家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


警察はただの道具である。
2012年06月19日 (火) | 編集 |
ええと、すみません、こんなタイトルですが。

いろいろ、言いたいことはあります。
最近、仙谷元官房長官が「セクハラ」をしていたことが分かりましたが、その内容には唖然です。その仙谷さん、「自衛隊は暴力装置だ」と言ったことがありますが、その表現には私は同意です。


--------------------------
やや、話が(文章が)長いです。まとまりもないです。すみません。

私の家の近所のことですが、もう、7~8年くらい前から、農道とぶどう園をつぶして、道幅を広くする工事が始まりました。そして、歩道もつけて、以前の、人がすれ違うのがやっとの狭い道に比べて、使いやすくなりました。
(ぶどう園の合間を縫うような感じも私は好きだったが)

私が生まれる前から、あるいはその辺りから存在している古い家などが、だんだん、取り壊されていったので(そして、移動して立て替えられた)、ああ、ここは家が立ち退いたので道が出来るんだなと思いました。
ある日、畑がなくなり整備された土地に、新しい家を建て始めていて、完成して人が住みました。ずっと住んでいた住民ではなく、どこかから引っ越してきたようです。若い人かねぇ・・などと、その頃元気だった母と話しながら、私は散歩をしていました。
そのうち車に、「baby in car」と貼ってあるようになり、赤ちゃん生まれたんだねーと話していました。
ところが突然、家を建ててから1年くらいで、その家が無くなっていました。
「えっ」「あれっ」驚く私と母。
どうしたんだろう・・・ここ、家建ってたよね・・。
いろんな散歩コースがあったので、しばらくそこは通りませんでしたが、ある日、また同じ場所に家を建てる準備をしている。そのうち、完成しました。今度は、5メートルくらい、奥まっています。
取り壊してから、1年くらいは経っていたような記憶があります。
「もしかして・・・この家、場所が悪かったとか・・住んでる人同じ人だよね。どうなってんだろうね」などと、母と話していました。

その後、愛犬うぴしも老犬になり歩けなくなり、母の具合も良くなくなってからは、昨年いわき市から来た、ゴールデンの「ラグ」を預かるまでは、その道は通りませんでした。
昨年夏、ラグとの散歩で久しぶりにそちらの道の方に行き、歩きやすくて、視界もよく、びっくりしました。快適になりました。

昨年秋、近所のその道のことを、私は父と話していました。「あの道、いいじゃんね~」、と。父によると、(私も聞いたことがあって、しかし上の空だった)線路をくぐる(または、下を通る(?))大掛かりな工事が予定されていて、他の道ともつながる、という話でした。

ここからは少し長いのでブログスペースの問題上「続きを読む」にしました。



しかし、そこからが問題です。

私は父に、「なんか、新しく建てた家が一軒、建ててすぐ壊してまた建てて、でもまた同じ人が住んでるみたいなんだけどさ。あれ何だったのかね」と、何気なく聞きました。
すると、父が近所の人に聞いた話によると、あの近所に山梨県警のOBが住んでいるらしいのです。「どこ?どこ?」と聞いたら、私が勝手に「お屋敷」と呼んでいる、(近所に室町時代くらいの遺構がありますが、室町~江戸か?役人みたいな人が代々住んでいた、っぽい)家があり、そこらしいです。

そして、若い夫婦家族が住んでいる家が建て直しを余儀なくされたのは、本当は県警OBの人の家を立ち退きまたは(詳細までは分からないが)一部移動してほしいと市の方(だと思うが)で要望したが、家の主人の県警OBの人が「嫌だ」と拒み、計画変更、になったらしいです。
なので、本来真っ直ぐになるはずだった道が、微妙にゆがんでいるというか・・・。
計画が変更された分、市で余計なお金がかかったということは言えると思います。

(ただ、私は古い屋敷などを見ると思わず立ち止まる方で、しげしげと見ると昔の人が造ったのか、その県警OBの屋敷には土手みたいなのがあるし、家がどうなっているかが古民家のようなのか、木がうっそうとしているしあまりじろじろ見られないので不明ですが、もしそうだったら、古民家やその土地を道路のために削ってしまうともったいないとは思います。)

まとめ・・流れ的に、
「家の主人」は県警OBのしかもかなり上のクラスの人だったらしいです。それが理由で市の方で「どいてくれないと困る」と強く言えなくて「計画変更」になったのかどうか、それは不明です。
しかし、「ウチがどくのは、嫌だ」とは、言ったらしいです。

(ちなみに、道がすべて完成するにはJRの線路も関係してくるので、完成はいつになるか、見通しは立っていないらしいです)

タイトルに戻りますが、ストレートに思い浮かんだままを読んで字のごとくです。

警察のことは詳しくは知らないのですが、私はこの前、「野田首相が大飯原発再稼動決定」というニュースを聞き、本当に頭に来ました。デモを主催してくれる人がいるので、参加しないと自分の怒りは収まりません。首相官邸前デモに参加しました。国会議事堂が見えました。警官がたくさんいました。

以前、ツイッターデモに参加した時に、私と一緒に歩いてくださった方と話をしていた時、「・・・で、警察を挑発したりするの」と、その方は言っていたのですが・・・(60代前半男性です)
私は、とりあえず、警官から「はみ出さないようにしてくださいねー」などと注意された時には、「はいはい」と言うことを普通に聞いていた方がいいな、と思いました。
もちろん、訳もなく住所氏名を聞いてくるなど、不当なことがあれば、そういうのには服従する必要はないです。(たしか、警察とのやり取りの注意の仕方、というのがあったのだが忘れた)

しかし、これを見ていただきたいのですが、
2.9 竪川弾圧救援会
あと、【 】部分は私の6月4日のツイートです。
【[2.9 竪川弾圧救援会] 園良太さんが「2012年02月09日、東京都江東区による野宿者排除への抗議中に逮捕され」http://kihachin.net/klog/archives/ … (喜八ログ)、東京拘置所に4ヶ月入れられたままです。】

警察は、園さんを逮捕し、4ヶ月もの長い間、彼を拘留しました。園さんが激昂して江東区役所の玄関のガラスを割っただけで、それは園さんのしたことはよくないですが、逮捕はやりすぎだと思います。

「竪川弾圧」の前にも、昨年9月、園さんはデモで不当逮捕されています。
新宿警察「お前に人権はねえんだ」 デモで不当逮捕の園良太氏が語る ...
背景をよく知らないと、まるで園さんの方が行き過ぎてるから逮捕は仕方ない、のように見てしまわれそうな事件ですが、おかしいのは警察です。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック