家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山梨県西桂町、「ウナギ騒動」で町長・町議会ともリコール 
2012年09月04日 (火) | 編集 |
こんばんは。
「ウナギ騒動」といっても、ウナギが逃げ出したとかいうのではありません。
山梨県の西桂町で、町長が支持者にウナギのかば焼きを贈った問題が、1年も続いてまだ決着していないということだそうです。
4,5日くらい前か、朝日新聞を何げなく見ていたところ、西桂の「ウナギ問題」が社会面に小さく取り上げられていました。
まだ続いていると知ったのはこの時です。

で、日曜日の午後に放送している、「あのねのね」の人や競馬の解説者の人が出ている、”地域の騒動”コーナーで、なんと西桂町が取り上げられていて、さらに驚きです。

2012年9月4日付のスポニチネット版より。

長~い対立…町長が当選御礼ウナギで町真っ二つ!

 町長が当選後に支持者らへ贈ったウナギをめぐり、山間の小さな町が真っ二つに割れている。その町は山梨県西桂町。町長派の住民は3日、1年にわたって問題を追及してきた町議会のリコールを町選挙管理委員会に本請求した。一方、反町長派も5日に町長のリコールを本請求する予定。町長解職と議会解散を問う住民投票が10月中にも実施される見通しとなった。

 価格の高騰が社会問題化しているウナギ。人口わずか5000人ほどの西桂町では“贈答”が政治問題に発展している。

 長~い騒動に及ぶ端緒は昨年7月。石田寿一町長名義で前町長ら有権者31人にウナギのかば焼き(6000円相当)が宅配された。同6月の町長選で初当選した直後のことだった。公選法は、政治家が選挙区内の有権者に現金や物品を贈ることを禁止しており、山梨県警が同法違反容疑で町長を任意聴取する騒ぎに発展した。

 議会は同9月に特別調査委員会を設置、町長の辞職勧告決議を可決するなどして問題を追及してきた。一方の町長は「妻が独自に贈った。お中元が違法という意識は私もなかった」と釈明。県警は現在まで立件しておらず、町長派の住民グループ「西桂維新の会」は3日、「ウナギ問題ばかりを取り上げて町政を停滞させている」として、議会のリコールを町選管に本請求した。

 一方、町長の解職運動をしてきた反町長派のグループ「明るい西桂町を創る会」も5日、町長のリコールを本請求する予定。議会は「議員は良識と正義のため、悪いことは悪いと信念を持って行動している」とコメントした。住民投票は本請求から60日以内に行われるため、10月中に実施される見通し。町長選では石田氏が1667票、対立候補が1588票と接戦を演じている。

 西桂町の有権者数は3721人。町選管によると、住民投票の実施には、この3分の1(1241人)以上の署名が必要で、町長派は1459人、反町長派は1375人と、いずれも必要分を集めた。

 こうした事態に、放送プロデューサーのデーブ・スペクター氏は「平和ですね。外交、政局と大揺れの中で、ある意味ホッとするニュース」と感想。住民投票が実施されるまでに騒動が発展したことに「町長が有権者全員にウナギのかば焼きを振る舞ってわびるとか、明るく楽しく解決すれば町のPRにもなるのに」と首をかしげていた。

 ▽西桂町 山梨県南東部の町。富士北麓の富士吉田市と都留市の間に位置する。総面積は15平方キロメートルで、その約80%を山林が占める。1952年に村から町となり、60年に一部が富士吉田市に編入されて現在の町に。著名な出身者に芥川賞作家の李良枝さんら。
[ 2012年9月4日 06:00 ]


町長が有権者にモノを配るのは、公職選挙法違反ではないか?
と、当然ながら思います。
町長はおかしい、辞職するべきだという声が上がるのは当然だと思いますが、
しかしなぜ、「町議会をリコール」になったのか・・・
というのは、
スポニチの記事にもあるとおり、
「ウナギ問題」のことを追求してばかりで、本来の仕事である町の行政についての議事が空転してしまっている・・・何事だ、と、町長支持派がリコール請求したということのようです。

ちょっと待った・・・じゃあ、町長は辞めないの?辞職しないの?
という疑問ですが、
『県警は現在まで立件しておらず』とのことで、
町長はある意味「開き直っている」というか・・・(私はそう思ってしまうのですが)

町長は『(お中元として)妻が独自に贈った』と言っていますが、
どう考えても無理があるように思います。

山梨県西桂町、人口は現在、約4800人ほどで、平成大合併の中、
合併はしていません。
大月市(2012年9月で人口27,933人)と、富士吉田市(2005年10月で人口52,731人)に挟まれている、ということしか、山梨県人の私にさえよく分からないのですが(これで調べるまで位置もよく知らず)、
町長派と反町長派に分かれてしまっているようです。
狭い町の中なので、「誰々は町長派で・・」と、険悪な空気になっているのだろうか・・
と、勝手に想像してしまいます。

しかし、町長支持派の住民グループの名前が「西桂維新の会」というのがすごいです。
こんなところでつけてしまったか、「維新」。

というか、ウナギを最初に配った町長がなぜ、居座っているというか、
辞職しないのか、そこがまったく理解できません。
問題が発覚した時に、町長は速やかに辞職すべきだったと私は思います。



コメント
この記事へのコメント
なるほど・・・。
ウナギだけに、開き直ってぬるぬると逃げ回っているということですね。
小さな町は大変だね。誰が誰に投票したか分かるから住民に溝ができなければいいのですが・・・。
誰かさんはドジョウだといい、政治家はぬるぬるくねくねが好きなんだね^^
したっけ。
2012/09/05(水) 14:31:09 | URL | 都月満夫 #-[ 編集]
都月さん、コメントありがとうございます!
☆都月さん、お久しぶりです。
暑いですねぇ。今日も雨が降らずにカラカラ天気でした。v-278

> 小さな町は大変だね。誰が誰に投票したか分かるから住民に溝ができなければいいのですが・・・。

おとといの地元紙にまた記事がありましたが、
『住民の争点はただ一つ。
ウナギ町政、イエス(賛成)かノー(反対)か」---。』
と・・・

町長は、ウナギ宅配問題の調査会を途中欠席してしまったようです。
「だって、県警が立件しなかったじゃん」とでも言いたかったのか何だか。
市議会も、町長がそんなことをして・・という問題を放ってはおけないでしょうが、
それにずーっとこだわっているのも、どうなのか。
私は町民ではないので詳しくは分からないのですが、しかし、
これだけ話題になると、近所のお茶飲み会でも、
「どっちか」という話にはなってしまうのかな・・。
とにかく、リコールするんだったらして、スッキリさせる方がいいとは思います。

> 誰かさんはドジョウだといい、政治家はぬるぬるくねくねが好きなんだね^^

山梨県では横内県知事が洋服の仕立券(商品券・300万円相当)を受け取っていますが、
(甲府地検で不起訴処分になっています)
知事は受け取ったのは認めたものの、
「賄賂だとは思わなかった」などと抜かしている(こうも言いたくなります)
んですよね・・・。

野田ドジョウ首相がまさか本当に再選されるのでしょうかね・・。
この暑さに加え、余計にゆううつになります。

> したっけ。

都月さん、いつもありがとうございます。v-411
2012/09/08(土) 18:25:26 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
はじめまして
この度初めて投稿いたします。生まれてこの方郡内に住んでいますが、昔からこの町長(I田さん)の評判はいまいちでした。自分が経営していた塾の教材(中古)を生徒に定価で売りつけたりしていました。また全国放送のTVで見たのですが、東大出ていて卒業していなくても学歴で「東大卒」ということになっているとのことです。ありえない!また、今回の問題でも奥さんのせいにしているのは、女性として許せません!
2012/09/16(日) 19:22:28 | URL | まさよ #-[ 編集]
来月決着します
はじめまして。検索していたらHITしたので立ち寄りました。
今回のウナギ問題は、この問題がスタートではなく、10年ほど前から続く問題の発露の仕方の一つです。
昨年の町長選で現職の8名の議員が推した元町長のM氏は在職中やくざから個人的借金をし、役場の町長室へやくざが取り立てに押し掛けてきたことを職員町民も知っている人物です。落選後も交際が続いているらしく、町の温泉施設で歓談しているところを町民に目撃されています。
そのような人物を現町長の対立候補に押し出したのは8名の議員であり、うなぎ問題を新聞紙上に出し続けているのは8名のリーダーである町議会議長なのです。
議会内で効果が上がらないのでその別働隊を組織させ、町長リコールを仕掛けさせたのが「明るい西桂を創る会」でなのす。
彼ら無投票当選議員たちは、M氏の返り咲きを目指しこのような騒動を起こしたのです。M氏が町長に返り咲くことにより、M氏への貸付金も回収でき、公約の老人ホーム建設等のハコモノ行政にからむ利権もうまれ甘い汁が吸えると考えている訳です。
その証拠にこの議員たちは普通の公共団体が制定しているいわゆる「暴力団排除条例」も未だに制定していません。(管轄警察署からも要請を受けているにも関わらずです)

まさよさんが言っているとおり、現町長が責任を奥さんのせいにするのは卑怯者です。私もそのように思います。
しかし、違法なことではあるが、うなぎ問題で現職を辞めさせ対立候補を復活させてしまうのは、まさに「角をためて牛を殺す」ことにほかならないと考えています。

報道関係が表面的2項対立を煽ってばかりいて、問題の本質に立ち入らないから一般の人は「ウナギ善し悪し」だけでしか問題をとらえることができないのです。
今理解してくれなくても来月には住民投票で審判が下ります。町長が解職されて、M氏が候補に立てばまたTBSで取材に来てくれると言っていたそうです。

長くなってしましまいました。
これにて失礼。
2012/09/17(月) 11:48:05 | URL | 一町民より #GCA3nAmE[ 編集]
まさよさん、コメントありがとうございます!
まさよ様、はじめまして。

> この度初めて投稿いたします。生まれてこの方郡内に住んでいますが、昔からこの町長(I田さん)の評判はいまいちでした。自分が経営していた塾の教材(中古)を生徒に定価で売りつけたりしていました。

そうだったのですか・・。
町長だからといって、「聖人」みたいな人などあり得ないと思いますが、
それはちょっと、人物的に問題ありな感じですね。
(ちなみに私は山梨市に住んでいます。竹越さんという人が市長ですが、
「良くも悪くもない」という印象です。)


> また全国放送のTVで見たのですが、東大出ていて卒業していなくても学歴で「東大卒」ということになっているとのことです。

「噂の東京マガジン」ですよね。
その、東大出の部分は見逃しましたが、私も見ていました。
今、「石田寿一 東大 学歴」でネットで調べてみたら、
『選挙と音楽と』というブログに行き当たり、管理人様が、昨年の町長選挙のことを書いていました。ここではリンクはしませんが、このブログを訪問すると、興味深いことが書かれています。

> また、今回の問題でも奥さんのせいにしているのは、女性として許せません!

それは嫌ですよね。
よくある、年配男性の(うちの父もそういうところがありましたが)「ウチのお母ちゃんが・・」と、妻を話の中に持ってきて、妻のせいにする、という部分。
町長には、はっきりと、「それは良くなかった」と、謝罪してほしいものだと思います。

ただ、今日またコメントをいただいたのですが、
まったく違う側面もあって、町内の中の様子は、外から見ただけではわからない、
と感じました。

まさよさんありがとうございます。
2012/09/17(月) 17:38:50 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
> はじめまして。検索していたらHITしたので立ち寄りました。

一町民さま、はじめまして。
この記事を書いた時期にちょうど、TBS全国版番組でも取り上げられたので、
「西桂 うなぎ」での検索キーワードアクセス数がすごかったです。

> 報道関係が表面的2項対立を煽ってばかりいて、問題の本質に立ち入らないから一般の人は「ウナギ善し悪し」だけでしか問題をとらえることができないのです。

私もそういう受け取り方でした。
コメントに書いてくださったことは、町内に住んでいないと分からないような、
かなり込み入った内容ですね・・。
いただいたコメント内容から、
「支持者にウナギを贈答→石田氏は公職選挙法違反→そのことを議会で追求し空転」
といった、単純なことではないことは、うかがえます。

> しかし、違法なことではあるが、うなぎ問題で現職を辞めさせ対立候補を復活させてしまうのは、まさに「角をためて牛を殺す」ことにほかならないと考えています。

その通りですね・・。
国会や大手政党の「政局」に似ている図、ともいえるような気がします。

> 今理解してくれなくても来月には住民投票で審判が下ります。町長が解職されて、M氏が候補に立てばまたTBSで取材に来てくれると言っていたそうです。

そうなのですか。その時はまた、TV番組で見てみようと思います。


追伸。
興味深いのは、昨日の山梨日日新聞に、山梨県内の、消費税増税に対する首長アンケート記事があったのですが、ほとんどの首長が「将来的には必要」「早期に必要」と答えているのに対し、
石田西桂町長だけが、「必要はない」と言い切っているところです。
(笛吹市長は「判断できない」と回答)
その理由は、
「不要な特殊法人の見直しも含めた徹底的な無駄の削減を行うべきだ」としている、
ということなんですね。

まずは、来月の住民投票を見守るしかないですね・・。


一町民さま、なかなか知り得ない情報、
コメントをどうもありがとうございました。感謝します。
2012/09/18(火) 18:09:09 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
ウナギ町長の顔をNEWSで見るたびにウナギに見えてくる。
来月リコールが成立すれば、また町長選をするそうだけど、こんないわくつきのM氏と現町長二人の一騎打ちじゃなくて、別に新しい人材を出すことを考えないのかね・・・・・
町長が馬鹿なら町民も馬鹿だ・・・・
最近、西桂出身、27歳女性で司法試験に合格した人もいる土壌なんだから探せば、いるんじゃないのかな
素晴らしい町になるよう願ってます。
2012/09/21(金) 12:23:53 | URL | ねむ子 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
☆ねむ子さん、コメントありがとうございます!

> 来月リコールが成立すれば、また町長選をするそうだけど、こんないわくつきのM氏と現町長二人の一騎打ちじゃなくて、別に新しい人材を出すことを考えないのかね・・・・・

この前、町内の方からコメントをいただき、
単純な問題でもないことを知り驚いています。
ねむ子さんのおっしゃる通り、Mさんと石田町長ではなく、
新人が出馬すればいいのでしょうけれどもねぇ・・。

> 最近、西桂出身、27歳女性で司法試験に合格した人もいる土壌なんだから探せば、いるんじゃないのかな

どこでもそうですが、良い人材がいようとも、選挙で当選する首長は変な人・・
が多いような気がして。(もちろん、そうでない所もありますが)
選挙する住民の方も、無関心ではいけないですね・・。これは、私にも当てはまります。

ねむ子さん、リコールの行方も見ていこうかと思っています。
ありがとうございます。
2012/09/24(月) 18:46:48 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック