家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「みんなで決めよう『原発』国民投票」 について。
2012年08月17日 (金) | 編集 |
こんにちは。
「みんなで決めよう『原発』国民投票」について、です。
参照:たかしズムさんの【今井一氏の「原発国民(都民)投票」について思うこと】
ありがとうございます。ちょっと、遅れました。

原発をこれからどうするかという国民投票については、ツイッターなどで見かけていて、それに、私のフォロワーさんや、ブログを通じての友達も、都民投票の受任者で活動したことがあり、関心は持っていましたが、書くのは荷が(気が)重いというか、このブログでは、いままで取り上げませんでした。

「たかしズム」さんの記事より、
120804「原発」都民投票トークバトル 「原発をやめられない社会」をやめませんか?
上のリンクは、Ustream.tvの動画です。
(その前の、山本太郎が出ているという動画は見られませんでした)

山本太郎が、「みんなで決めよう『原発』国民投票」の賛同人から抜けたというのは、ツイッターで本人のツイートを見て知りました。

まず、この映像を見ての感想です。
たかしさんは、『何しろ、この討論は酷かった。四人で一人を「罵倒」するという、とんでもない番組になっていった。』と書いておられたのですが、5人がテーブルでトーク出演していて、福士敬子東京都議会議員だけが、
原発国民投票反対派です。
たしかに、今井さん千葉さん高橋さんがしゃべりまくっていて、福士都議が話せる雰囲気ではないな・・と思いました。

この動画の17分付近で、ツイッターで発言を積極的にしている、高橋裕行さんが出てきます。声が大きいですね。まあそれはおいといて、高橋さんの隣の人は誰なのか・・・どこかの教授らしいですが、あの人いる意味が分からなかったです。
千葉麗子さんは、妖艶な雰囲気を持っている方だという印象。やはり、芸能人です。
(なぜか、お酒飲みながらなんですよね、この会。今井一氏に千葉さんがしなだれかかっているように見える場面もあり、そこら辺が気にはなりましたが)
芸能人について。「脱原発」「原発反対」を表明する芸能人もいますが、私自身日ごろから注意しているのは、芸能人は自分が商品で、売れないとならないということです。
坂本龍一が世界的に有名だから売名ということはないだろうといっても、「広告塔」にされてしまう可能性はあります。「原発」国民投票に関心がない人でも、坂本龍一のファンなら坂本龍一の考えに寄ってしまうだろうということです。


しかし、まず。自分自身が反省です。チバレイ(千葉麗子)さんのことを、「しなだれかかっている」だの、高橋裕行さんは態度がデカイだの、
私はそんなことを言える立場にない、ということを、思い知りました。
「みんなで決めよう『原発』国民投票」について、実は自分の考えが何も無かった、
ということに、これを見てようやく気がついたのです。
ユーストの動画が撮影されたあの場所で、原発の是非を、「みんなで決めよう」と議論(になっていたかどうか...はともかく)している時点で、尊敬に値すると思いました。
政府批判をしながらも、何となく「最後は上の人(...って誰だよ)が決めたことに乗らざるを得ない」と思っている私などよりは、ずっと、誠実で逃げない姿勢です。(すみません自己弁護ですが、私は国政選挙や知事選で白票を何度か出すなど、抵抗はしています)

ユーストの動画の何分くらいだったか、(たしかチバレイさんが)
(原発)都民投票=反原発、じゃないんだよね」というようなことを言っています。
その一言に、
都民投票=反原発 と思い込んでいた自分の頭の偏り(というか無知)にびっくりです。
これを見てやっと気がついた感じです。(たかしさんありがとう)

高橋裕行さんが、「ただただ『命のためです』って言ってるんだったら、それは俺は民主主義じゃないと思う』と、25分付近で発言。
まあね・・・そうだよね・・。

で、みんなで決めよう「原発」国民投票のHPを見ると、
「脱原発」または「原発推進」を呼びかけるグループではないと、明記してあります。
こちら→みんなで決めよう「原発」国民投票・・・って何?
「★おまかせ民主主義から脱却しよう!」という、掛け声みたいなのがありますが・・
分かります。

反対さえしていれば、掛け声さえしていれば、原発がなくなるわけではない。
確かに、そうです。

ユーストの、高橋さんの発言の後、”20代から「no nukes」と旗を持って運動をしてきた”という47歳女性が、「今回『反原発じゃダメなんだな』と感じたのは、日本は法治国家で、議会のテーブルに乗せて、国会が最終的に日本のことを決めるっていう責任があるということが法律に謳われている。だから、『みんなで議会のテーブルに乗ろうぜ』会 なんだ、と・・・」と話しています。
「みんなで議会のテーブルに乗ろうぜ」会って、分かりやすい。そうですね。

「みんなで決めよう『原発』国民投票」とは違いますが、都民投票の場合の流れ。
分かりやすいイラストつき→原発都民投票
みんなで決めよう!「原発」都民投票 都民投票とは(2011.12.19))より。


けれども、です。
私は、原発を稼働させるかさせないかを国民投票で決めるということには、
あまり賛成できません。いえ・・反対、です。その理由は。
続きます。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック