家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スイカの収穫時期は?
2012年06月28日 (木) | 編集 |
こんばんは。

最近、「スイカの収穫時期」で検索でこのブログに来てくれる人が、
何名か、いました。

私の夫が今年、2010年に続き、スイカ(大玉)を育てています。
私ですか?スイカは無理です。犬と猫なら得意です。

結論から言いますと、(すべて、夫からの「スイカ育てについて」の聞き取り)

スイカの収穫は受粉してから45日が、最適である 

らしいです。

スイカを育てる上で、大切と思われる部分を箇条書きにします。

■スイカの株について。(大玉)

一株に一個 にすると、甘くて良いスイカが収穫できる可能性大 かもしれない。

■大事なことは、スイカの苗を植えてから、毎日観察すること

■受粉について。

(ちょっとここのところが、やや聞き漏れですが)
雄花と雌花を、自分で受粉させる(かどうかが不明)にしても、
自然に受粉するにしても、「いつ、受粉したか」を見極めるのが大事、らしいです。

受粉したかどうか、判別するためには、毎日の観察が大事。
そして、受粉したら花の咲いている部分はどうなるかというと、
次の日の朝に?(だっけな・・・だったと思います)「ぽこっ」と、急に実が大きくなっているのが分かる、と。(だいたい花が咲いてから5日くらいで判別できる)そしてもう一日くらいすると、スイカ特有のしましま模様が出来ているらしいです。
「ぽこっ」とした実が目立つようになるのに5日くらいということは、そこから遡って5日前が受粉日です。そこから、収穫まで45日だと思います

■受粉について・2

どんどん、受粉させて、スイカがボコボコと出来ていいのか?
  ↓
3~4個出来たスイカの様子を見て(とにかく毎日根気よく観察する、それが大事)、「元気の良いスイカ」を見極めるそうです。(見極め期間10~15日)
この、見極めが重要らしい。
参考に:夫の今年のスイカは「これがいいぞ」という実をゴロゴロ転がしているうちに傷がつき、ダメかなと思ったが、傷は何とか大丈夫そうで、一個に決めていました。今、ソフトボールより少し大きいくらいです。

(◎受粉に失敗したものは、とぼれてしまう。)

■受粉して「これぞ」と見極めたスイカの、畑での取り扱いについて

◎スイカが地面に直接着かないように、スイカの下に、藁(わら)を敷く。
(水はけのよい砂地のような土地はどうなのか、不明です。
我が家の畑は水はけはあまりよくなく、普通の土なので、敷いた方がいいらしい)
◎もしも藁がない場合は、雑草を取って干して乾かし、藁の代わりにする。

■2010年夏・のスイカの場合

7月1日に受粉させて、8月15日に収穫したそうです。

------------------------

すみません、話が行ったり来たりですが、重要な点をだいたいまとめてみました。

スイカは、手間がかかるなぁと思いました。
放っておいては、ダメな感じですね・・。

最初が肝心で、毎日、受粉しているかどうか、「強そうなスイカ」はどれか?
を、観察するのが大事なようです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック