臓器の違いによる影響度の係数(組織荷重係数)をかけて、それらを全身の組織・臓器について全て足し合わせた値を「実効線量(Sv)」

この部分ですが、シーベルトにも、「等価線量(Sv)」「実効線量(Sv)」があるのを、
初めて知りました。
うーん。。日頃、「○○μSv/hで・・」と言っている割には、ちょっと勉強不足でした。
これをきっかけに、調べてみなくては、と思います。

> ソースを示して丁寧に解説されている記事だと思います。

まったく、そうですね。
HPの方をまだよく見ていないので、読んでみます。

> 私は同じ一発のパンチでも、子供の頭に当てるのと、プロボクサーの腹に当てるのと違うのを、平均しているのがSv表示かと理解しましたが・・・どんなもんでしょうか?

ですよね・・・。今ちょっとこんがらがっていますが、
Sv値が高いと人体には有害である、ということは理解できますが、
「等価線量(Sv)」「実効線量(Sv)」の違いは知りたいです。

> 換算は測定器の中のプログラムで行なわれているのだと思います。そのプログラムにミスか故意か、バグがあったらどうなるのでしょう。

私の夫はパソコンにはとても詳しいですが、測定器自体のことは詳しく分からなくても、もしも放射線測定機器のプログラムにバグ(そこまで考えたことはなかったなぁ・・でも、そうですよね)があったら、ということを聞いてみようかなぁ・・。

ictkofuさん、貴重な情報をどうもありがとうございます!
2012/09/13(木) 05:47:29 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック