家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TICAD(アフリカ開発会議)と、U2・ボノ
2008年06月01日 (日) | 編集 |
政治・経済のジャンルに初めて投稿してみた。

TICAD(アフリカ開発会議)のことが、一頃テレビや新聞で話題になっていた。
いつも思うけれど、こういうことって終わると一気に話題にならなくなる気がする。

U2というロックバンドの、ボノという人が、世界の貧困や紛争と向き合っていろいろな活動をしている、というのは以前からメディアで報じられていて、うっすら知っていた。
こういう活動に対して、「そんなことしてどうなるんだ」と言う人もいるかもしれない。あるいは、「売名行為」とか。
ボノ自身は、「(自分が)こういう活動をするからバンドの人気が落ちる、と言われた」と言っていたが。

私はU2やボノのことをよく知らないしファンでもないけれど、この人は「何とかしたい」という強烈な思いに駆られて活動しているんだな、と、何だろう・・有名人にありがちな鼻につく感じじゃなくて、一人の人間としてというのを感じた。うまく言えないけど。

朝日新聞が昨日、中央の8面を使ってアフリカ特集の記事を載せていた。

アフリカ・・数字で見ると(サハラ砂漠以南の統計、’07-’08)
●平均寿命・・・・49.6歳
●子ども・・・・・・6人に1人が5歳になる前に亡くなる
●出産・・・・・・・16人に1人の女性が、妊娠・出産中の合併症で命を落とすリスクがある
         (先進国では3800人に1人)  (ものすごい高い割合だと思う)
●教育・・・・・・・4人に1人(25%?)しか中学校に通っていない
         (先進国では100人に92人が登校)  
●エイズ・・・・・・15~49歳の、16人に1人がエイズ(HIV)感染者
          1200万人の子どもがエイズで親を亡くした
         (1200万人って、ちょうど日本の子ども人口ぐらい?)

『世界からのメッセージ』というのがあった。
(私が)目についたメンバー:ジョージ・クルーニー(俳優)、ビル・ゲイツ(MS会長)、アナン前国連事務総長、黒柳徹子(ユニセフ親善大使)、ジョージ・ブッシュ(米大統領)、サラ・ブラウン(英国首相夫人)、ジョルジオ・アルマーニ(ファッションデザイナー)、デービッド・ベッカム(サッカー元イングランド代表主将)、坂本龍一(ミュージシャン)、MISIA(歌手)

まさか、ジョージ・ブッシュが出てくるとは思わなかった・・。
抜粋・・[・・・生命を左右する仕事からの退却は恥ずべきことだ。
     だからこそG8の指導者にとって、過去のサミットでの多くの約束を果たしていくことが重要になる。我々には約束を行動に変える責任がある。アフリカ大陸で、命を救うことを支援し、希望を広げ続けることができるのだ。
ローラ(夫人)と私は、日本訪問を心待ちにしている。]
ふーん・・私ごときがあれこれ言えることじゃないけど、何だろう、このしっくりこなさ加減は。

この中で、私の心に届く言葉があった。
歌手のMISIAの言葉・・・
[アフリカの貧困や紛争や環境問題と、日本で増えている自殺やいじめ---みんな根底でつながっていると思う。それは命がないがしろにされているということ。
命の問題について、一人ひとりが行動し、世界中でつながっていくことが大切。
それは、私たちの生活にもかかわる問題なのだから。]
MISIAは、「私たちをかわいそうだと思わないで下さい」と、あるアフリカの国の駐日大使に言われたことがあるそうだ。
うーん。。そうだよね。。

私とアフリカ、ちょっとだけではあるけれど、つながりがある。
それは私が去年、アフリカのケニアで作られた可愛いかごバッグを手に入れたこと。
「フェアトレード」のものを扱っているお店で、気に入って即買いした。
とても丈夫に作られていて、地元の人のペースの手作りなので、味わいがある。
これを作ったケニアの人、どんな人なのかなー、と想像するのも楽しい。
「People・Tree」(ピープル・ツリー)という会社のもの。可愛い服もたくさんある。

コメント
この記事へのコメント
こうやって数字にしてみると、分かりやすく、何よりも印象的というか、
ショックが強いですね。

本当に、今の時代、命の大切さについて、
しっかり家族内でも話し合うべきですね。

物が豊かな時代、心の豊かさを、今一度。
2008/06/01(日) 23:59:41 | URL | ryoko #-[ 編集]
ryokoさん、ありがとうございます♪
そうですね、本当に。とてもショックを受けたのは、妊娠・出産で命を落とす女の人が多いことです。
衛生的な出産セットがあれば、かなりの人が救えるらしいです。自分にできることは何なのかなぁ・・
と考えてしまいます。

この時だけ注目されて、後はまた忘れ去られるというのが繰り返されるのか・・
日本は「豊か」であって豊かじゃないような気がして、
アフリカではその日の食べ物にも困っている人が大勢いて。日本でも、出てきていますよね。
私も他人事ではないなぁ、と思います。つながっているのですよね・・すべては「命」に。
2008/06/02(月) 11:42:21 | URL | OK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック